清純派パドック予想師!誠意の競馬日記と反省 そして 一口馬主へ

パドック推奨馬をお届け。2014年6桁配当3回、推奨馬は6-7割くらいは好走します。春のG1では安田記念グランプリボス、宝塚記念カレンミロティックを推奨して高配をGETしています。twitterで更新情報お送ります。といいつつシルクホースクラブとノルマンディーに入会しました https://twitter.com/paddock_keiba

はじめに

とある素人占い師に昨年言われたひとこと。

「2013年は地獄の入り口。2014年から3年間は地獄だよ。逮捕まである。」


信心深い私は、いつもに増してパドックを慎重に見るようになった。


するとどうだろう?2014年2月東京開催、3月4月中山開催ともに良い日は圧勝、悪くてもトントンで帰路につくという具合にかつてないほどの調子の良さではないか。


テラ銭25%を引いた75%を奪い合うゲーム。

周囲を囲む自制を失った親父どもに負けるはずがない。

特にパドックでの相馬眼は多少自信はあり、4割程度は馬券にからみ、3割程度は掲示板、くらいの正解率はある。


努力は運勢に勝る。


あの頃の私は本気でそう思っていた。


5月東京。その占い師とともに競馬場へ。

その日の1Rいつも通りパドックへ。

互いに買い目を交換すると彼はひとこと、

「被ると当たったためしないよな。」


なるほど。確かに。1Rからあえて勝負することもあるまい。彼は先輩、たてることも時に必要。

私は甲乙つけがたかったもう一頭の馬を本線に流すことにした。


結果は、、そう、みなさん推測の通り買い目を買えなければ当たっていたという最悪の結末。


結局その日は記憶にないくらい久々にノー和了で終了。

たまにはこんな日もある。

翌週、再びノー和了で終了。


それからというもの、からきし当たらなくなった。

予想は悪くないものの、馬券がとにかくあたらない。


NHKマイルカップ ミッキーアイルから最後に切ったタガノブルグがハナ差2着。3着のキングズオブザサンには流していたのだが。。初めてといっていいくらいハナ差の勝負に負ける。


ヴィクトリアマイルヴィルシーナから買ったものの、自信喪失気味の私は通常買う単勝を買えず馬連で手広く流す。

が、なんとメイショウマンボを。。


悲惨すぎる。。やることなすこと全て裏目にでる。

当たる確率をアップさせているつもりが、悪魔に導かれているように、ハズレへの道を爆進する決断をしているのである。


こんなことが平場でもザラにあるのである。


まさに終わりのない地獄。無限地獄。


私は再度真摯に競馬に向き合うことにした。


これよりここにパドック推奨馬と結果を記し、この逆境に立ち向かっていくことにする。


なに、まだ本年はトータルではプラス。

そしてまだまだ競馬人生は続く。

いつか大笑いするためにも、ここで一度全てを記録するのも悪くはあるまい。


最後に。

ある程度パドック推奨馬は好走するので、

このブログが皆さんの一助になれば幸いである。


さぁ明日から新しい競馬人生のはじまりです!