清純派パドック予想師!誠意の競馬日記と反省 そして 一口馬主へ

パドック推奨馬をお届け。2014年6桁配当3回、推奨馬は6-7割くらいは好走します。春のG1では安田記念グランプリボス、宝塚記念カレンミロティックを推奨して高配をGETしています。twitterで更新情報お送ります。といいつつシルクホースクラブとノルマンディーに入会しました https://twitter.com/paddock_keiba

6月11日 川崎 9,10,11Rの反省(やり切れない想いは銀玉でさらに破裂しそう)

全米オープンに端を発する、ゴルフをやりたいという欲望の波にのまれ、

先週は競馬をすることができなかった。

そして、、大分日が経ってしまったが、関東オークスを含む、川崎競馬後半戦回顧がまだであった。

全レース反省すると決めた以上、この決めた事をやらないことはギャンブルへの冒涜である。

自身を律し、襟を正せる者のみ、初めて賭け事に勝つ資格を得られるように感じる。
これができない者はダラダラとレートを上げ続けのまれていく、’いいお客さん’
になってしまうのではないだろうか。

今週末競馬をやる、、いや勝つためにもきちんと振り返ることにする。

 

■ 9R

 

予想記事

 

単勝 4
馬連 4-2,3,5,7,8,10,11

◎ 8 ソングオブエース(6人気11着)
◎ 4 スタッカート(9人気6着)
○ 5 トウカイフェスタ(7人気3着)

なんともうまくいかなかったレース。
前目につけそう&人気薄な4から入るも思った展開にならず。。
トウカイフェスタは好走し馬券に絡んだものの、
荒れると踏んだレースが比較的堅い決着になるあたりも流れの悪さを感じる。
最終レースを前に不安ばかりのこる決着であった。

 

■ 10R 関東オークス

 

予想記事

 

◎ 2 エメラルディーナ(1人気1着)
◎ 11 ディルガ(3人気4着)
○ 9 ローブデソワ(4人気9着)
△?7 アムールブリエ(2人気3着)
× 4 クライリング (6人気5着)

 

馬単 2→11
馬連 2−11

 

1点勝負にした。こういった人気所が良さそうなレースは絞って勝負する、というのが私の美学である。
下手に手広く流して当てた所で、それを習慣にしてしまうと後々大きく勝つ事は難しくなるように感じるのである。

2番人気のアムールプリエがよく見えず、ディルガとエスメラルディーナが良い特に良いと思った以上、
2−11で勝負で行くのは必然である。

しかしながら馬券購入の際に嫌な予感も。。
普段中央競馬に慣れた私はメインレースという意識が強いがあまり、
11Rとマークしてしまっていた。
幸い11Rは10頭立てのため、購入には至らなかったが、過去マークミスで再度マークし直して当たったためしがない。
オカルトかもしれないが、今後マークミスをした場合は天啓として購入を控えようかなと思う。

はたしてレースであるが、ディルガ、スタートからダッシュがつかず、好位を取る事ができない。
川崎長距離は前にいなくては勝ち目は薄いことは素人でも知っていること、
なんとか前目のポジションへ。さすがは内田騎手。

が手綱はしごきっぱなし、そして外枠スタートのためずっと外外を回らされる苦しい展開。

結局エスメラルディーナの圧勝、ディルガは直線伸びず4着入選。
スタートでほぼほぼ馬券が外れる事は決まってしまったレースだった。

 

■ 11R

 

予想記事

 

◉ 5 シゲルオオカミザ (4人気3着)
◎ 1 カネトシスインガー (1人気4着)
○ 6 ドリームネイチャー (7人気1着)
○ 7 パンタレイ(5人気5着)
× 2 ワタリドラゴン(3人気6着)

 

単勝 5
馬連 5-1

 

最終レース、まず目立ったシゲルオオカミザから、その直感を信じて勝負。
2番手に1番人気をもってきたこともあり、馬連は1点に再び絞った。

 

そしてレース。
手応えも良さそうでこれはあるかと思った3角であろうことかシゲルオオミザ躓き大きくポジションを落とす。
故障か!!??と思ったが体制を立て直し最後の直線、大きくまくって3着に。
2着に変わったと思ったが。。
6ドリームネイチャーとの5−6で決まったかと思っていたため、やりきれない想いを抱いたものの、
結局いずれにせよ外れていたことで溜飲を下げる結果に。

 

どちらにせよ外れているのだが、パドックの評価通り決まったにもかかわらず馬券を外すよりはマシと言い聞かせ、
家路を急ぐ事にする。

 

結局、惜しいレースもあったものの、的中は1レースのみでやや負け、という結果に。

 

この後さらにパチンコで負ける事になることは当時の私はまだ知るよしもない。
パチンコは駄目だよパチンコは。