清純派パドック予想師!誠意の競馬日記と反省 そして 一口馬主へ

パドック推奨馬をお届け。2014年6桁配当3回、推奨馬は6-7割くらいは好走します。春のG1では安田記念グランプリボス、宝塚記念カレンミロティックを推奨して高配をGETしています。twitterで更新情報お送ります。といいつつシルクホースクラブとノルマンディーに入会しました https://twitter.com/paddock_keiba

真のスタイルの確立に向けて...信じた馬の単勝は買っておけ!

6月21日の反省は東京7Rにつきる。

 

予想記事

レース結果

 

6 シークレットパス 伸びやかにら外外回りとても良い気配。パドックからは今日1番勝負したくなる。
ここまで言っておきながら、 11 シュタインベルガー の前走からの流れをみて、
6-11 で勝負に行ってしまった。
ここまで言う時は必ず単勝を抑えておくべきと反省。
パドック党である以上、そこはブラしては行けない所なのであろう。
スタイルは貫く事ではじめて、真の意味でスタイルとなるのである。
 
globeも言っていた。経験が邪魔をする。
しかしながら6月21日はある程度推奨馬が走った事もあり、
少しくらいはきっと役にはたってる。
といった塩梅ではないであろうか。
 
さて、明日あさってだが明日はできればテレビ観戦、あさっては現場に行こうと思っている。
 
春の締めくくり、宝塚記念ウインバリアシオンの戴冠に期待しつつも、
カレンミロティックに密かに注目している。
 
パドックよく見えるホッコーブレーブ、トーセンジョーダンに頭を悩ませつつ、その取捨も含めて楽しみたいと考えている。