清純派パドック予想師!誠意の競馬日記と反省 そして 一口馬主へ

パドック推奨馬をお届け。2014年6桁配当3回、推奨馬は6-7割くらいは好走します。春のG1では安田記念グランプリボス、宝塚記念カレンミロティックを推奨して高配をGETしています。twitterで更新情報お送ります。といいつつシルクホースクラブとノルマンディーに入会しました https://twitter.com/paddock_keiba

ノルマンディーオーナーズクラブ 2017年度募集馬 出資申込馬決定!

ノルマンディーオーナーズクラブ 2017年度募集馬 出資申込馬決定!

 

ノルマンディーで募集馬が発表されてから、もの凄く悩んだ。悩みに悩み続けた。
もっと他にすることがあるんじゃないかというくらい悩んだ。

 

最終的に候補を5頭に絞り、うち2頭程度に申し込もうと考えたが、どの馬も気になる所があった。

 

◆ 絞られた5頭はこちら!


8 パリージョの16 占い 3 俺 4

動画の右後脚がどうしても気になる。ぐらぐらしているがこれは成長とともに良くなるものなのだろうか?


9 フォーミーの16 占い 5 俺 4

動画は全身を使えていてよく見える。
ただ前脚の管が長いのがどうも気になる。
そしてどうしてもレッドファルクスの活躍で芝を期待してしまうが、ダートに感じる。


13 カグラの16 占い3 俺 3

胸が深いのは好印象だが、トモの薄さがどうしても気になる。腹回りもこの時期にしてはスッキリとしすぎている点も気になる。


15 ジョウノファミリーの16 占い 1 俺 4

募集画像は好印象から始まったが、見れば見れる程、決して悪くはないが俊足な馬体とは異なるような印象を持ってしまった。
完全に好き嫌いの問題だが。。


16 ジョウノボレロの16 占い 5 俺 4.5

4.5と評価したが。。
動画は活気がありとても良いのだが、抱きが広すぎる気がする。どちらかというとダート向きなのではないか。飛節が小さく見えるのも微妙かも。。

 

まずカグラの16は、トモという比較的分かりやすい所が気になっているだけに、走らなかった時に「やっぱりな」よりも「何故出資した?」と自分に癇癪を起こしそうなので候補から外し、以下の3パターンの出資方法に行き着いた。

 

1)節約!クラシック 夢追い人 作戦

ジョウノ牝馬から1頭に絞って出資する

2)倹約と見せかけてなんか違う!でもなんか楽しそう 作戦

フォーミー & パリージョ の2頭に出資する

3)バランス重視!永遠の中間管理職 作戦

ジョウノ牝馬から1頭 & フォーミーかパリージョから1頭 の2頭に出資する

 

1)か2)と考えていたが、最終的には抽選だろうし、ということで3)が有力に。しかし。。


◆ そして出資申込馬は パリージョの16 に決定!

 

結局どのパターンにも当てはまらない パリージョの16 に絞って申し込みをすることにした。
右後脚の気になる点は今後改善するのか含めて、勉強がてら見ていきたいと思ったのだ。
そしてずっと追っていきたいと思えるほど、見れば見るほど、この馬に魅力を感じてきたのだ。

 

f:id:remsan:20171015194116j:plain


う〜〜〜〜ん!値段の割にいいんじゃないかなぁ。無事にいって欲しい。好きだったトーセンラー産駒!


そしてジョウノ2頭はどうしてもクラシックを期待してしまうが、
ノルマンディーはそういうクラブではないと、運営されている方が仰っているのである。
であれば、馬体に気になる所もある中で出資するのは本末転倒であろうと、どちらも出資候補から外すことにした。


◆ ありがとうノルマンディー

 

リストが発表された当初は、ゴールドアリュールスクリーンヒーローの牡馬が欲しかった。
また、マンハッタンカフェの最後の世代に出資したくもあった。

 

いざ画像が出てみると、上記の馬達はもう一歩不足している印象を感じた。
画像からはジョウノファミリーの16がファーストインプレッションでは圧倒的に良く感じた。

ジョウノボレロの16もよく見えた。安い馬ではパリージョの16がよく見えた。

 

そして酢豚占いが届けられた。ジョウノファミリーの16は最悪とのことだった。

 

シルクの残口馬も視野に入れた方が。。。と迷走もした。

 

もう悩む時間も面倒だし、どうせ抽選だろうし全部いっちゃおうかと思ったが、
一口馬主歴も1年半が経過し、とりあえず目標としていた初勝利もあげ、見えてきたことがある。

悩んで出資しなかった馬が走らなかった時に後悔する恐怖からか、気になりはじめると、どれもこれも欲しくなる、ということである。
そして、何頭も持てば持つほど、私の性格では走らない馬はどうでも良くなりそう、ということである。


すでに現2歳で5頭、当歳馬も4頭出資しており、勝ち上がり馬も出てくると、年間5頭でも多いくらいだろうとなんとなく思っている。
(そう思わないとブレーキが壊れそう…)

 

さらに今後、シルク、ノルマンディーともに追加募集があるだろう。
腹八分目くらいの方が今後も馬選びを全力で行えるので楽しみが続く気がする。

 

このようにもの凄く悩ませるバラエティ豊かなラインナップを揃えてくれるノルマンディーオーナーズクラブにありがとう!と言いたい。

 

パリージョの16、抽選になりそうだが、通りますように!

 

落選したらソラノコマチの16にいきそうだが…