清純派パドック予想師!誠意の競馬日記と反省 そして 一口馬主へ

パドック推奨馬をお届け。2014年6桁配当3回、推奨馬は6-7割くらいは好走します。春のG1では安田記念グランプリボス、宝塚記念カレンミロティックを推奨して高配をGETしています。twitterで更新情報お送ります。といいつつシルクホースクラブとノルマンディーに入会しました https://twitter.com/paddock_keiba

初めての愛馬記念 ありがとうモーリーファ その1 ~デビュー前夜~

■ 2016年5月頃

 

馬券を買うことに興奮を感じられずにいた私は一口馬主を始めることを考え始めた。

パドック党として、安馬を買い、それでそこそこの成績をあげることを自身の信条にしようと考え、検討と調査を進めた。

 

理想はシゲル軍団である。

 

ただこの時期はクラブはもう締切時期が間近で馬もあまり残っていない。

自分の無知を恥たが、一口馬主を始める気持ちは止められない。

 

■ 候補となった3頭

 

どうせなら直接見られる関東馬に絞り、検討の結果、以下の3頭が候補に残った。

とりあえずトモの雰囲気で選んでみた。

 

チャイナドールの14(モーリーファ) 一口24,000円

f:id:remsan:20171019155206j:plain

う〜〜んやはり良い馬体。うまくいけば芝でも?と邪な気持ちも持ってしまう。

 

アンソロジーの14(コンピレーション) 一口30,000円

f:id:remsan:20171019160523j:plain

繋が少し窮屈だがダートと考えればお買い得かも?

 

クールレディの14(プリンセスナナコ) 一口35,000円

f:id:remsan:20171019160850j:plain

まさかこの後、名前で話題になろうとは。。

 

■ クラブも重要?

 

メイショウボーラー産駒、渋い!!とクールレディの14が気になりはしたが、ライオンというクラブとのこと。

一方シルクホースクラブシルクジャスティスとかシルクフェイマスのイメージであったが、ノーザンファームとの提携をしているとのこと。将来性はシルクだろう。

 

勝ち上がり率も50パーセント程度あり、入会金無料のダメ押しもありシルクだろうと決定。


■ そしてシルクに入会

3頭で悩んだものの募集動画ではチャイナドールの14が良く見えたのとサンデーサイレンスの3×3という血統にも惹かれ、あわよくば芝でもと思い、チャイナドールの14に決定!申し込みを行った。

 

www.youtube.com

 


2頭いた方が楽しめると思い、馬体は良く見えなかったが、すぐにデビューできそうなシャルマンレーヌの14(マーフィー)も引き連れて入会。

 

シャルマンレーヌの14(マーフィー)一口28,000円

 

f:id:remsan:20171019161944j:plain

 

 

アンソロジーの14 は見送った。カンパニーは種牡馬として苦戦していたが、昔馬券を何度もプレゼントしてくれた馬。

今こそ恩義に報いる時、と私の中の漢の部分がそうさせた。というのは半分嘘で1日も早くレースが見たかったのだ。

 

目指せ初勝利!!

 

■ 2016年5月27日 初めてのシルクからのお便り

 

近況
モーリーファ[父 ヴァーミリアン : 母 チャイナドール]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋外坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン20~25秒のキャンター2,000m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間からポリトラックの屋外坂路コースでの調教をメインに切り替えました。少し幼いところがあるので、調教内容が変わったり、調教の場所が変わるのも、馬にとって良い経験になっていると思います。調教内容を変えたばかりなのでまだ大きな変化は見られませんが、馬体のバランスは徐々に良くなっていると思いますし、毛ヅヤは変わらず良好で体調面なども特に問題ありません」馬体重472㎏

 

うひょーー、近況メルマガが届くのか!これで毎週金曜日が特別な日になった。

 

■ 初入厩

マーフィーに現実を突きつけられたショックを引きずる中
2016年9月28日(水)に入厩、2016年10月7日(金)にゲート試験合格。
放牧へ。

 

近況
モーリーファ[父 ヴァーミリアン : 母 チャイナドール]
在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週1回坂路コースで15-15
次走予定:未定

 

和田雄二調教師「ゲート試験にはすぐに合格しましたし、ダメージはそれほどないと思いますので、それほど時間をかけずに戻せると思います。見た目の歩様は柔らかいのですが、騎乗すると少し硬さが気になるので、ダートかなという印象です。でもそれは今後の動きを確認しながら判断したいと思います」

天栄担当者「入場時は少し寂しかった馬体もすぐに10㎏ほど増えました。13日から坂路コースにも入れていますが、物見をして前向きさに欠けていたのは、初めてのコースということを考えると仕方のないことです。脚元など特に不安なところはないので、このまま進めていきます」馬体重465㎏


さすがにこのままデビューはダメだったか。
この辺りでさすがに名馬との期待は薄れていった。よいよい。

 

1勝を目指して俺の分まで頑張ってくれ!

 

ちょうど確かこの時期に目指せ初勝利を合い言葉に、初めての抽選に参加し、プリモシーンが当選。

その後満口になっていなかったキューグレーダー、キングスヴァリュー に立て続けに出資。

最も馬体がよく見えたダイアトニックは関西&初抽選で当たりすぎたらどうしよう不安もあり見送り。その後クーリングオフからの再募集で満を持して出資!

もはやシゲル軍団とはほど遠い。こちらはノルマンディーで目指していく。

 

■ デビュー前夜

1月7日(土)中山4R・ダ1,800m 内田博幸騎手騎乗でのデビューが決定。近況コメントから俄然期待も膨らむ。


口取りが当たったこともあり、前泊で船橋へ。もちろんスーツ持参。

買いたてのコートに身を包み、愛馬の活躍を願い、私も気合いの前日入厩。

 

モーリーファ、俺はちゃんとした一口馬主に見えているかい?

 

近況
モーリーファ[父 ヴァーミリアン : 母 チャイナドール]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで3日に時計
次走予定:1月7日の中山・D1,800m(牝)〔内田博幸

 

和田雄二調教師「3日に内田騎手が騎乗し坂路コースで時計を出しました。追走から同入する形で行いましたが、良い動きをしていました。昨年末に南Wコースで時計を出した後に少しコズんでしまったので、その後は坂路コース中心の調整となりましたが、それまで南Wコースで3本行っているので、息はできています。気はいいですし、ゲートの出もまずまずです。調教では水準の動きを見せているので、初戦から楽しみにしています」

 

内田博幸騎手「坂路コースにスムーズに入って行けましたし、感触は良かったですよ。特に癖はなさそうで、真面目ですしタメも利きます。初戦から走れると思いますよ」