清純派パドック予想師!誠意の競馬日記と反省 そして 一口馬主へ

パドック推奨馬をお届け。2014年6桁配当3回、推奨馬は6-7割くらいは好走します。春のG1では安田記念グランプリボス、宝塚記念カレンミロティックを推奨して高配をGETしています。twitterで更新情報お送ります。といいつつシルクホースクラブとノルマンディーに入会しました https://twitter.com/paddock_keiba

2016年産 シルクホースクラブ再募集 サラミス(サロミナの16)の誘惑

2016年産 シルクホースクラブ再募集 サラミス(サロミナの16)の誘惑


キューグレーダー勝利の余韻も冷めやらぬまま、再募集がスタート。

 

花粉症で目がシュパシュパし始めた私にとって、
仕事と再募集検討を両立せよというのは土台無理な話。

いつも通り仕事の諦めはすこぶる良いワタクシ。喫煙所にて検討を行うことにした。
タバコ臭い。。。

 

ニコチン、タールまみれの煙に包まれ必死で割れたiPhoneXを覗くと、
ヴァノワーズという高貴な名を貰ったウインフロレゾンの16が浮かび上がってきた。

 

募集時

f:id:remsan:20180313010145j:plain

 

最新

f:id:remsan:20180313010205j:plain

 

 

おおおお。めっちゃ好馬体になってるじゃないですか。
自身の評価コメントを見直すと…

 

paddock.hatenablog.com


も〜占いおじさんたら淡白!!
一方でワタクシのコメント。まさに馬体からは、情けなさが取れ、たくましさが増している(当時は、まさかTKがこんなことになろうとは...)。


我ながらなんと秀逸なコメント!
改めて動画を見ると、そこまで筋肉の柔軟性は感じないが、この成長を目の当たりにした今、悩むことは何もない。

フンフンッ!!申し込みッ!!

 

さて、次ッ!と手早く再度募集馬一覧を見直と高額馬が目に飛び込んできた。
そう、サラミスと名付けられたギリシャの島から名前を取った、その名もサラミス!つまりサロミナの16である。

 

募集時

f:id:remsan:20180313010435j:plain

 

最新

f:id:remsan:20180313010449j:plain

 

相当良くなっているのではないだろうか?
恥ずかしながら自身の募集時コメントを振り返ってみる。

 

paddock.hatenablog.com

 

何より際立っているのは最新の調教動画。

 

www.youtube.com


推進力が凄い。。これは申し込むしか…と思ったが、私の中のリトルワタクシに問いかけた結果、思いとどまることにした(今のところ)。

 

リトルワタクシの呟き その1 価格と日本ダービー

 

まず価格である。1億の大台に乗っている。
しがない社畜がこの馬を買うためには、イチかバチか経費申請をすることになる。
そのリスクを取るのであれば、少なくともクラシックを有力馬の一頭として迎えてもらいたい。
今年プリモシーンで味わっているこのクラシックへのドキドキ感を味あわせてくれると信じられるのであれば、出資はやぶさかではない。
ましてや1億。ダービーでの好走を願いたい。NHKマイルではダメなのである。

 

リトルワタクシの呟き その2 距離の融通

 

馬体は迫力を増したように感じるが、脚の短さ、そして迫力あるピッチ走法から見て、
距離の融通はきかない印象を持ってしまうのである。調教動画もスピード感ほどタイムは速くないように感じる。

 

リトルワタクシが失敗の記憶を呼び覚ます

 

アヴニールマルシェをふと思い出す。
http://paddock.hatenablog.com/entry/2015/02/15/153053

ドゥラメンテ様より上位に置いた失敗のメモリー


胴の長さとトモの迫力はサラミスの方に感じるが、やはり脚の短さが気になるのだ。
カタログでは距離は長めとのことだが。。。

 

以上から今回はすんでの所で見送ることにした。


申し込んでもハズレるだろうに、一体どれだけの時間をサラミスにかけてしまったのか。。

しかし悔いはない。リトルワタクシはダービーを有力馬の一頭で難しいと判断したが、
それくらい大きな夢を見たくなる、魅力的な馬なのである。

仕事のことを考えるのであれば、よっぽどサラミスを考えた方が有益な時間を過ごせる。

 

ぜひこの意見を裏切る活躍を期待したい。

ということで、成長力に期待して、ヒッピーの16に申し込んでみようかな。