清純派パドック予想師!誠意の競馬日記と反省 そして 一口馬主へ

パドック推奨馬をお届け。2014年6桁配当3回、推奨馬は6-7割くらいは好走します。春のG1では安田記念グランプリボス、宝塚記念カレンミロティックを推奨して高配をGETしています。twitterで更新情報お送ります。といいつつシルクホースクラブとノルマンディーに入会しました https://twitter.com/paddock_keiba

キングスヴァリュー 交わしたか!?交わしてないか!?で、交わしてます!シルク2015年産出資全頭2勝目!そして初のダート勝ち!ありがとう!

キングスヴァリュー 交わしたか!?交わしてないか!?で、交わしてます!シルク2015年産出資全頭2勝目!そして初のダート勝ち!ありがとう!

 


キングスヴァリューデビューから1年経たずに早くも8戦目。500万下では後一歩のレースが続いていたが、福島に場所を移してここはチャンス!

 


パドックの雰囲気は上々。これまで以上に気合乗りよく、これまで以上に映るが、馬体は平均的にまとまり過ぎているというか、もうワンパンチ足りない印象。成長の余力がなく見えるというか。。

緩く見えたためパドックでの評価はひとつ落としたが、トーセンヴィータの方が余力があるように見え、魅力的に映る。

 


キンカメ産駒は、芝ダートともに大物を出す一方で、1000万下付近でソコソコ走るダート馬の多い印象も強く、出資時にはそんな予感もしていたが、今のところそんな道を辿っているようにも感じる。

 


とはいえ安定してレースに使える馬主孝行な馬とも言えるのではなかろうか。

 


さてレース。

 


スタートから前目につけるが、やや促されてといった様相で、加速は他馬の方がよく見える。

 


そのまま前で進め、4角手前あたりで石橋騎手のアクションが大きくなるが、前を行くトーセンヴィータはまだ余裕ある手応え。直線に出たところで差が広がる。

 


あっかーーーーーん!!!!

 


惨敗を覚悟したが、意外と垂れない。どころか石橋騎手のアクションに応えて伸びてくるではないか!!!

 


およよよ!?

 


流石に2着までかと思ったが、残り100を切って差が一気に縮まりだす。

 


イシバシッ!!!イシバシッ!!!イシバシッ!!!ウォーーーー交わした!!!

 


っといった所がゴール!!

 


交わした!からのゴール直後の交わしてないか!?という実況に、いやいや交わしたがな!とナチュラルなツッコミを入れつつ、喜びに浸る。

 


これで2015年産出資馬は、プリモシーン、ダイアトニック、キューグレーダーに続き全頭2勝目!しかも小生に一口馬主初のダート勝利をプレゼントしてくれた。

 


しかし石橋騎手は上手に乗ってくれた。

やはりひたむきな騎手は見ていて気持ちが良い。

これからも乗っていただけたら非常に嬉しい。


タイムは微妙でクラス上がって苦戦も予想されるが、今後もさらなる成長を信じて応援するのみである。

 

思った以上に際どかったようだ!でも交わしてマスッ!

f:id:remsan:20180716034013j:image

 

そして石橋騎手に過怠金が課せられていたが、こんなルールがあったのか。

http://jockey-sanction.com/?page_id=1554:title 御法 鞭の使用