清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感とパドック推奨馬をお届けする競馬ブログ。シルクホースクラブとノルマンディー(休会)に入会し、さらに東サラとキャロットにも入会。一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

モシーンの17に会ってきた!そして感じたノーザンファームの凄さ

余ったマイルの消化を兼ねて、弾丸で北海道へ。

 

目的はもちろん、パチンコ!!ではなくて、ノーザンファームでモシーンの17、ポーレンの17、レースウィングの17、元バグダッドカフェの15、即ちキューグレーダーに会うこと!

さらに社台スタリオンステーションも訪問先に加えて、伝説の名馬にも!

 

平日だが窓際なので関係ない。

諦めた夢はほとんど馬に託した小生の人生。

馬優先のスケジュールに悔いはない。

 

まずはパチンコ!だが、北海道とパチンコと言われると、期待の若手から窓際リーマンに転落するキッカケとなった出来事を思い出さずにはいられない。

 

■ 甘い出張にはワナがある

 

退職の決まっていた同僚の女性と2人、出張で北海道にいった時のこと。

16時頃に任務完了し、夜は接待とのことだったので、19時までのフリータイムを申し付けられる。

 

することのない小生が向かう先は当然パチンコ!!!時間縛りがある時は出る、という格言がある通り、積まれていくドル箱。どうにも止まらない。溢れイクラみたい!なんて呑気なことを思っていたのも最初だけ。。集合時間が迫る。

結果、途中でホール内で1番パチンコに真剣に向き合っていそうな打ち方をしている老女に台を譲り、タクシー、そして道が混むやいなやダッシュで集合場所へ。

 

結果は1分遅れ。

 

接待してくださった方もパチンコがお好きであることから謝罪とともに、正直にお伝えし、パチンコトークで盛り上がる。

勝ち分は一次会のお礼にと二次会で消化。会社の経費にするでもなく、まさにリーマンの鑑じゃないか!と心の中で自画自賛。しかもパチンコキッカケなので、先方も甘え易いのでは?と推測。まさに期待の若手!いや俺はエース!

 

同僚の女性にも、今までお疲れ、次も頑張ってと奢りまくる。みんなハッピーで良かった!とその時は思っていたのだが。。

 

後日、社長と熱く話していたら、ふと気まずそうに、真剣に会社を考えているからこそ信じて聞くけど、、という切り出しから問いかけられる。

 

「北海道出張の時にパチンコに行ってお相手の方を待たせたってホント??」

 

ドクン、ドクン、ドックン。。。。

 

「一言で言うなれば、つまりウソかマコトかで言うなれば、、、本当です。。。」

 

どうやら退職時の置き土産として、「アリエナイ!!」と人事にダイニングメッセージ残していったようなのである。

北海道であんなに楽しそうにしていた同僚の女性による裏切り。

 

確かに独特な方ではあったが、そもそもこの出張を計画し、誘ったのはオヌシ!!

そしてゆるゆるのスケジュールを組んだのもオヌシ!!!!

日帰り出来るところを泊まりにし、2日目はラーメン食べて帰るだけの観光出張にしたのもオヌシ!!!!!

 

これを教訓に若い子が出張に行く際は、「せっかくなので、オペラでも見てきなさい。」と上から目線で言うようになった。

 

文章にすると、あれ、、これ、、思いのほか、小生が悪い!?!?かも?????

 

北海道パチンコ事件を思い出しながら、今回もドル箱を積み、いざ、ノーザンファームへ。

北海道スゲえ。

 

■ モシーンの17 のお出ましまで

 

ご案内いただいた方から車中でモシーンの17の素晴らしさについてお話をいただく。

サンデーの会員様にもオススメを聞かれたら、モシーンの17と答えている。そっちを買ってくれと。とにかくすごい。出資して正解だと思う。

伊藤厩舎にいるが、厩舎長自ら乗っている。厩舎長も手放さない。去年はサートゥルナーリアだった。

 

 

■ モシーンの17のお出まし!

 

言葉はいらない。相当良くなっているように感じる。肌触りを適度な柔らかさの筋肉で、気持ち良いというか、なんというか。素人ではあるが、確かに違う感覚が手から伝わって来たような気がする。

 

f:id:remsan:20181121000543p:image

f:id:remsan:20181120234411j:image

f:id:remsan:20181120234514j:image
f:id:remsan:20181120234518j:image
f:id:remsan:20181120234419j:image
f:id:remsan:20181120234350j:image
f:id:remsan:20181120234357j:image
f:id:remsan:20181120234404j:image

 

■ お話ニュアンスメモ ジャニオタの小生にはビビってしまう、とても男前の方がお話してくださった ありがとうございました

 

素人で恐縮なのですが、体重と調教について状教えて下さい。

 

455キロ。坂路17-18。

 

素人ながらでアレなのですが、凄くキレイな馬体に感じます。

 

本当に良いですよ!

 

素人ながら最新の動画を見ると真っ直ぐに走っていて、非常に良いと思ったのですが、、

 

凄くバランスが良い。安定感がある。芯が強いというか。とにかく良い馬で期待しています。

 

素人ながら恐縮ですが、出資時は幅が狭いのが気になっていました。

 

はじめはそうだったが最近は大分幅が出てきましたよ!

 

これも素人的ですみませんが、レースはどれくらいの体重で、などありますか?

 

うーん。470-480くらいで出られたら。頑張って大きくします!(素敵な笑顔付き)

 

素人なので許してください。適性は分かるものなのでしょうか?(素人なので控えめに)2000とか。。

 

持たせるようにやっていきたい。

#本当は2400と言いたかったが控えめに2000と。先方も案に感じ取っていただけた雰囲気で持たせるように。と言っていただけた空気だったように感じる。

 

素人的な質問ばかりですみません。。柔らかさはいかがでしょうか。

 

ちょうど良い!乗り味も凄く良いです。柔らかすぎず、硬すぎず。これ以上柔らかいと緩かなってしまう。本当に適度な柔らかさです。

 

期待はとにかく大きい、怪我だけ怖いですが、気をつけてやります。

 

こちらが質問しなくても、色々とお話くださり、本当に期待していただけていることを実感。

 

まずは無事に、競馬に行ってみないと分からないことも多いだろうがとにかく期待されていることが伝わった。

 

実馬は確かにバランスが良く、キレイな馬だなぁ、と見入ってしまった。

 

 

ノーザンファームの凄さを挨拶に感じる

 

天栄の時もそうだったが、ノーザンファームでお見かけする方に共通していること。

 

それは皆さん気持ちの良い挨拶をしてくださることである。

 

忙しそうにされているにもかかわらず、顔を見て、こんにちは、と声をかけてくださる。それも、とても素敵な表情で。

恐らく皆さん、コミュニケーションの得意不得意はあるだろうに、徹底されているように感じた。

 

強い組織、かくあるべしというところだろうか。

素人ながらこの挨拶から、ノーザンファームの凄さを覗けたような気がする。

 

小生も挨拶から始めて、窓際から脱出していくことにする。

明日出社したら窓に映る自分と挨拶の練習をしようと思う。