清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感とパドック推奨馬をお届けする競馬ブログ。シルクホースクラブとノルマンディー(休会)に入会し、さらに東サラとキャロットにも入会。一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

シルクホースクラブ 2019パーティーの小生的まとめ 〜日本競馬界の中心がそこにあった〜

シルクホースクラブ 2019パーティーの小生的まとめ

 

昨日はシルクのパーティーに参加。人は多かったが思った以上に様々な方にお話を伺えて、本当に参加してよかった。

 

あっちにもこっちにも、調教師の先生、騎手、ノーザンファーム関係者の方がいらっしゃっる。

競馬界の最重要人物の皆様が一同に介しており、なんとも荘厳な感じ。

 

素晴らしい体験だったので、オススメの意味も込めてまとめておきたい。

 

◆ 朝からコンディションを整える → できた

初のパーティー参加ということで、朝からドキソワが止まらない。精神を鍛えるためにサウナスーツを着込んで走ってみたりもした。

 

というのも、小生はなかなか自分から人に話しかけられないタイプ。歓談と言ってもこちらから話しかけられる自信はない。。

 

そんな自分を変えたくて 2019 AW ということで、目標を立てて参加してみた。

 

それだけではアレななので、少しお酒を入れてから軽い脚取りでパーティーに参加!!天皇賞はこっぴどくハズしたが、フィジカルもメンタルもベストコンディションだ!

 

 

◆ モーソンピークのことを出来るだけ伺う → できた!

嬉しい話、ちょっとアレ?な話含めて伺えた。

要は走らせてみないとということなんだろうな。

 

モーソンピーク談話まとめ

モーソンピーク パーティー談話 過度な期待は禁物か。。 - 清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

 

◆ 木村哲也先生に口取りで気にかけて下さったお礼を伝える 出来ればプリモシーンとパラダイスリーフについて伺う→ 少しできた

 

お礼は伝えられた!

プリモシーンとパラダイスリーフについての情報は引き出せず。

 

木村哲也先生は、憶測でものを仰らない、究極走ってみないとわからない、が、過程にベストを尽くす、という考えをお持ちのように感じた。そう感じたのでプラヤデシエルタの17について隙あればお伺いしたかったが、困るだろうな、と思ったのでやめておいた。

 

プリモシーンすみません、と言われたので、とんでもない健康第一でマイルCSも、楽しみにしています。とお伝えした。

 

ありがとうございました!

 

 

◆ ダイアトニックの感謝と次走情報をゲットする → できなかった

 

安田先生をお見かけ出来ず。

ただ、優勝レイは撮影できた!!

 

f:id:remsan:20191028092755j:image

 

 

◆ 萩原先生にゴバルトウィングについて伺う 口取りで出資者に丁寧に接せられていた姿に感銘受けたこともお伝えする→できた!

 

こちらは以下の記事の通りできた!!ありがとうございました。

ゴバルトウィング 萩原先生談話 年内は厳しそう。でもあと5年は走る!!! - 清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

 

田中博康調教師にポレンティア情報をお伺いする、そしてナンバーの記事が素晴らしかったとお伝えする→少しできた!

 

ポレンティアについては、脚ちょっとあれでしたが、乗り始めましたね。と。

ナンバーの記事についてはお伝えできたので良かった。

 

ナンバーの記事

世界各国で経験を積んだ田中博康。騎手から調教師へ、目標は凱旋門賞。 - 競馬 - Number Web - ナンバー

 

ありがとうございました!

 

◆ 2018年産の出資馬について伺う→少しできた!

 

鹿戸先生と中尾さんにライツェントの18、和田先生にアルギュロスの18について伺えた。

 

アルギュロスの18とライツェントの18と。ライツェント の18は中尾さんに絶賛いただけた! - 清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

 

皆様表に出す、出さないの差はあれど情熱的な方。いつか口取りでまたお会いできたら嬉しいなー。ありがとうございました!

 

 

ノーザンファームの皆様に、スタッフの方が挨拶してくださるのに感銘を受けていることをお伝えする →できた

 

paddock.hatenablog.com

 

上記の記事で書いた通り、こういったところにもノーザンファームの強さがあるような。ぜひ機会があればお礼をと思っていた。

 

結果、、、なんと、、、パーティーの最終盤、、、吉田勝己氏とお話できる機会に恵まれて、お伝えすることができた。

 

「当然のことです。」と柔和な笑顔で、ことも無げに仰っていたのだが、やはりこういった所にも組織としての強さを感じる。

こういった場では柔らかさの際立った方だが、恐らく、仕事の時に見せる表情は異なるのだろう。まさに日本競馬界の顔たる方だなと感じた。

 

ありがとうございました。

 

 

◆ ジョッキーの方にお礼をいってみる → 結構できた

 

印象的だったのは北村友一騎手。相当シャイな方で、触れてくれるないうオーラを発せれられている印象を受けたが、勇気を出して話しかけてみた。

 

ダイアトニック、出世させてくださってありがとうございました。祇園ステークスでは口取りもさせていただけました。

 

いえいえ。昨日はおめでとうございます。乗れなかったですが。

 

そんな、、、アルアインがいらっしゃるからですよね?

 

そんなことないですよ。

 

ぜひ、また乗ってください!

 

頑張ります。

 

今回、スミヨン騎手のゴール前写真が話題になっていたが、祇園ステークスの北村騎手も同じように勝たしてくれていた。どちらが、ではなく、どちらのジョッキーにも感謝は尽きない。

 

ありがとうございました。

 

 

◆ 写真をお願いしない → できた

 

だって禁止って言われているし。。撮っている方も多かったが、そこは流されないように心がけた。

 

昔、木村拓哉氏(元 SMAP)が、ファンは写真をねだらない印象。ファンの方には握手を求められることが多い、と写真をあまりポジティブでなく受け止めているようなことを仰っていた。

確かに写真をとって、どうするのか?というと、疑問が残る。撮った時がピークでその後、わざわざ額を買って飾ったりはしないだろう。

というわけで、お話させていただけた方には握手だけをお願いした。

 

禁止と言われている以上、競馬サークルの皆様にシルクホースクラブの印象を悪くしてはならないと思うのです。こちらはゲストという扱いですが、ホストでもあると思うのです。

とか言っとく。

 

◆ パーティーの興奮冷めやらぬ中、今週は1年ぶりに天栄に訪問予定

 

モーソンピークの期待値は実際どうなのか!?

コバルトウィングとポレンティアの状態と復帰時期は!?

キングスヴァリューせん馬にした影響は!?

 

なんかを伺えたらと思っている。楽しみ〜〜〜。