清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感とパドック推奨馬をお届けする競馬ブログ。シルクホースクラブとノルマンディー(休会)に入会し、さらに東サラとキャロットにも入会。一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

【シルク 2019年産駒出資馬⑤】チアズメッセージの19出資馬をあらためて振り返る&おうちツアー書き起こし そしてクーリングオフについて

シルクホースクラブの出資馬が決定。今年は5頭の馬と出会うことができた。
シャトーブランシュの19を外したのは痛恨だが、もはや過ぎたこと。
気を取り直して1頭ずつ改めて見直してみる!

最終回となる第5弾はチアズメッセージの19!グローリアスデイズの19と同じく、これはさすがに申し込みできるだろう、と申し込み。占いが高かったのもポイント。ロードカナロア産駒は一時の勢いを失ってはいるが、まだまだこれからだと思う!

 

▪️ チアズメッセージの19 姉のビオグラフィーも出資したかった馬!2年越しの念願叶う!

□ 全頭評価

45 チアズメッセージの19 牡 435kg
・占い 4
馬と調教師の運気がリンク。2-4歳まで活躍
・馬体総合 4 画像 4 動画 4
距離は短いところが良さそうだが、丸みのある好馬体だと思う。動画の歩様も活気があってどうしても良く見えてしまうなぁ。筋肉も粘り気があってよく見える。繋ぎはちょっと硬めだろうか。そこは気になる。
ロードカナロア産駒は甘くつけてしまいがちだな。。。ダイアトニックと比較すると圧倒的にダイアトニックの方が良かったよなぁ。。。

 

さすがにダイアトニックと比較するのはいかにもかわいそう。ロードカナロア産駒は個人的に魅力的な馬が多い。ただ、おそらくスラッと出るよりもボリューム感を感じる馬の方が良いのかもしれない。バラキエルもどちらかというと全体的にスラッと出ていた。さて、チアズメッセージの19はどうだろう。出資馬だとバラキエル以上、ダイアトニック未満ではなかろうか。


□ おうちツアー書き起こし

5月生まれながらも十分な骨格を持ち、肩周りトモにはカナロア産駒らしい筋肉をバランスよく纏っているようにまず初めに母の晩年の産駒であることの心配がないことをご報告させていただきます。一歩一歩力強い並み足に加え、放牧地で見せるキャンターでは体を持て余すことはなく、これから伸び代を考えれば、楽しみは無限に広がっていると言えます。闘争心が旺盛で先頭を走らないと気が済まない性格ですが、すでに馴致をこなしているように、賢明さも持ち合わせている点も心強い限りです。重賞馬の兄を超える準備は着々と進行しております。


□ 最終的な決め手とクーリングオフについて

占い、馬体評価共によく、実績で取れる馬、ということであれば、いかない道理はあろうか?いやない。さらにお姉さんのビオグラフィーも出資できるならしたかった馬であることに加え、それよりもよく見えるのであれば申し込まない理由を探す方がやはり難しい。価格は9万円と安くはないが十分に価格に見合うポテンシャルはあるのではなかろうか?
出資が叶った後、骨片が見つかりクーリングオフ対象になったことも触れなければなかろう。このパターンに当てはまり縁ができたダイアトニックがいるので悪い印象はないと言えばないのだが、それは決め手にはなり得なかった。だって、ダイアトニック、めちゃくちゃ良かったし。。。
では今回悩みもせず出資し続けると判断したのは何故か。やはり出資頭数をある程度絞っているため、ずっと付き合えるかどうか、悩んで悩んで出資している。そのため出資できた段階で、縁を感じており、ファンドが続行されるのであれば、自らその縁を断ち切る判断はなかなかできないのだ。投資とみると悪手かもしれないが、生き物との縁と考えるとそこまで悪くない決断ではなかろうか。まぁ走らなかったら走らなかったでその時はその時。それよりも出資馬として、より近いところで競走馬としての生き様を見ていたい気持ちは抑えられないのである。


□ おうちツアー動画、最も好きなシーン

パンフレットだと非力に見えた馬体もこのアングルはあら不思議。トモにボリュームを感じ、丸みを帯びた臀部はダイアトニックに通じるものを感じる。カメラをキリっと睨みつける眼差しからは勝気な性格も垣間見え、喧嘩も強そうな印象を受ける。いや喧嘩強くても脚が遅かったら意味はないのだが。。

f:id:remsan:20200902003132j:image

 

 

いずれにせよスケール感を感じるチアズメッセージの19。母高齢、遅生まれ、そしていきなりの頓挫を跳ね返すだけのポテンシャルは備えているのではなかろうか!?チアズメッセージの19、出資して最前列で見る価値のある馬ですぜ!!!