清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感とパドック推奨馬をお届けする競馬ブログ。シルクホースクラブとノルマンディー(休会)に入会し、さらに東サラとキャロットにも入会。一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

出資当時にシズル感を感じていてフリートオブフットが明日デビュー!!もデビュー戦はやっぱり心配!!!

明日、19年産出資馬の先陣を切って、フリートオブフットがデビューを迎える!
鞍上に横山武史騎手を迎え、美浦での調教タイムとノーザンファームブランド、さらに血統背景からか、そこそこの評判の良さに期待は高まりつつ、跳びの大きさからの距離不安がコメントの中に散りばめられており、どうしても不安が大きくなる。

 

この馬の出資当時の評価を改めて見直してみると・・・

paddock.hatenablog.com

 

19年産の中でも比較的高く評価していたようだ。
実績で取れた馬だが、これまで徳という名の銭を積んでおいて良かったと思える、納得の出資。
シズル感を感じたとか言っているが、今振り返ると恥ずかしいが、改めて見てもワカライではない。

しかし、思ったように行かないのも一口馬主
調教動画を見ると、他馬に置いていかれており、はちゃめちゃな能力を持っている、とは言えなそう。。。
トビが大きいと言われているが、どちらかというと回転力がないようにも見えてしまう。
こういう回転力に乏しく見える馬は、厳しいように感じてしまう。。
すみません、小生ネガティブなのです。。

 

シルクの実績疲れ(意:実績で取れるから!で出資した馬が走らない有様)が加速しそうな結果にならないことを願っているがどうだろうか。

 

フリートオブフット、頑張れぇぇぇぇぇ!!!!