清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感とパドック推奨馬をお届けする競馬ブログ。シルクホースクラブとノルマンディー(休会)に入会し、さらに東サラとキャロットにも入会。一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

キャロット発表によって20年産の出資馬6頭が(ほぼ)決定!

キャロット一般抽選は全落ち!妥協せず申し込んだ結果なので仕方がないけれど、
××××××という表示を見るのは、何かメンタルに来るものがある!!!!!

おまえはダメだ!!!と突きつけられているかのよう。
徳が足りなかったのだろうか。

 

いずれにせよ、キャロットの結果が出たので2020年産の出資馬が(ほぼ)決定!

以下の6頭、合計49万円とあいなった。馬代の平均は3850万円。
シングルゲイズの20とアースサウンドの20の2頭が平均を引き上げているようだ!!高すぎだぜ!!

トリニティプレイスの20 牡 7万円(東サラ)
シンハディーパの20 牝 7万円(キャロット)
シャクンタラーの20 牝 4万円(シルク)
ウルトラブレンドの20 牡 5万円(シルク)
シングルゲイズの20 牡 16万円(シルク)
アースサウンドの20 牡 10万円(シルク)


■ 取りづらさもあるけれど、期せずして、なんとか一口馬主のマイルールの範囲内でできている

 

忘れそうな時にマイルールを思い出す。

小生はなぜ一口馬主をやっているのか?こんな時期なので戦略・作戦・戦術にざっくりまとめて向き合ってみる - 清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

 

馬の出資は実感がない。それぞれ高額にも関わらず、申し込み時はプライスレスに感じてしまう。
そして出資が叶うとしばらくして引き落としが行われ、一時的に現実に戻ってくるが、
払ってしまえば、お金を払った実感がなくなってしまう。

これが一口馬主を始めて5年を経過した小生の現在地。

 

ただ、出資6頭を見ると、なんとなく小粒に感じてしまうのは、気のせいだろうか。

 


■ そうか、ディープインパクト産駒が足りないのだ!

 

特に牡馬クラシック出走を願ってディープインパクト産駒ないし、ハーツクライ産駒を少なくとも1頭は出資することが多かった小生。

走る走らないはおいておいて、レースまでの1年前後、凄い馬であることを夢想して楽しんでいた。

 

が、今年はどうだろう。

トリニティプレイス→未知数

ウルトラブランド→母繁殖セールで売却

シングルゲイズ→短距離

アースライジング→ダート

ぐぬぬぬ。やはり、モーソンピークやレッドベルアームのような夢想で失禁までには至らない。

 

■ ディエンティの20 早く売り切れて下さい!!

 

より夢想の世界にいけるように、買ってしまいそうだ。。。

資金はない!!

どなたか早く買ってしまって下さい!!

 

今後2020年産出資馬を1頭ずつ記事にしていこうと思う。