清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感とパドック推奨馬をお届けする競馬ブログ。シルクホースクラブとノルマンディー(休会)に入会し、さらに東サラとキャロットにも入会。一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

【東サラ2021年産 出資申込馬決定!】ご先祖様の声に導かれ、走らなかったときに、一番頭にくる馬に出資申込完了!!その名はデビルズコーナーの21!

さぁ、残りは4頭。決断の時がきた!

 

■ あらためて東サラ2021年産の小生的出資条件

 

東サラに申し込むにあたり、主な条件は以下の5点。

 

・評価7点以上

・できれば関東(応援に行きやすい)

・出資馬は1頭

・10万円以内!

・多少はクラシックを意識したい

 

 

■ 残った4頭はこちら!


ロマン溢れる外国産馬。繁殖も考えると15年楽しめそうなボインビューティーの21!

 

東サラの未来を担う。トモのボリュームも牡馬顔負け。リュズキナの21!

 


ザ・ビューティフルホース。G1馬同士の配合の可能性は無限大!レンボーダリアの21!

 

馬体のポテンシャルは無限大!こんな馬で当てたい!デビルズコーナーの21!

 

 

 

■ さぁ最終判断の時が来た!

 

ボインビューティーの21は見れば見るほど、走りそうではある。ただ予算も少しオーバーしているので、クラシックを意識したいところではあるが、距離は短い所だろうし、芝もどうだろうか。最優先でも外れる可能性があると思うと、一頭入魂までの覚悟は持てず。

 

リュズキナの21は人気があり、この4頭では最も厳しい抽選になりそうだ。クラシックを意識できる馬だと思うけれど(少なくともデビューまでは・・・)動画の背中の動きが気になるといえば気になる。応援して付き合うくらいの方が良い馬かもしれない。

 

レインボーダリアの21。カタログ閲覧時のファーストインプレッションではこの馬だった。いや〜〜かっこいいと思うのです。動画がそこそこに見えたのと、脚元が気になる・・・。小生の夢、ダービー出走を目指すなら、必然的に、最終候補唯一の牡馬であるこの馬になるが・・・。

 

デビルズコーナーの21は、やはり良いと思う。ただ斜尻っぽいのは、どうか。丸みがもう少し欲しい・・・。ただ、この価格、このデキ、魅力的であることに間違いはない。

 

レインボーダリアの21 VS デビルズコーナーの21

 

最後の最後に残ったのはこの2頭。

 

デビルズコーナーの21に最優先、レインボーダリアの21に一般、これで2頭取れる可能性があり、出資金額は15万円。

予算が10万なので、5万円overだけれど、まぁこれくらいならなんとかなる!多分。

 

2頭に申し込みをしよう!!!!!

 

と思ったけれど、それでいいのか、と、心を穏やかにして、リトル小生に問いかける。

1頭決めた方が面白いのではないか?と自問自答を繰り返しながら、目を閉じ、心を整えて、自分の本心へのアクセスを図る。

 

そうすると不思議なことに、ご先祖さまの声が、聞こえてくるではないか。

 

「ギャンブルは選択の連続。1頭と決めたのだから、1頭にするのが男だろう!逃げるな!!!逃げるな!!!逃げるな!!!!決断をするのだ!!!!」

 

「ご先祖さま!!!!!!デビルズコーナーの21にします!!!!!」

 

デビルズコーナーの21、1頭に申し込むことにする!!

 

レインボーダリアは、万一走らなかったとしても、まぁ納得してしまう要素が多いのだ。具体的に言うと、動画から感じる幾ばくかの緩さ。そしてやはり脚元は不安だ。

 

対してデビルズコーナーの21は気になるところはありつつも、馬単体で見ると、なかなかやりそうな気がしてならず、万一走らなかった時に、「何故だ!?小生の目が節穴だったか!!!」と思いそうな馬なのだ。

 

悩んだ時は、走らなかった時に、悔しさを感じ、頭に来る馬に出資した方が、この趣味は面白いだろう!

 

デビルズコーナーの21、君に決めた!!!!あとは無事に出資が決まりますように・・・。