清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感をお届けする競馬ブログ。シルクホースクラブとノルマンディーに入会し、さらに東サラとキャロットにも入会。一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

東サラ 追加申込は中止!!!抽選が楽しい、となってしまった今、2024年度の小生的東サラ物語は完結した。レイリオンの23?いらねぇよ!でも、がんばレイリオン!

レッドメデューサの23、レッドアヴァンセの23 は予想通り落選した。

 

f:id:remsan:20240620182124j:image

 

落選について。シルクには怒りを感じるけれど、東サラには全く怒りを感じない。

なぜならシルクは抽優全敗だし、落ちた馬が、活躍したり超活躍したりするので、可愛げがなさすぎるから。

 

東サラは不思議なもので、とても残念だけれど仕方がない、それどころか楽しかったとすら、感じる。

さらに言うと、2頭ともとても良い馬だと思うけれど、「東サラの馬」と考えるとお金が浮いたことに、幾ばくかの安堵感すらある。

 

さあ、大人気馬の抽選フェスティバルは終わり!ここからが本番!
予定通りレイリオンの23に申し込もう・・・と思ったのだけれど・・・


■ 次善の策を考えていたけれどやめだ!

落ちることは想定内だったので、次善の策を考えており、
両馬が落選したら、すかさずレイリオンの23にトライする予定だった。

最優先システムがあったり、例年の置きに行くスタイルであれば、恐らくこの馬に申し込んだだろうから。



paddock.hatenablog.com

 

ただ、先に述べた通り、東サラの募集馬選定に、もう満足してしまっている自分がいる。もうお腹いっぱい。

一所懸命、募集馬に向き合い、そして2頭を選んで申し込み、いずれも落選した。
ただそれだけ。ただただ現実を受け入れるだけ。

 

東サラ2024年度の募集と小生の物語は完結した感があるのだ。

 

さらにいうとレイリオンの23、とても良い馬だと思うけれど、歴史に残る名馬になるとは思えないし、重賞を勝つか?と言われると、勝たない方に小生は賭ける(個人の感想です)。

 

こっちがダメだったから、ランクを落として・・・で、さらにダメだったら???
どうも馬を選んでいるのではなく、選ばされている気がしてくる。


なんなら抽選が楽しくて、やっているような気分にすらなってくる。パチンコと同じやんけ。

今年の東サラのシステムに乗れるのは、初回申し込みの1回だけ。今更申し込みをしようとは思えなくなった。

 

先行期間が終わり、まだ残口がある馬で、どうしても欲しくなる馬が見つかったら、出資させていただこうと思う。

 

色々言ったけどレイリオンの23はとても良い馬だと思うし、この決断が正しかったかの確認の意味を込めて、ずっとウォッチ&応援していこうと思う!がんばレイリオン!

 

ところでレッドルイナール、下河辺牧場に移動と突然出たけれど、北海道デビューを目指して、と言うことでいいんですよね?怪我とかじゃないですよね?