清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感とパドック推奨馬をお届けする競馬ブログ。シルクホースクラブとノルマンディー(休会)に入会し、さらに東サラとキャロットにも入会。一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

ノルマンディ1次募集まとめ 2017年産出資馬を1頭決めるぞい!

ノルマンディーの1次募集もいよいよ佳境。今年も1次募集は多くても1頭に絞ると決めている。
期限は明日まで。出資馬を決めにかかる作業に取りかかりたい。

 

■ 占い上位

 

  占い
ペッシュドールの17 5
ストックの17 4.5
チェアユーアップの17 4.5
クイーンナイサーの17 4
キタノシラユリの17 3.5


ペッシュドールの17 ストックの17 チェアユーアップの17 クイーンナイサーの17の順。
特にペッシュドールの17。「1歳時、体質弱い」とおっさん占いでは出ているが、成長が見込める!ということか!?


■ 馬体上位

 

  馬体
ミネルバサウンドの17 4
ペッシュドールの17 3.5
トーセンフォーユーの17 3.5

ミネルバサウンドの17 ペッシュドールの17 トーセンフォーユーの17 の3頭が上位。
残念ながら、、、というかなんというか、最高額馬が1位。


■ 合計得点はペッシュドールの17

  占い 馬体 合計
ペッシュドールの17 5 3.5 8.5
ストックの17 4.5 3 7.5
クイーンナイサーの17 4 3 7
チェアユーアップの17 4.5 2 6.5
ミネルバサウンドの17 2 4 6


合計6点以上に絞ると以下の5頭。
ペッシュドールの17 ストックの17 クイーンナイサーの17 チェアユーアップの17 ミネルバサウンドの17

 

ペッシュドールの17が高得点!
占いが最高点に加えて、馬体もなかなかの得点。一口価格も程よく、さらに牝系は優秀でアグネスデジタル産駒という渋さもある!

まさにノルマンディー入会前に望んでいたような馬!

 

しかーーーーし!ミネルバサウンドの17の馬体と昆厩舎に魅力も感じる!!

ミネルバサウンドの17、占いはイマイチも、馬体は最も良く見える。
完成度も高く早期デビューも期待できるのではないか。


ダイワメジャーに出資しないマイルールとノルマンディーは1番良いと思った馬にいくという想いの狭間で...


むむむ。どうやら俺の中のリトル清純派がミネルバサウンドの17に申し込め、本当は占いなんか無視したいんだろ、と言っている気がする。

どうしてもペッシュドールの17はサイズが気になるのだ。
事実、占いを無視しした代表出資馬はプリモシーン。

 

悩み始めた小生は、気晴らしにタイヘイ牧場について調べてみた。
が、オフィシャルサイトが見つからない。。。

googleを頼りにネットを漂流すること5分遂にたどり着くと、そこには生産馬一覧が表示されていた。

生産馬 | Taihei Stud Farm

 

f:id:remsan:20181024005007p:plain

そして、ミネルバサウンドの2017はどうやら2頭生まれているようだ。。。
と揚げ足を取るつもりはない。


タイヘイ牧場産のダイワメジャー産駒はテネシーワルツの17は売れ、モンテミウの17はセレクトールで主取り。

タイヘイ牧場ダイワメジャー産駒の2番手ということでよろしいか?


■ というわけで

 

ダイワメジャー産駒に出資しないマイルールはノーザン系に規制緩和をして、
ミネルバサウンドの17に申し込みをしようと思う。
やはり動画の完成度はノルマンディー2017年産募集馬の中で抜けていると思うのですよ。

恐らく抽選になるだろうが、もし通ったら、シルクのモシーンの17に引き続き最高額馬に出資することになる。

シルクはミュージカルウェイの17に行くべきだったよなぁ、という後悔もあり、
さらに2クラブとも最高額馬ということで芸がなくて微妙な気もするが、今年はこれで良いと思うことにする。


1世代の出資馬は持って5-6頭というルールは今年も守れそうだ!

落選したら、、、その時はその時の風に任せよう。