清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感とパドック推奨馬をお届けする競馬ブログ。シルクホースクラブとノルマンディー(休会)に入会し、さらに東サラとキャロットにも入会。一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

2016年産 買えるけど買わなかった馬グランプリ 結果発表!!ノルマンディー編

2016年産 買えるけど買わなかった馬グランプリ 結果発表!!ノルマンディー編

 

2016年産の出資から早1年。ここから覚醒する晩成型の馬もいるかもしれないが、残念ながらこの時期に勝てていない、というのは大きな舞台で活躍する可能性、少なくとも名馬と世に認められる馬である可能性は低、、、、以下略

 

今回はシルクに引き続きノルマンディー編。

昨年の記事では以下の通り締めさせていただいた。不振世代を乗り越えて、2016年産ノルマンっ子達は結果を出せたのだろうか?

 

むしろ現3歳馬の絶望的な不振を見るに、出資馬に限らずクラブ全体の活躍をぜひ期待したい。

 

本気で。。

 

昨年のノミネート記事

買えたけど買わなかった馬グランプリ ノルマンディーオーナーズクラブ編 - 清純派パドック予想師!誠意の競馬日記と反省 そして 一口馬主へ

 

ちなみにレゴリス、レイヴンキング、カグラヒメはソルパシオンとの比較、サゼラックはラヴィブリランテとの比較、クイックメールは自分との闘いで見送った。

 

 

◆ ノルマンっ子達は結果を出せたのか!?

 

レゴリス ソラコマチの16 

 

3戦0勝。綺麗に4着を並べている。勝ち上がりも十分狙える能力はありそうだが、5月末に蹄のトラブルが発生。地方から出直しの可能性も高そうだ。頑張れ!!

 

 

レイヴンキング タニノローゼの16

 

9戦0勝。2着歴もあり、勝ち上がりはを十分狙える。調教師にレイヴンキングさん、もさん付けで呼ばれ愛されていそうだ。頑張れ!!

 

 

カグラヒメ カグラの16

 

ついに来ました!!2戦1勝!デビューは遅れたものの、未勝利デビュー勝ちを収めてオークストライアルへ。残念ながらそこではさすがに力及ばなかったが、チャレンジングな姿勢に夢は見られたのではないか?

 

サゼラック キリーンガールの16

 

2戦0勝でファンド解散。笠松で4戦0勝の模様。

トモの容量は目立っていたが、動画の鈍重さを嫌ってラヴィブリランテを選択。

サゼラック、残念ながら能力が足りていなかったと結論づけるしかないようだ。

 

 

プレシャスメール クイックメールの16

 

3戦0勝。ラヴィブリランテ同様に体質にやや弱い所がある模様。ここからの1戦、シビれる勝負になりそうだ。

 

ちなみに、小生の出資馬、ソルパシオンは9戦0勝、ラヴィブリランテは2戦0勝。馬券内歴もある。まぁサゼラック以外はドングリの背比べといった趣か。

 

◆ カグラヒメが戴冠!!でいいかな。。

 

4次募集のマリアズハートが3戦2勝と気を吐いてはいるが、もはや出資候補にはなっていなかったので、この賞からは選外とさせていただく。

 

ということで、買えるけど買わなかった馬グランプリ、ノルマンディー編はカグラヒメが1勝を挙げて戴冠!!おめでとうございます。

 

 

カグラヒメ募集時あたり)

f:id:remsan:20190628150403j:image

 

4月頃)

f:id:remsan:20190628150415j:image

 

◆ これでいいのか、ノルマンっ子

 

こちらの5頭で19戦1勝!出走回数はレイヴンキングが9戦と稼いでるが、その他は2-3戦と多くない。

 

未勝利戦が終了しても、中央で入着していると、地方出直しになるケースが多いようにも感じるが、果たして経済合理性はあるのだろうか。

 

◆ しかし出資馬は絶対的にカワイイ

 

今週末はソルパシオン、ラヴィブリランテが勝ち上がりに挑む。

 

経済合理性などとはいってみたが、出資馬は絶対的にカワイイので応援してしまう。

 

が、このままノルマンディーを続けるかは別の話。

 

2017年産で唯一申し込んだハズレた、ミネルバサウンドの17 、ブレイヴサウンドはデビュー戦、残念なことになった。

 

小生とノルマンっ子は相性が悪いのかもしれない。。

 

冷静と情熱の間で揺れる日々はあと少し続く。

4次募集は申し込まないとは思う。。