清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感とパドック推奨馬をお届けする競馬ブログ。シルクホースクラブとノルマンディー(休会)に入会し、さらに東サラとキャロットにも入会。一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

中山競馬11R 初富士ステークス パドック直前予想 ◎1 パラダイスリーフ がんばれぇぇぇぇぇ!!

中山競馬11R 初富士ステークス パドック直前予想 ◎1 パラダイスリーフ がんばれぇぇぇぇぇ!!

 

屈腱炎を患ったパラダイスリーフ。一戦一戦、独特の緊張感がある。とにかく無事にという気持ちと、少しでも上へという気持ち。

 

出資者としては、見られるレースは全部生で見たいと思い、中山へ。3勝クラスとはいえ、メインで1番人気。なかなか感慨深い。

相手は揃ってしまった印象だが、頑張って欲しい!!

 

パラダイスリーフはズブいところがあるので、ルメール騎手には、シッカリと追って欲しいな。。

 

さあパドック

 

パラダイスリーフ、メチャクチャ良い!!活気あり集中力も高そうで馬体もスッキリ見せる。毛艶もピカピカだ!

昨日追い切ったことで心配していたが、雰囲気は絶好ではないか。

木村調教師も身を乗り出して見ており、愛を感じる。多分!

 

相手は、、、

3 ロードトゥフェイム

5 マイネルミュトス

9 ヴェイルネビュラ

11 レッドライデン

8 エヴァーガーデン

あたりが良く見えたけど、やはりパラダイスリーフが良いと思う。

 

パラダイスリーフ、無事にがんばれぇぇぇぇぇ!!!!

 

f:id:remsan:20220122152855j:image

f:id:remsan:20220122152911j:image

 

 

 

中京競馬11R シンザン記念 パドック直前予想 ◎3 ソリタリオ だけど 9 レッドベルアーム がんばれぇぇ!!!!

中京競馬11R シンザン記念 パドック直前予想 ◎3 ソリタリオ だけど 9 レッドベルアーム がんばれぇぇ!!!!

 

9 レッドベルアームが2戦連続で重賞に挑戦!幸せなことだ!

 

9 レッドベルアーム パドックは気品ある馬体が目立つ。落ち着きもあり状態は良さそう。筋肉も引き締まってきた印象。

ただ、脚が長く、マイラーという印象は受けない。期待値が高いので、重賞を使っておこう、という印象も受けてしまう。

キレる馬という印象もここまではないので、この馬なりによく見えたとしても、適性を考えると苦戦必死かなぁ。逆にこれで勝ったらなかなかの馬と言えるのでは?

 

3 ソリタリオ トモのボリューム、柔らかみを感じてすごく好きなタイプ。強そうだ。

 

2 ラスール は思った以上に筋肉が引き締まっている印象。完成度が高いと思う!

 

あとは 10 マテンロウオリオン が好み。

 

馬券は・・・馬券は・・・レッドベルアームは抑え程度にして、ソリタリオとラスールを本線に買おうと思う!

 

でもレッドベルアームがんばれえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!

 

中山競馬6R メイクデビュー パドック直前予想◎4 マンドローネ がんばれぇぇぇぇぇ!!

中山競馬6R メイクデビュー パドック直前予想◎4 マンドローネ がんばれぇぇぇぇぇ!!

 

マンドローネがデビュー戦を迎える!!!移動は早かったものの、その後なかなかペースが上がらず、不安の尽きない成長過程を描く。

ただ入厩後はデビューまでトントンとことが進む。調教タイムも思った以上に良い。除外もされず、一部有力馬は除外され、さらに絶好枠。

流れが、、、向いている!?!?

 

とはいえそんなに甘くないことも分かっているつもり。期待半分、不安半分で登場を待つ。

それにしてもクソ寒い。。。

 

さあ、マンドローネが登場!!

が!パドックはそこまでよく見えない!!!2人引きだけれど、気合い乗りに乏しく、毛艶も霞んでみえ、歩様もトボトボとした印象。ただトモの送りはなかなか良く見え、緩さはあまり感じない。

 

馬格が目立つのは15 ゴーゴーユタカ。歩様も力強い。マイルも向きそうで、仕上がりも良さそうだ。

 

16 ローブエリタージュ バランス、歩様とたらとても良い。毛艶もキレイだ。品の良い馬だなぁ。。400キロを切る馬には見えない。

 

11 ルージュエピス もバランスが良い。

 

その他にも良く見える馬が多く、不安だ!!!

 

でも小生はマンドローネ一択!!がんばれぇぇぇぇぇ!!!!

 

f:id:remsan:20211226120836j:image

f:id:remsan:20211226120839j:image

 

 

 

 

 

東京競馬9R オリエンタル賞 パドック直前予想 ◎9 モーソンピーク がんばれぇぇぇぇぇ!!

前走パラダイスリーフの決め手に屈したモーソンピーク。国枝先生のコメントからは、期待は膨らむばかり。

 

パドックのモーソンピークはやや太く見える。ただいつも硬めの印象でパドックは目立たない印象だったが、今日は歩様が滑らかで、前向きさも感じる。外外を回っているのも良い。

これはポジティブに受け止めて良いのだろうか?良いと信じよう!!

 

それにしても人気ないな。同厩の11 プラチナトレジャーよりも調教は良さそうにかんじるのだけれど。。

 

10 グランオフィシエ

3 エクランドール

6 アステロイドベルト

あたりに加えて

13 メイショウボサツ

8 スパングルダスター

なども良く見えた。

 

レッドベルアーム 東スポ杯に出走も3頭に惨敗、1頭に惜敗!イクイノックスが強すぎて足腰も心もフラフラです。

牡馬クラシック出走を目指して、出資の叶ったレッドベルアームが東スポ杯に参戦。
名馬の登竜門ともいえるレース、ここで良い勝負をすれば、今後の活躍は約束されたようなもの。

 

福永騎手のベタ褒めコメントも相まって、期待は自ずと高まるばかり。
一方でデビュー戦は、太め残りとはいえ反応の鈍さを見せたことも事実。
期待と不安がハーフハーフといったところか。

 

強敵はイクイノックス。シルクで出資の叶わなかった馬。
小生の悪くはないけれど、超ついているとも思えない人生的に、この馬は活躍しそうな気がしてならない。
イクイノックスの活躍を酒の肴に、出資できなかった不満をグチグチと、管を巻いている姿がイメージできすぎて怖すぎる。

 

そんな心模様であるので、レース前は応援はレッドベルアーム、馬券はイクイノックスの単勝、でレース後の心のバランスを少しでも取ろうと考えていた。

 

パドック

 

9Rのパドック終わりから並んでいるのに、前から4番目しか取れず。。
注目度の高さよ!
決められた位置以外に入ってくる人も多く、秩序とは何か?を考えさせられる。
そんな中でも警備の方が、絶対に許さんとばかりにお声がけしてくださり、
快適にパドックを見ることができた。ありがとうございました。


レッドベルアーム、尻尾を振ってテンションはやや集中力に欠ける印象も受けるのと、
馬体はまだ絞れそうな印象を受けるも、フレームと筋肉のつき方の良さはここでも際立っている。
肢もよく伸び、ストライドの大きそうな歩様。
弾むような、とはいかないけれど、パドックではなかなか目立つ出来。

 

一方でイクイノックス。パドックでは歩様、馬体とも悪くはないけれどそこまで目立たず。
募集時の歩様の滑らかさは、今日のパドックでは感じることができない。
馬体の幅も薄く、軽さが目立つ印象。

イクイノックスの単勝で勝負する予定だったけれど、、、
イクイノックスが勝ち、馬券も外れたら相当凹むのは分かっているけれど、、、
レッドベルアームを本命に切り替え!!!

非出資の注目馬よりも、出資馬から馬券を買いたくなってしまう性を抑えられず!!!!

 

結果は、ご覧の通り。

直線で伸びあぐねるレッドベルアームを横目に、まるで疾風のように並ぶまもなく交わしていったイクイノックス。あとで見ると32.9秒の剛脚を使ったようだ。つよ。

「ああ・・・ああ・・・あぁああ・・・」

そんな呻き声しか出ていなかったと記憶している。

馬券も当然ハズレ。

 

完全に力の差を見せつけられ、賞金加算も叶わなかったレッドベルアーム。
道中かかったなどなど理由はありそうだが、それ以上にスピードに乗るのが遅く、切れる脚がない、というのは現実だろう。

牡馬クラシック出走への道は、大分難しくなってしまったと言えそうだ。
また、怪我の多い血統であることも心配である。

いやいや、どうしてもネガティブになってしまうけれど、
藤原調教師の「これからの馬ですよ!」を信じて、レッドベルアームを応援していくぞ!

 

優勝したイクイノックス様、おめでとうございます。
次走からハズれるまで、貴殿の単勝を転がし続けようと思います!!!

 

f:id:remsan:20211123182919j:image
f:id:remsan:20211123182921j:image
f:id:remsan:20211123182929j:image
f:id:remsan:20211123182926j:image
f:id:remsan:20211123182931j:image
f:id:remsan:20211123182917j:image
f:id:remsan:20211123182924j:image

 

東京競馬11R 東京スポーツ杯2歳ステークス パドック直前予想 ◎5 レッドベルアーム がんばれぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!

東京競馬11R 東京スポーツ杯2歳ステークス パドック直前予想 ◎5 レッドベルアーム がんばれぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!

 

レッドベルアームの現時点での実力が分かるレース、と考えると胃が痛くなってくる。

パドックはさすがの注目度。なかなか混んでいるな。

赤いテープを守りつつ観戦。

 

さぁいよいよお目見えだ!!

 

5 レッドベルアーム まだ馬体にな余裕を感じる。尻尾を振っており少し集中力に欠けるだろうか。

ただ歩様は伸びやかで雰囲気はとても持っていると思う!!!!ボロも緩くない!いや、いいんじゃないかな!?!?あーー緊張する。

 

1 イクイノックス キレイな馬だ。ただ歩様の伸びやかさという点ではどうか。馬体も薄く見えて、まだこれからに見える。

 

2 テンダンス

8 グランシエロ

11 テラフォーミング

あたりがパドックではよく見えたけどどうかなぁ。

 

 

レッドベルアーム、不安は初戦ズブかったことのみ!!!!!!

がんばれぇぇぇぇぇ!!

 

f:id:remsan:20211120151123j:image

f:id:remsan:20211120151526j:image

 

出走を夢見ていた東京スポーツ杯2歳Sでレッドベルアームがイクイノックスと激突!!!

いつか出られたら良いなと思っていた東京スポーツ杯2歳Sにレッドベルアームが出走する。
馬柱を見てニヤニヤしてしまうくらい嬉しい。
加えて関西馬であるレッドベルアームがこのタイミングで東上。生で見られることにも興奮を隠せない。
ぎゅるるるるるるる!

 

さてこのレース強敵揃いであるが、最も評価が高そうなのがイクイノックス。

何を隠そう、このイクイノックスは抽優で外れた馬。ざっけんな!!!!

 

当然、全力でレッドベルアームを応援するわけだし、イクイノックス飛んでしまえ、と性格のねじ曲がった小生は思ってしまう訳ではあるけれど、これまでの人生を振り返ると、イクイノックスが勝つんだろうなとも思う。

 

レッドベルアームが勝つ → 嬉しすぎて失神。
イクイノックスが勝つ → 悔しすぎて失禁。

 

という状況が目に浮かぶので、せめて馬券はイクイノックスの単勝でもドドンと買ってみるのも悪くないかなと思う。この場合、、、

 

レッドベルアームが勝つ → 馬券は外れたけれど、嬉しすぎて失神。
イクイノックスが勝つ → 悔しいけれど、馬券が当たったので溜飲を下げる。

 

うむ。こんな図式が成り立ってwinwinの関係になれそうだ。両馬以外が勝った時は・・・ただ呆然として、12レースをただただ眺めて帰れば良い。

 

夢の牡馬クラシック出走に向けて、レッドベルアームはここが試金石。まだまだ伸び代はありそうではあるが、もし能力が高ければ凡走まではしないだろう。

 

レッドベルアーム頑張れぇぇぇぇぇ!!

 

■ 世紀の一戦を前に、募集時の評価を振り返っておこう

 

レッドベルアームの方が評価は高かったようである。レッドベルアーム!レッドベルアーム!レッドベルアーム!!!グッドレースを何卒!!!!!

 

29 レッドファンタジアの19 牡 461kg
・占い 3注 2〜4歳まで活躍が見込める。馬の運気は最高なので調教師の運気と噛み合えばさらなる活躍も・・・。そういう意味で注。
・馬体 5
静止画以上に動画が特に素晴らしい。動きもしなやかで伸びのある歩様。これはメチャクチャいいと思う。どれくらいまで大きくなるのだろうか。そこだけは気がかり。

レッドファンタジア19

 

23 シャトーブランシュの19 牡 439kg
・占い 1
悪い
・馬体総合 4 画像 3.5 動画 4.5
静止画はトモがもう少し厚ければ、、、という印象。繋ぎの左右差もどうだろうか。非力さも感じるが良い立ち姿に感じるので甘めの4点。動画はめちゃくちゃ良いと思う。背中を使って推進力を感じる歩様。適度に柔らかみも感じる。画像からは大物感までは感じないが、良い馬だと思う。


 

東京競馬8R パドック直前予想 ◎8 アンダープロット がんばれぇぇぇぇぇ!!

アンダープロットが出走!!!

 

本当にここは決めて欲しい!

 

パドックは、、、あまり良く見えず。

前走、前々走の方が活気があったように思う。今日は少し前向きさに欠けるというかトボトボとした印象に見える。

ただ筋肉は大分しまってきたようにも。

どうかなぁ。

 

よく見えるのは6アスクヒーローと4 ドゥラヴェルデ 5 シーニックウェイ の3頭。

 

アンダープロット、ここは決めてくれぇぇぇぇぇ!!!

 

f:id:remsan:20211030134602j:image

 

ノルマンディー2021年度募集は謙虚さのかけらもなくピッツネイルの20に申し込みを行ってしまった!!

思えばノルマンディーの引っ張りやレースマネイジメント、調教進捗の悪さにウンザリしてノルマンディーから心を離して早2年。
今回はノルマンディー様に温情を受けたことによって申し込みを行ってみることに。

当初は人気薄、安馬、ただ何か良く見える馬、に出資しようと持っていたが、蓋を開けてみれば、一番人気のピッツネイルの20に申し込みを行ってしまった。

画像はトモを含めて、馬体の薄さは気になる、というか出資候補には至らないデキに見えていたのだが、動画を見るとどうだろう!ボリューミー且つ運動神経の良さそうな歩様。
大多数の方が良いと思うのではなかろうか。

う〜〜〜ん、他に気になる馬も何頭がいるものの、見れば見るほど圧倒的で、ダメなら仕方ないと思える馬だと思う。極め付けに左後一白。
例えるなら、Rev. from DVLの橋本環奈といった趣ではなかろうか。


大人気を覚悟しつつ、何度考えても募集馬の中ではピッツネイルの20一択な気がするので、当初の思いを覆し、一昨夜申し込みを完了した。
ノーザン系クラブにいても人気になるポテンシャルがあるように感じるがどうだろうか。
本日の中間発表ではまんまと300%over!!!大人気!!!

youtu.be

 

 

■ ピッツネイルの20以外の候補馬

今回は4万円未満の馬縛り。というわけで必然的に絞られるわけだが候補として馬を記録しておこうと思う。


レジェンドブルーの20
まず好きだったサトノクラウン産駒というだけで大幅プラス。馬体に目をうつすと整った馬体で筋肉に緩さは感じるものの、鍛えていけば変わっていきそう。
ただ胴伸びに欠ける点から、ややバランスに難があるように感じた。
ギリギリ出資基準を満たさず。

 

ウィズアットレースの20
キビキビした歩様から運動神経の良さを感じる。ただ馬格はもう一歩で成長力はどうだろうか。
静止画も少しトモが流れて見えるのと、前の造り、そして寝繋ぎが気になる。
マツリダゴッホ産駒、出資したくもあるけれど、もうワンパンチ足りなく見える。

 

 

ヴンダーゾンネの20
ボリュームある筋肉に覆われた馬体に好感。同じブラックタイド産駒でもありキャロット様で出資の叶わなかったアールブリュットの20の代役にピッタリの馬にも感じる。左後一白なのも良い。
ただ少し重く見えるのと、肢勢がちょっと悪く見えるので、どうかな〜と思う。

 

シルヴァーコードの20
画像では目立たなかったものの、動かすと軽やかな歩様が目立つ馬。破格の安さにも見えて、これぞノルマンディーという印象も受ける。芦毛なのもかわいい。ただどうしてもトモの形状に不安は感じる。

 

ルミナスレッドの20
ファーストインプレッションでは最も気になった馬。ビーチパトロール産駒というのも、いとをかし。いやー小柄である程度しっかりしていて、皮膚感は薄く見え、バランスの良い馬が好きなのだ。
ただ歩様から大物感は全く感じず、というか凡庸さを感じ、1勝を目指す馬のような気がしてしまい、ピッツネイルの20を押しのけてまで出資する決断には至らず。たぶんピッツネイルの20がいなければこの馬にいっていたと思う。
いや〜こういう馬が走って欲しいものです!

f:id:remsan:20211014014104p:plain



 

ごちゃごちゃ色々と書いたものの、結局何が言いたいかというとピッツネイルの20がダントツによく見えるということ。
出資は厳しいと思うが、この馬の行末を見守っていきたい!

怪我が心配すぎて、緊張感高めのシルクの外厩馬の更新日!

今日はシルクの外厩馬の更新がある。先週気になる更新がいくつかあったため、なかなかどうして緊張感が高いのだ。

 

パラダイスリーフ 緊張度 ★★☆☆☆

屈腱炎明けのため毎週緊張感が高い。ただ先週今週でいうと、幾分緊張感は低い。まだ次走は遠いだろうしゆっくりやっていただけたら。

「こちらに戻って来てから、念のために左前脚のエコー検査を行いましたが、特に異常は見られず一安心しています。触診でも問題は見られなかったことから、今週から坂路コースでの運動を開始しており、徐々に負荷を強めていく方針です。馬体重は510㎏です」


モーソンピーク 緊張度 ★★★☆☆

骨折明け。前脚に負荷がかかりやすい構造でもあるので、毎週なかなか心配ではある。
跛行まではいかないとのことなので、一時的な疲労であると信じたい。大丈夫だよね!?

「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、特に問題はなかったので、今週初めに坂路コースを登坂したところ、跛行まではいかないものの左トモの踏み込みがもう一つでした。獣医師に背腰からトモにかけて治療を行ってもらい、現在はトレッドミルで無理のない範囲で動かすようにしています。馬体重は509㎏です」


アルジェントステラ 緊張度 ★★★★☆

感動の初勝利から早2ヶ月。馬体重も増え、そろそろ次走を目指して・・・という段階で跛行のお知らせ!読んでいて震えたものの、挫跖ということで一安心。ただその後どうだったのか本当に気になる。大丈夫だと思うけど・・・大丈夫だよね!?

「先月からペースを上げずにトレッドミルで進めてきましたが、週半ばに右トモを跛行してしまいました。獣医師によく診てもらったところ、挫跖が確認されて膿が溜まっていたので、すぐに排膿を行いました。これで歩様は良化してくると思います。馬体重は457kgです」


フリートオブフット 緊張度 ★★★★★★★★★★

前走まともに追えず、大惨敗を喫したフリートオブフット。負担の少ないレースだったと思いきや、ダメージが大きいようだ。レントゲンで異常なしとはいえ、熱感という嫌なキーワードもあり心配が募る。。。大丈夫なんでしょうか・・・。

「レース翌日には特に問題はなかったものの、週明けの馬体チェックの際に両前脚を抑える仕草を見せました。特に左前脚の方が痛みは酷いようで、念のために撮ったレントゲンで異常がなかったのは良かったのですが、橈骨と管骨には疲労がありますし、右前球節の内側にも熱感が確認できます。まだ成長し切っていないところがありますし、レースでのダメージが脚元を中心に出て来てしまったのでしょう。首の辺りにも少し張りがある状況ですから、無理せず一旦ノーザンファーム天栄へ放牧に出してしっかりとケアしてもらいたいと思います」

 

ここには上がっていないものの、アンダープロットも喉に爆弾を抱えてしまったようで心配は尽きない。

 

思えば出資馬で大きなトラブルなく上級戦まで昇格し、現役を全うできたのはプリモシーンのみ。
馬は本当に難しいことを、一口馬主ライフで痛感している。


今週の更新がポジティブでありますように!

ノルマンディー様に借りができてしまったので、出資を検討中!

私とノルマンディーの歴史を振り返る。

ハウキュートで無料入会後、ソルパシオン、ラヴィブリランテに出資。
ノーザーファーム外での一口馬主勝利を目指したものの、この3頭では叶わず。

特にソルパシオンは惜しいところまでいったものの、結局勝てず。
2着じゃダメなんですよ!2着じゃ!

 

ソルパシオンの引退とともに、休眠会員に以降していたと油断していた小生。
ある瞬間にログインできず、さらにメルマガも届かなくなっていることに気が付く。

 

おかしい・・・。

 

過去のメールを漁ってみると、出資馬がいなくなり1年が経過すると、会員継続の場合は連絡が必要とのこと。
あえなく9月上旬に退会扱いになっていたようだ。

 

なんてこった。。。

やめたくはないのですよ・・・。青草祭りで進捗が遅すぎること、地方で引っ張りまくること、この2点に特に不満があり、まだ不満を解消できていない小生。そのため出資する気はそこまでなかったものの、いざ退会となるとちょっと寂しい。


めちゃくちゃいいと思えば出資したいし。

 

ダメもとでノルマンディー様に問い合わせをしてみると、今回はご容赦いただいて会員資格が維持されるとのこと。

 

わっしょい!!!

 

ただ喜んではいられない。ノルマンディー様から見た時の小生は、最悪の会員という扱いだろうから。底辺扱いは辛い・・・。
ということで・・・。今年は縁があれば1頭出資したいと思う!!!!

出資条件は4万円未満!できれば3万円台前半まで!!!!

 

この理由はカンタン。

出資を悩みまくって見送った東サラのレッドミラベルの20が4万円/口だから。
ここで4万円以上使うなら、レッドミラベルの20に出資すべきだろう、という話だから。

さぁどんな出会いがあり、出資が叶うのか、楽しみだ!!!

 

これから半身浴で動画を見ることにしよう!

中山競馬9R カンナステークス ◎10 フリートオブフット がんばれぇぇぇぇぇ!!伸び代は1番だ!!!

中山競馬9R カンナステークス ◎10 フリートオブフット がんばれぇぇぇぇぇ!!伸び代は1番だ!!!

 

馬券に向き合うということも兼ねてフリートオブフットの応援に中山へ。

 

馬券はここまでイマイチ。。。流れが悪い。。

 

しかーーし!このレースは馬券なんか関係ねぇ!!!!!初めてフリートオブフットに会えるということで、こちらもイレコミ気味。

いきなりオープン勝ちなんて、そううまくいかないと思っているけれど、全力で応援したいと思います!

 

パドック

 

10 フリートオブフット ややテンション高め。終始集中力に欠ける印象も。馬体は品があり、バランスはこの中でも上位だと思う。ただ1200と言われると疑問も。パワフルというよりもスッキリと見せるのでマイルくらいで良いのでは?と思ってしまう。歩様は柔らかさを感じるけれど筋肉を含めてまだカッチリとはしていない印象。伸び代ですね!!

 

3 インプロバイザー 柔らかみがありとても良い歩様。集中力も高そうだ。踏み込みも深く歩様も抜群。良い馬だなぁ。

 

4 ジャスパークローネ 馬格はとても目立つ。筋肉量もありがっしりとしている。テンションは高いが良さそうだ。

 

6 シゲルファンノユメ こちらはパワフルで推進力も感じる歩様。いかにも短距離という印象。

 

1 コラリン は素晴らしいトモで歩様は良い。一方で腹回りは少し薄く見える。これがどうか。体高も募集時の通り低そうだ。

 

その他よく見える馬が多く、なかなかメンバーが揃った印象。

いやーやっぱりなかなか強気にはなれないな。。。

 

フリートオブフット、まずは無事に好レースを!!!伸び代は君が1番だ!!!!!

 

f:id:remsan:20210925142129j:image

 

先週の馬券結果がマグレでないのか明日試してくる&フリートオブフットも出るし、ノルマンディーで出資を悩んだアメトリーチェも出る!そして卑しい自分にオサラバだ!

手前味噌な話で恐縮だが、先週は生でパドックを見て、twitterでホイホイ予想を呟きながら、競馬というか馬券に向き合ってみた。

一口馬主を始めてから、かなり馬券のプライオリティは下がり、馬券より応援になってしまっているのだ。

肝心の結果はというと、真面目に向き合った故に神様が微笑んでくれたのか、なかなかの予想成績を収めることができた。

 

本命と結果は以下の通り(☆は馬券的中)。

 

中山5R レッドリベリウス5着(4人気)

☆中山6R ファンタジア1着(1人気)

中山7R アイソウザスター3着(6人気)

☆中山8R チアフルローズ2着(5人気)

☆中山9R デルマラピスラズリ3着(11人気)

☆中山10R パラダイスリーフとモーソンピークレースのため贔屓目も馬券的中

中山11R ソーヴァリアント2着(2人気)

 

的中は7R中4レースもなかなか予想は良い線いっていたと思うし、人気薄が好走していたことも何やら好調だったことが窺える。唯一馬券内を外したレッドリベリウスもスタートでとんでもない不利を受けての、絶望的な位置からのこの着順。めちゃくちゃ外したとは思っていない。

ただ・・・この結果は超マグレだと、自分でも思う。

 

マグレということはわかってはいるけれども、良いと信じた馬がそれなりに走ってくれると、少し調子に乗ってしまうところもある。

 

■ 明日は中山へ!!先週がマグレだったことを証明しに!?競馬場に行ってみる!フリートオブフットもオープンクラスのレースに出るのだ!!!

 

所用のためメインレースまで出来るかはわからないけれど、先週の結果が多分フロックだったことを確認しに、競馬場で馬券に向き合ってみる。

 

さらに出資を悩んだ、というかノルマンディーで1頭という意味では架空出資馬としたアメトリーチェもメイクデビューに出走。これも楽しみだ。

 

そして何よりフリートオブフット!!!!!

まだまだ未完成感は強いけれど、カンナステークスに出走。

そんなに1200に拘らなくても・・・という気持ちもあるけれど、ここまでデビューからコンスタントに出走してくれて、この時期にオープンクラスに挑戦できるのは、とても嬉しい。

 

コラリンとの対決も見ものである。ただコメントからは現時点での完成度は負けているようにも感じている。

10日ほど前に、横山武史騎手を確保した、と思って喜んでいたけれど、コラリンは最終的にルメール騎手。クッソ!!!コラリンもフリートオブフットと同等以上に期待のほどが窺える。クッソ!!!コラリンも期待されているクッソ!!!!

 

クッソと思いすぎた。ただ・・・ただ・・・卑しい気持ちであることは承知しているが、同クラブの非出資馬には、どうしても負けないで欲しいという気持ちを持ってしまうのである。

「同じクラブに負けたくない」この気持ちはなんでだろう?と考えてみる。

それを突き詰めるとやはり自分可愛さから、出資の選択が失敗だったと思いたくないのだろうという、さらに卑しい気持ちにたどり着く。

 

話を戻して馬券。

勝負ごとは、雑念が入ると得てして結果は良くない。これが当たったら〇〇しよう、みたいなことを思って行って、当たった試しがないのだ。

こういった濁った目で見ると、置きにいって失敗したり、ホームランを狙いにいって大失敗したりと、散々な目にあってしまう。

 

明日は淡々と、ピュアな気持ちで競馬に向き合い、馬券を含めてそんな卑しい自分に打ち克つ日にしたいと思う。

 

フリートオブフット !!!!!どの馬に負けてもコラリンにだけは絶対に負けるなよ!!!!!!!!!!!

 

あ、早速間違えた。

気まぐれな興奮と白いモヤが一口馬主の醍醐味。パラダイスリーフとモーソンピークに感謝の想いを伝えたい

パラダイスリーフとモーソンピーク、どちらも思い入れの強い馬だ。出資金が高額だったこともあるが、ともに形は違えど、大きな期待と大きな落胆、そして大きな喜びをくれた馬だからだ。

そんな2頭があいまみえたジャングルポケットカップ

どちらも怪我からの復帰戦という点も共通していた。

 

振り返ると出資馬対決は過去 に2回あった。

 

一度目はダービー卿チャレンジトロフィーのプリモシーン VS ダイアトニック。

このレースはとにかく舞い上がっていた。重賞での出資馬対決。

出資頭数がそこまで多くはない小生にとって、二度とないかもしれない、フェスティバルのようなものだ。

 

二度目はモーソンピーク VS ピラミッドムーン。

6月の未勝利戦ということもあり、なかなか痺れる状況下での対決。どちらもそこまで期待していなかったが、結果はモーソンピークが優勝。テレビの前で失神しそうになった。

 

そして今回。

結果はパラダイスリーフとモーソンピークでワンツーフィニッシュ。

最良の結果は同着とすると最善の結果と言えるだろう。

 

最後の直線、モーソンピークが勝ったと思った次の瞬間、風のように一頭の馬が飛んできた。その時は一体何が起ったのか理解できなかったものの、ただ勝負服はシルクであることは微かに認識できていたので、とにかくポジティブなことが起ったということだけは理解できていたと思う。

ゴールの瞬間、横山武史騎手が鞭を振り下ろすアクションでパラダイスリーフが勝ったことを朧ながら理解し、深呼吸した後に押し寄せてくる、この感動が届けとばかりに、立ち上がり、とにかく拍手をし続けたことは覚えている。

 

ただ、どうしてもパラダイスリーフが飛んできた瞬間の姿は思い出すことができず、記憶の中ではレースの映像の上に、何か白いモヤがかかっているのだ。

 

多分何か得体の知れない脳汁が出ていたのだろう。思えばプリモシーンの東京新聞杯でも記憶に白いモヤがかかっている。

 

あぁ、このために一口馬主をやっているんだな、と実感する。

このいつ訪れるか分からない、気まぐれな興奮を求めて一口馬主をやっているのだ。

馬生に寄り添い、そのストーリーを追い続け、牧場に会いにいったり、レースに応援に行く。熱烈なファンだからこそ味わえる、この興奮。

 

そして、両馬の熱烈なファン故に、パラダイスリーフの復活が讃えられるのが嬉しいのと同じくらい、モーソンピークの頑張りも嬉しく、そして悔しくも思う。

そして今、レース映像を振り返りながら、2頭ともどうか無事であって欲しいと心から願う。

 

関係者の皆様、本当にありがとうございました。そしてパラダイスリーフとモーソンピーク、また会いましょう!

 

少し酔った。もうこんな時間だ。さぁ心地よく眠ろう。

 

f:id:remsan:20210921014451j:image
f:id:remsan:20210921014459j:image
f:id:remsan:20210921014425j:image
f:id:remsan:20210921014411j:image
f:id:remsan:20210921014436j:image
f:id:remsan:20210921014430j:image
f:id:remsan:20210921014415j:image
f:id:remsan:20210921014419j:image
f:id:remsan:20210921014454j:image
f:id:remsan:20210921014442j:image
f:id:remsan:20210921014447j:image

中山競馬10R ジャングルポケットカップ パドック直前予想 ◎5 モーソンピーク ◎6 パラダイスリーフ おかえりなさい!どっちも無理せずがんばれぇぇぇぇぇぇ!!!

遂にこの時がやってきた!小生出資のディープインパクト産駒が共に復活し、あいみまえる時が!!

どちらを応援したら良いのかわからない。なんてこった!!!

いやいや、両馬とも応援すれば良いのだ!!

復帰戦は少頭数というナイスな選択。7着以内には入れると思うと気は楽だ。

そして隣枠というのも最高だ。

 

さらにルヴェルソーも出走。この馬も出資を悩んだ馬。こんな所で強敵となって現れるとは。。。

 

暑さもありおかしなテンションで2頭を迎える。

 

パラダイスリーフは新緑賞以来、モーソンピークは1年半前の天栄以来の再会だ!!

 

まずは5 モーソンピーク 本当に大きくなった!逆に大きくなって少し体が間延びした印象も受ける。いや気品ある馬体と取ろう。テンションは少し高め。動きは全身をつかった、とは言い難いが、それがこの馬なのだろう。早来の時は全身を使った動きに見えたのだが。。でも相対的には悪くないと思う。

 

6 パラダイスリーフ 集中力高く力強い歩様が目立つ。ブランクを感じさせない動き!!腹回りもう一絞りとも思うが、良いと思う!!!

 

強敵に見えるのは7 サトノフォース。モーソンピークとパラダイスリーフを足して2で割った印象。なんのこっちゃ、だがとてもよく見える。

 

モーソンピーク、パラダイスリーフ、おかえりなさい!!!

 

f:id:remsan:20210920145134j:image

 

f:id:remsan:20210920145251j:image

 

f:id:remsan:20210920145304j:image