清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感とパドック推奨馬をお届けする競馬ブロフ。シルクホースクラブとノルマンディーに入会し、一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

東京競馬11R 富士ステークス ◎4 サトノアーサー

東京競馬11R 富士ステークス ◎4 サトノアーサー

 

プリモシーンがいても良いのでは??と思わずにはいられないレース。まだ予定も立っておらずなかなか残念である。

 

4 サトノアーサー 

シンプルにパドックで良く見えたため。落ち着きあり馬体は伸びやかで好調キープしているように感じる。

 

2 タイセイビジョン

馬体は引き締まって良く見える。テンションだけもう少し落ち着いてくれれば良さそう。

 

7 スマイルカナ

424キロとは思えないボリューム感のある馬体。テンションが少し高いのは気になるが良いと思う。

 

5 ヴァンドギャルド

テンションが高すぎるが、普通に出れば最もポテンシャルを感じる馬。

 

9 ケイアイノーテック

隆起した筋肉が目立つ。なかなか読めない馬だが良いのでは?

 

11 ラウダシオン

プラス16キロでテンションも高め。スケールの大きさは感じるが、次走の方が良いのでは?

 

サトノアーサーを本命にするが、相当難解だと思う。ボックスかな。。

新潟競馬11R 新潟牝馬ステークス ◎13 ミスマンマミーア

新潟競馬11R 新潟牝馬ステークス ◎13 ミスマンマミーア

 

13 ミスマンマミーア 内回り後ろからでどうか?とは思うが歩様は力強く馬体もふっくらと見せており良いと思う。

 

2 エスポワール こちらも馬体は相当良く見える。もう一絞りできるかな?とは思うので2番手とした。

 

6 ウラヌスチャーム トモにボリュームを感じて良さそう。歩様も良い。

 

10 コンダクトレス

9 パルティアーモ

8 リープフラウミルヒ

あたりまで。

 

東京競馬5R メイクデビュー パドック直前予想◎11 アウトオブザブルー

東京競馬5R メイクデビュー  パドック直前予想◎11 アウトオブザブルー

 

11 アウトオブザブルー バランスが最も良く見えた。筋肉も柔らかそう。もっとしっかりしてくると更に良くなりそうな伸び代も感じる。

 

9 グラティアス 後脚の可動域が広く見える。キレそうな印象。前の出はどうか?単純な好みでアウトオブザブルーを軸にした。

 

あとは

2 ビレイグ

12 カゲキヨブレイン

15 シゲルサンヨ

あたりがよくみえた。

 

やや手広くいってみるか。

ポレンティアはダートへ・・・ぴえん モーソンピークは頓挫・・・ぴえん超えてぱおん ダイアトニックはやはり重症・・・ぴえん超えておぼん

昨日、シルク出資馬の更新があったのだが、残念なニュースが多かったのでまとめておく。
ちょっと愚痴っぽくなってしまったがご容赦いただきたい。


■ ガッカリニュースその1 ポレンティアが次走ダートを使うとのこと

柴田善臣騎手の進言に従って次走ダートを使うようだ。ひょっとしたら走るのかもしれないが、現時点ではガッカリ、いや失望している。心が拒否反応を示しているのだ。ぴえん。理由を考えてみる。

 

・ポレンティアはすごくカワイイ。カワイイ子は綺麗な芝が似合うと思う。
時に泥だらけになりながら走るポレンティアを見たいか?と言われると見たくないのだ。今は。
綺麗なターフの上を気持ちよく走って欲しい、という感情が抑えられずにいる。

 

・ダートで走らなかった時のことを考えると胸が痛む。
万一ダートが全然ダメだった場合、芝にまたアッサリと戻すのだろうか?
キングスヴァリューでも感じたが一度狂った歯車は戻すことが本当に大変なのだろう。時にメンタルの影響も受けるかもしれない。ダートで大敗でもした場合、ポレンティアのメンタルが心配なのだ。

 

・良化途上で芝で2着。重賞でも3着好走歴もある。このタイミングでわざわざ変えるほどか謎。
良い時は変えるな・・・とは勝負の世界でよく聞く話。前走の2着はそんなに悲観する内容だっただろうか?
さらにポレンティアの状態も以前によりも上向きとのこと。
まだこの先も競走馬として走っていくであろう馬。少なくとももう少し待ってから、条件を考えていく形でも良かったのではないか?

 

・馬体を見るにまだまだ良化の余地があると思っている。
前走のパドックでも思ったが、まだ成長途上な印象。さらに鍛えてトモがもっと強くなれば、芝馬としてさらなる飛躍も期待できると感じていた。そんな状況の中でダートを試す価値はあるのだろうか?
芝の成績が下がりになってから、試したのでもやはり良いように感じてしまう。田中先生も以前から計画していたというよりも、善臣騎手からのアドバイスをきっかけにということで、とりあえず感も感じてしまう。仮にダートでそこそこ走ったとして、ダートの牝馬路線が手薄な中、何を目標にしていくのだろうか?

何よりも次走、わざわざダートに変えるのだから、勝たないと全く意味がないとも思う。2着ではダメなのだ。だって芝で2着だったんだから!

このように現時点ではポレンティアのダート挑戦に遣る瀬無い気持ちになっている。この気持ちを吹き飛ばすような快勝を期待しちゃっていいんでしょうか!?!?


■ ガッカリニュースその2 モーソンピークが頓挫 今週末のレースに出走できず・・・

非常に楽しみにしていたモーソンピークの出走。どれくらい楽しみにしていたかというと、仮に指定席が当たらなくても、新潟まで追いかけて行ってしまおうかというくらいに楽しみにしていた。
それが・・・昨日の調教も情報がなかったことから、嫌な予感は積もっていき、本日、最悪な情報が届いてしまった。

国枝栄調教師「先週末は坂路コースで15-15くらいの追い切りを消化しました。馬場が悪いなかでもしっかり動けていたものの、午後になると右トモの歩様に違和感が出てきました。馬房内で暴れた感じではありませんし、恐らく調教中に左トモと右トモがぶつかってしまい、その影響で違和感が出たのではないかと思います。今週に入ってからは無理をさせずに軽めのメニューで進めてきましたが、右トモに腫れが出てきて、フレグモーネのような症状になっています。予定していた今週の新潟には、この状態では出走させられませんから、来週以降の番組へスライドさせていただくことにいたします。ただ、これから悪化してくるようなことがあれば、無理はさせたくないので、一旦牧場へお返しすることも検討しています」

ぴえん超えてぱおん。
フレグモーネであれば早期の回復も見込めると思うが・・・。今の所大怪我ではなく、まさに不幸中の幸いとも言えるが・・・。
それにしても左右のトモがぶつかるとはどういうことなのだろうか?なかなか理解できない。
やはりこのうまくいかなさにはシンドイ気持ちになる。一旦牧場と出ているので放牧なのだろう。。。残念だ。
ただ肺からの鼻出血からも克服してくれた馬。今回もきっと克服してくれるだろう!!!


■ ガッカリニュースその3 ダイアトニック やはり重症・・・

担当者「こちらの環境に慣れて体調も安定してきたことから、獣医に右トモ種子骨の状態を確認してもらったところ、『栗東トレセンの獣医から全治9か月以上かかると診断を受けただけあって、ダメージはかなりありますね。これから骨片が悪さをして、歩様にも見せる可能性が高いことからオペを行った方が良いでしょう』とのことでした。そこで、22日に社台ホースクリニックの都合がついたことから、骨片摘出手術を行い、無事に終了しています。順調に回復するようであれば、2~3ヶ月後にはトレッドミルでの運動を開始可能と見ているものの、定期的に獣医に診てもらいながら慎重に進めていきます」

 

ぴえん超えておぼん!
やはり相当な重症だったようだ。。。2~3ヶ月でトレッドミルいけるというが大丈夫だろうか?もうここからはボーナスステージと思って、本当に馬本位に進めて行って欲しい。小生にできるのは祈ることのみ!!祈ります。


本来、出資馬の更新は非常に楽しみなもの。小生も繰り返しシルクのサイトをリロードしてしまう。
残念がら今回は本当に辛い更新となってしまった。ダイアトニックとモーソンピークの、一日も早い回復をまず祈るしかない。
そしてポレンティア。ダートでアッサリと勝つようなら、超速で手のひらを返す用意はできてはいるがそんなに上手くいくだろうか?良い形でダートコースを回ってこられるように、こちらも祈りを送ろうと思う。

 

京都競馬11R 秋華賞 パドック直前予想◎13 デアリングタクト

京都競馬11R 秋華賞 パドック直前予想◎13 デアリングタクト

 

13 デアリングタクト テンションは高く、発汗も目立つ。さらにプラス13キロ。疑問は残るが馬体は悪くない。能力

が違いそうでパドックで最も良く見えたわけではないが逆らえない。

 

では何が?と言われると16 パラスアテナ がよく見える。力強さには欠けるが前向きな歩様が目立ち状態は相当良さそう。関西輸送経験がないのはどうだろうか?

 

1 ミヤマザクラ

2 リアアメリ

3 マルターズディオサ

9 サンクテュエール

10 グラヴァシュドール

あたりがよくみえた。

 

過去を見るとノーザンファームが強い、など色々あるが、春を思い出すとデアリングタクトには逆らいづらい。

パラスアテナからのワイド全流しとかでも遊んでみようかな。。

新潟競馬11R 信越ステークス パドック直前予想 ◎10 ケイデンスコール

新潟競馬11R 信越ステークス パドック直前予想 ◎10 ケイデンスコール

 

10 ケイデンスコール いつも通りの活気ある歩様に好感。パドック詐欺の可能性もあるが素直に軸にしてみる。筋肉はもっと引き締まって見せても?とは思う。

 

4 ウーマンズハート よく見えるんだよなぁ。腹回り薄く筋肉は隆起しているので新潟に戻ってどうだろう?良いのではないか?

 

6 ダノンチェイサー よく引き締まった馬体で前進気勢も窺える。良いのでは?

 

あとは

14 ギルデッドミラー

15 プールヴィル

8 メイショウメイケイ

あたりがよくみえた。

 

手広く。

 

 

6ダノンチェイサー 

新潟競馬1R パドック直前予想 ◎9 モーデン がんばれぇぇぇぇぇえ!!!!

新潟競馬1R パドック直前予想 ◎9 モーデン がんばれぇぇぇぇぇえ!!!!

 

モーデンが2戦目を迎える。中間放牧調整を挟みながらも優先出走をいかすローテーションを決断してくれた。良い悪いは置いておいて、積極的に使ってくれるのは嬉しい。

加えて今回はダート変わりの距離延長。思ったよりも馬体重がないことから、心配も多いがどうだろうか?

調教に目を向けると14日はCWで好タイムを出している模様。今回の出走メンバーでは3 カズカポレイ とともにタイムは目立つ。

にも関わらず陣営のコメント、優馬の評価が優しくないことも気にはなる。

まぁ良い。あと10分ほどで答えがでる!

 

前置きが長くなったがパドック

9 モーデン おや??これは良いのではなかろうか。馬体は10キロ増だが太くは見えない。さらに歩様は力強く、外外を大きく周回。筋肉もクッキリと浮かび状態はとても良さそう。

期待したくなる。距離はどうかなぁ??加えてジョッキーが乗ると少し硬さが目立つような歩様になったようにも映るのは気になる。

 

3 カズカポレイ こちらも歩様は力強く馬体のハリも良い。馬体に伸びがあり距離も合いそう。

 

あとは

6 フォートレスヒル

7 ベストオブラック

あたりがよくみえた。

 

人気薄では1 ロードバイファル がよくみえた。

 

比較してどうか?というのはあるが、出資馬がパドックでここまでよく見えたら◎を打つしかない!!

 

眠気を吹き飛ばすような走りを期待したい。モーデン、がんばれぇぇぇぇぇえ!!!!

 

東京競馬5R メイクデビュー パドック直前予想◎13 セブンシーズ がんばれぇぇぇぇぇえ!!!!

東京競馬5R メイクデビュー パドック直前予想◎13 セブンシーズ がんばれぇぇぇぇぇえ!!!!

 

昨日のアルジェントステラに続いてセブンシーズ がデビュー!!馬体重は426キロと小さいながら、天栄を出た時が433キロだったことを考えると踏みとどまっているのではないか。少し成長している?

 

東京2000は言わずと知れた外枠不利なコース。今回大外だが、13頭立てであることと、雨の影響、加えて揉まれないことをプラスに考えたい。

 

パドック

13 セブンシーズ  は軽やかな歩様が目立つ。出資当時に感じた運動神経の良さは今も健在だと思う!身体が左右にブレる感じは多少するので芯が入ってくればさらに良くなるのでは?

 

6 アルマドラード 完成度が高い印象。良い馬だと思う。強そうだ。。。ただ多少硬くも見え、キレる印象を受けるかというと疑問が残るがどうか。早め先頭で圧勝しちゃう感じだろうか?いやだぁぁぁ!!

 

その他では

7 オープストガルテン

8 ダイヤモンドブルー

9 アンドルディース

4 ケイアイカナンガ

3 ソーヴァリアント

12 レインフロムヘヴン

あたりがよくみえた。ってほとんど全部じゃねぇか!!

特にでいうと7,8,9かな。

 

パドックを見ると、なかなかメンバーがそろった印象。

馬場は稍重まで回復し、セブンシーズ にとっては多分いいこと!

がんばれぇぇぇぇぇえ!!!!

 

f:id:remsan:20201011122712j:image

 

新潟競馬8R パドック直前予想◎12 ポレンティア がんばれぇぇぇぇぇえ!!!!

新潟競馬8R パドック直前予想◎12 ポレンティア がんばれぇぇぇぇぇえ!!!!

 

12 ポレンティア が3ヶ月ぶりに復帰。前走は咳の影響もあったのだろう。その後大事に至らず本当に良かった。馬体重はなんと28キロ増。成長分と言われているが信じて良いのでしょうか??

 

パドック、馬体は太くない!!筋肉はもっと締まっても?と思うが、成長分というお言葉は信じても良いのではないか?まだ良くなりそうな気配も感じるが雰囲気はとてもよいと思う!あとは背中をもっと使った歩様であればさらに良いのだが。。

いずれにせよ適距離に戻って期待できるのでは??ライバルは強そうだが、スケール感は最もあるのではないか。

 

その他では10 カインドリー 4 ジョーヒデキラ が特に良く見える。

 

ポレンティア、がんばれぇぇぇぇぇえ!!!!

 

f:id:remsan:20201010132729p:image

東京競馬5R メイクデビュー パドック直前予想◎16 アルジェントステラ がんばれぇぇぇぇぇえ!!!!

東京競馬5R メイクデビュー  パドック直前予想◎16 アルジェントステラ がんばれぇぇぇぇぇえ!!!!

 

16 アルジェントステラ がデビュー。なかなか厳しい条件での初レースとなってしまった。

パドックは少しテンションが高くカリカリとした印象。馬体は非力に見え、この条件はどうだろうか?馬体重は424キロ9月に天栄を出た時は430キロだったのでよく踏みとどまっていると言えるかもしれない。

歩様は背中を使えている印象で悪くないと思う。

 

他馬で良く見えたのは18 スノーハレーション。しっかりとした脚取りで好み。体も使えていると思う。

 

13 シルバースピリット は弾力感のある歩様で能力が高そう。

 

11 セラフィナイト 体重のわりなボリューミーな馬体に見える。馬体はタイプではないが走りそうだな。騎手が乗ってグッと良くなって見える。

 

その他では5 フローズンカクテル 6 ミラグラス 10 パブリックドメイン あたりがよく見える。

 

客観的に見たら◎はつけられないがここは新馬戦。アルジェントステラに◎を打たずにはいられない。これが一口馬主の沼だろうか。。

 

アルジェントステラからとセラフィナイトからを買おうかな。。

 

 

アルジェントステラ、セブンシーズが今週デビュー!セラフィナイトとアルマドラードが強そうで、もう嫌だ!!!

アルジェントステラ、セブンシーズの2018年産ちびっ娘出資馬コンビが揃ってデビュー。
昨年のシルクパーティーで和田先生、鹿戸先生、そして中尾さんにお話を伺えた馬でもある。

paddock.hatenablog.com

すごく楽しみではあるが、チャンホンのせいで、とんでもない馬場でのデビュー戦になりそう。
両馬とも馬体重は軽く、重馬場適性があるとは思えずこの天候は逆風だろう。ダイアトニックの怪我といい本当に流れが良くない。
しかし競馬は粛々と行われる。両馬の状態とライバルをまとめておきたい。


■ アルジェントステラ 2020年10月10日(土)東京5R 芝1,600m
1週流れて東京マイルでデビュー!キャロットと東サラの馬はいないが、同じシルクのセラフィナイトが登録。

 

セラフィナイトの最新コメント
宮田敬介調教師「7日に南Wコースで併せて追い切りを行いました(丸山 南W良 68.6- 53.6- 39.2- 13.4[2]馬なり余力)。3頭併せで行われましたが、前に2頭置いてこの馬のリズムで進めると、最後は内目からスルスルと脚を伸ばして終えています。大きく追走していたので単走のような形になっていますが、重いチップの中でもしっかり動くことが出来ており、非常に良い内容の調教だったと思います。騎乗した元気(丸山元気騎手)も『チップがとても重たかった中で、これだけ動けるのはやはり良い馬ですね。古馬でも脚を取られる馬が多かったですし、攻め通りの走りであれば初戦から十分やれるでしょう』と思わず笑みをこぼしながら話してくれました。先週の新馬で勝ったシャドウファックスを煽るくらいの走りをしており、今週のデビューが楽しみですね。調教からパワーが有るのは証明済ですし、多少馬場が渋ってもこなしてくれるとは思いますが、初戦なので出来るだけ良い馬場で走らせてあげたいところです」

 

コメントを読むと、こんな馬にアルジェントステラ、勝てるのか!?と思ってしまう。先週新馬を圧勝、パドック推奨のラヴィズミニオンを相手にしなかったシャドウファックスをさらに煽る動きとは・・・。道悪も良さそうだしこれは強そう。

ディープインパクト産駒も2頭エントリー。ルメール騎手騎乗のシルバースピリットとノーザンファーム産のスノーハレーション。どちらも馬場をこなせれば強敵だろう。

 

アルジェントステラ 最新コメント
和田正一郎調教師「7日に南Wコースで追い切りを行いました(助手 南W良 57.2- 43.0- 14.4[8]馬なり余力 マイサンライズ新馬馬なりの外0.6秒先行同入)。半マイルから時計を出しましたが、同じ2歳新馬に3馬身先行する形から、同入で終えています。今週はチップを入れ替えたことで馬場が重たかったので、若駒には非常に厳しい条件での調教となりました。それにハロー掛けから時間が経っていたことも相まって、何度かチップに脚を取られてしまい、全体時計で57秒台とかなり時計を要してしまいました。それでも前向きにまずまず走れていたと思いますし、父産駒らしい緩さは残りつつも、良い体付きになってきましたから、血統馬のいる中で今週のデビュー戦でどれくらい走れるか楽しみです。あとは、台風の影響で悪条件での新馬戦となりそうですから、そこがどう影響してくるかでしょう」

調教タイムを比較すると、位置と騎乗者の差はあれど7日の調教は圧倒的にセラフィナイトの方が良さそうだ。。。
さらに新聞も、アルジェントステラには厳しい評価が並ぶ。なかなか厳しいレースになりそうだ。

 

募集時の評価

22 アルギュロスの18 メス 404
・占い 4
馬自体の運気は良い。調教師の運気が4歳で下がる。
・馬体 3.5
まだ小柄だが、馬体のバランスは良い。適度な柔らかさも好感。
最後に追加。動画の歩様もなかなか良いと思うがどうか?

 

なかなか難しいレースになりそうではあるが、アルジェントステラがんばれぇぇぇぇ!!!!
とはいえまずは無事を祈りたい!!!

 

募集時

8月天栄 馬体重は増えなかった。が、バランスはよく見える・・・?

f:id:remsan:20201010012421p:plain


■ セブンシーズ 2020年10月11日(日)東京5R 芝2,000m
ディアドラの全妹として注目を集めてはいるようだが、「(姉の)ディアドラとは全然違うね。素直で言うことも聞くし、穏やか」とのこと。偉大な姉と全然違う、というのは全く褒め言葉ではないだろう。。。

hochi.news

このレースにはキャロットクラブからアルマドラードが出走予定。レイデオロの全弟である。
さて、小生はこの度キャロットクラブの会員になった。ということは、このアルマドラードの情報も見放題!!!!敵情視察をしてみる。

7日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒1-53秒5-39秒3-12秒7)。「今週末のデビューに備えて今朝追い切りをかけました。先々週、先週はクリストフに跨ってもらいましたが、当該週は杉原を背にしてコースでの併せ。僕が前の馬に乗っていて、それを見ながら直線で併入しています。全体で69秒くらいと目立つ時計ではありませんが、今は馬場がかなり重たく時計がかかる状態です。杉原的にはちょっと物足りなさを覚えたようですが、馬場の緩さゆえにイメージしていたほどグッと来なかったことが影響しているのでしょう。問題ない動きだったと思っています。態勢は整えられているので、あとは少しでもいい環境下で走らせてあげられればと思っています」(津曲助手)11日の東京競馬(2歳新馬・芝2000m)にルメール騎手で出走を予定しています。

 

時計の出ていなかった7日の南Wでなかなかのタイムで調教を終えている。馬体も力強く見え、湿った馬場もこなせそう。コメントを振り返ってみると、ルメール騎手が絶賛している以外の関係者コメントはやや辛口にも感じるが、ここではモノが違う可能性が高いように感じる。上にいってどうか?が焦点になりそうな馬で、ここは通過点と多くの方が思っているようにも思う。

 

セブンシーズが一矢報いるとしたら、末脚を生かして・・・というレースだろうが、良馬場であればワンチャン希望を持ったかもしれないが今回は厳しいのではないか。最新コメントからはやや期待してしまうが、冷静に見守りたいと思う。


鹿戸雄一調教師「7日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。先週と同様に皇成(三浦皇成騎手)に手綱を取ってもらい、感触を確かめてもらいました。道中はセブンシーズが同じ2歳新馬を2馬身ほど追走する形から、最後は併入で終えています。相手よりも終始楽な手応えで進めることが出来ており、馬場の重たい中でもまずまず動けていたと思います。皇成のコメントは『体がそれほど大きくない割には、今日のような重たいチップでもそれなりに動けていたので、パワーはありそうですね。先週よりも更に良くなってきており、息遣いも問題ありません。初戦からある程度やれそうですから、とても楽しみです』との事でした。体の線の細さはありますし、血統的にもこれから良くなってくる馬なのでしょうが、ここまで順調に進められましたので、今週のデビュー戦で勝ち負けを期待しています。また、小柄な牝馬ですからテンからあまり急がせ過ぎずに、広いコースをのびのびと走らせてあげたいですね」


募集時の評価
14 ライツェントの18 メス 381
・占い 3
馬の運気は最高も調教師が良くない。ちぐはぐな運気。
・馬体 3.5
立ち姿からはひ弱さが目立つ。ただ動画の歩様は全身が連動しており、とても良いと思う。サイズだけ。。。

 

アルマドラードの他にもソーグリッタリングの下のソーヴァリアントや、堀厩舎からはレインフロムヘヴン、サンデーレーシングからもアンドルディースとメンバーが揃った印象。
なかなか厳しいレースになりそうだが、セブンシーズがんばれぇぇぇぇ!!!!
とはいえまずは無事を祈りたい!!!

 

募集時

8月天栄 馬体重は増えなかったが・・たくましくなったかな?

 

ダイアトニック 右トモの種子骨を剥離骨折で全治9ヶ月とのこと。やはり馬は黙して語らず。

一口馬主を始めて以来、最も辛い報告が届いた。

 

安田隆行調教師「トレセンに戻って状態を確認した際、右トモの種子骨付近に熱感が確認されました。早速、獣医師に詳しく検査をしてもらったところ、外側の種子骨を剥離骨折していることが判明し、全治9ヵ月以上の診断を受けました。レース後は特に気になるところもなく、疲れた様子は見られなかったので、ダメージは少ないなと思っていましたが、このようなことになってしまい誠に残念です。申し訳ございません。歩様には見せておらず、近場なら移動しても大丈夫とのことですので、7日にノーザンファームしがらきへ放牧に出します。その後はノーザンファーム空港へ戻して、北海道の獣医師にオペを行うか否かの判断を委ねることになります」

 

当たり前だが、馬は話さないことを改めて実感する。歩様にも見せていないということで、関係者の皆様がよく気づいてくださったというべきだろう。

もしダイアトニックが話せていたら、どこで違和感を訴えていただろうか?キーンランドカップも調教タイムも違和感を感じるものではあったし、その辺りで訴えていただろうか?
黙して語らず、決められたレースを一所懸命に走る。

惨敗ということで録画を見られなかったスプリンターズステークス。この報告を受けて改めて見てみる。

パドックの歩様は活気があるように見えたが、レースでの追走に苦労する姿は、この報告を受けただけに痛々しく感じる。さらにレッドアンシャルとの進路の取り合いは見ていて辛くなってくる。

 

ダイアトニックはここまで本当によく走ってくれた。4歳を迎えてからの昇り竜のような活躍。そして今年のG1奪取を目指したローテーション。夢のような時間だった。今後どうなるかはわからないが、ひとまずゆっくり休んでほしい。

 

願わくば・・・実は亀裂が入っていたなど、現在判明している以上に状態が悪い、といったことのないよう祈ろうと思う。

大井競馬11R パドック直前予想 ◎11 コバルトウィング がんばれぇぇぇぇぇえ!!!!

大井競馬11R パドック直前予想 ◎11 コバルトウィング がんばれぇぇぇぇぇえ!!!!

 

11 コバルトウィング が出走。パドックはめちゃくちゃ良いと思う!!踏み込みが深く歩様も滑らか!そう!ここ数戦見られなかったこの馬の特徴の滑らかさが今日はあると思う!腹回りはまだ余裕あるように見えるが、体質的なものもあるだろう。期待!!!!

 

が、馬券の買い方がわからない。。。気持ちは単勝ドドンと馬連全流し!!

中山競馬11R スプリンターズステークス パドック直前予想 ◎9 ダイアトニックがんばれぇぇぇぇぇえ!!!!

中山競馬11R スプリンターズステークス パドック直前予想 ◎9 ダイアトニックがんばれぇぇぇぇぇえ!!!!

 

9 ダイアトニックが本命なのはどう考えようと動かぬ事実!!!パドック、歩様は良く見える。多少コツコツとした硬さも感じるが良い状態だと思う。トモのボリューム感だかやや不満。とはいえ悔いのないレースを期待したい。

 

3 ダノンスマッシュ やはり良い馬だと思う。踏み込み良く好調に見える。少し発汗は気になるが問題ないだろう。

 

10 グランアレグリア はプラス体重の通り腹回り少し太く見える。ただ走力が違う気もするので軽視はできない。

 

2 モズスーパーフレア トモがボリューミー。状態でいうともう一絞りあっても?とは思う。

 

データ的にはグランアレグリアとモズスーパーフレアをダノンスマッシュよりも上位に見ていたがパドックはダノンスマッシュが良いと思う。

 

他馬に目を向けると

5 メイショウグロッケ

13 レッドアンシェル

14 エイティーンガール

16 アウィルアウェイ

あたりが良く見えた。

 

いやあ緊張してきた!!

 

ダイアトニックがんばれぇぇぇぇぇえ!!!!

 

 

明日はダイアトニックが悲願のG1取りに挑む。強敵揃いのスプリンターズステークス、果たして勝ち目はあるかデータから考察してみる。

ダイアトニックがスプリンターズステークスに挑む。
前走キーンランドカップを好走して・・・と思っていたが、15着という残念な結果に終わり、調教も微妙に感じる臨戦過程。不安だ・・・不安だ・・・不安だ・・・。

しかしG1に有力馬の一頭として挑めること自体、素晴らしいこと。
レースをより楽しむために過去10年程度の結果を薄目に見ながら馬券予想をしてみたい。


■ 勝ち馬は3人気以内が80%。ダイアトニックは勝てないのか!?

1人気の勝率は4割。3人気以内に広げると8割。
残りの2頭は2010年のウルトラファンタジーの10人気と2014年のスノードラゴンの13人気。
スノードラゴンの時は新潟開催で信頼性に劣る。実質3人気以内に入らないと相当厳しいと言えそう。
ダイアトニックは・・・4,5人気でレースを迎えることになりそうで・・・あっかーん!!!
さらにいうと3人気以内が2着に入らなかったことも過去10年で1度もない。
大事なことなので繰り返し言う。1度もだ!!
一方で3人気以内で2着まで決まったのは4回。

ダイアトニックは1着系の馬券は危険、馬連の場合は上位3頭に流すのが良さそうだ。

ただここで一つ言いたい!ダイアトニックのキーンランドカップ。これがまともだったらダイアトニックは3人気以内押されていたのではないかと言うことを!!
グランアレグリアの1人気は揺るがないだろうが、モズスーパーフレアとダノンスマッシュよりも上位評価をされていた可能性もあると思う!!
と言うことは、ダイアトニック、勝機ありとみた!!!


■ 差し馬がどうも有利?ダイアトニックは先行抜け出し狙い?

昨年のタワーオブロンドンの記憶が新しいが、逃げ、先行はなかなか勝てないレースが続いている。
2016-17のレッドファルクスを始め、ロードカナロアも中位から差して勝っている。
ダイアトニックは高松宮記念函館SSのレースぶりをみると前目から進める可能性が高い。
これはモズスーパーフレアやダノンスマッシュにも当てはまりそう。

一方でグランアレグリアには非常に強気になれるデータではないだろうか。決め手は圧倒的だよなぁ。。。
しかーし、今回は横山典騎手。こういったことを加味したレースをしてくれるのではなかろうか。さらにスワンステークスの末脚を見ると決め手勝負は望む所!

中位からレースを進め、直線坂を登りきったあたりから二の脚を使いモズスーパーフレアとダイアトニックを捉え、グランアレグリアの猛追を凌ぎきる!!!!!
そんなレースが目を浮かぶのではなかろうか!!!!!


■ リピーターレース!?ダイアトニックは去年出てたっけ!?

ロードカナロア(1着1着)を筆頭に、カレンチャン(1着2着)、ストレイトガール(2着1着)、レッドファルクル(1着1着)となかなかのリピーターレース。2着以内の馬はリピートしやすいと言えそうだ。
今年は昨年1着のタワーオブロンドンが出てきていないが、、、モズスーパーフレアが昨年2着。。。
しかし人気の一角ダノンスマッシュは昨年3着。今年は厳しそうだ!!!

ダイアトニックは、、、出ていねぇ!!!!!!!!!!しか〜〜し、リピーターで勝利する確率は50%!!!!!
つまり五分五分。前年無理に出て負けるよりも出ない方がよっぽど良い!!!

 

■ まとめ

さて、、、冷静にデータを見ると・・・・
グランアレグリアとモズスーパーフレアのどちらかを軸にするのが良さそうと言う結論に達する。

が、出資馬がG1に出るのだ!!!冷静でなんかいられねぇ!!!!!
だいたい牝馬のワンツーで決したデータは過去10年で一度もなし!!!!!

以上データから導き出された結果はこちらです!

 

◉◉◉ダイアトニック
◎グランアレグリア
◯モズスーパーフレア
▲ダノンスマッシュ
△全頭!!!(3着は結構荒れる!)

 

ダイアトニック、頑張れぇぇぇ!!!!!!そして夢をありがとう!!!!!!!!