清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感とパドック推奨馬をお届けする競馬ブログ。シルクホースクラブとノルマンディー(休会)に入会し、さらに東サラとキャロットにも入会。一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

【東サラ 2022年度(2021年産)募集馬評価(40~53)】関西馬編その2 ダイアトニック様を倒したヴゼットジョリー様のご子息が降臨。そして魅惑の外国産馬。

ようやく東サラもこの記事で全頭評価が終わり。ここまで絶対的な存在はおらず、一体どの馬に出資するのか、リトル小生も判断をつきかねている状況。

東サラは一世代1頭と決めているが、今年はいつも以上に悩む。。。

心の予算は10万円。

 

う〜〜〜ん、どうしよ。。。

今回は第四弾、関西馬その2編。

 

40 レッドシェリール21 牡 中内田充正厩舎 420kg 
合計 4 
静止画 2 
トモが非力に感じてしまった。 
動画 2 
全体的に硬さを感じる。

 

41 アンジュパッセ21 メス 松永幹夫厩舎 402kg 
合計 6.5 
静止画 3 
バランスは良いと思う。繋ぎや膝下の作りから脚元はやや不安。 
動画 3.5 
前からは非力さを感じるも、バネを感じる動きに感じた。

 

42 ヴゼットジョリー21 牡 安田隆行厩舎 395kg 
合計 6.5 
静止画 3.5 
繋ぎが立っており脚元はやや不安。ただトモの形状と、皮膚感がとてもよく見える。何より、月岡温泉特別でダイアトニックを下した馬が母。時の流れの速いことよ。 
動画 3 
好馬体が目立つ。もう少し可動域が広いとさらに良いのだが。腰を左右に振る歩様は気になる。無駄が多いと思うのだが。。どういう結果になるか、楽しみ。小生は厳しいと見る。ただ好馬体なので甘めに3。

 

43 リヴィアローズ21 メス 武幸四郎厩舎 402kg 
合計 6.5 
静止画 3.5 
全体のバランス良く、トモの形状は悪くないと思う。 
動画 3 
推進力は感じるも、やや硬さが目立つ印象。

 

44 レッドディオーサ21 牡 庄野靖志厩舎 390kg 
合計 6.5 
静止画 3.5

背中のラインがキレイでトモの形状も良いのではないか。成長に期待。 
動画 3

馬体重の割にやや重さというかチグハグさを感じたような。決して悪くはないのだが・・・。ということで平均的な評価とする。

 


  

46 チルノ21 メス 音無秀孝厩舎 390kg 
合計 5.5 
静止画 2 
背中のライン、寝繋ぎであること、トモの形状など絶妙に悪く見える。 
動画 3.5 
トモ高で成長に期待も、筋肉の質は弾力感を感じてよく見えた。適度に硬さを感じるのも好感。う〜ん難しい馬だなぁ・・・。

 

47 ギエナー21 メス 池江泰寿厩舎 420kg 
合計 6 
静止画 3 
特徴に欠けるというか。。決して悪くはないけれど、運動神経が優れているようには見えない。 
動画 3 
動画も、画像と同じ印象。

 

48 プレステッツァ21 メス 橋口慎介厩舎 445kg 
合計 7 
静止画 4 
背中のラインからトモの形状がキレイに見える。良いフレームを持っている点も好感。脚元は不安も思い切って高評価! 
動画 3 
筋肉の質はやや硬く見えるせいか、全体的に少し硬さも感じる。難しいが平均的な評価。どういう結果が出るのか楽しみな馬ではある。

 

49 ツインテール21 牡 辻野泰之厩舎 442kg 
合計 6.5 
静止画 3 
普通かなぁ。。 
動画 3.5 
トモの力強さを感じて好感。なかなか期待したくなる印象を受けた。

 

50 シティイメージ21 メス 平田修厩舎 382kg 
合計 6 
静止画 3 
平均的に見える。値段の割には・・・という印象。ただ切れる印象は持たなかった。 
動画 3 
画像におなじく。値段の割にという印象は変わらず。

 

51 ボインビューティー21 メス 友道康夫厩舎 465kg 
合計 8.5 
静止画 4.5 
フレームに恵まれ、トモも良く、好印象。短距離と思えばとてもよく見える。 
動画 4 
パワフルで後肢の運びも良いと思う。ダートだとは思うけれど、芝短距離でもワンチャンないかな?

 

52 ダンシングラグズ21 メス 矢作芳人厩舎 411kg 
合計 7.5 
静止画 3.5 
繋ぎがやや寝て見えるのと、肩が立ち気味なのは好みではない。ただ丸みを帯びたトモは飛翔に魅力的。 
動画 4 
推進力を凄く感じる。適度な柔らかさもあるのでは?好印象。

 

53 サウンドオブフリーダム21 メス 安田翔伍 468kg 
合計 5 
静止画 3 
トモの迫力は感じるも、繋ぎや背中の長さなど気になる点もいくつか。 
動画 2 
前後のバランスが少し悪く見える。筋肉など良い印象も受けるけれど、この評価。やや厳しいかも・・・。

 

次回以降、まとめていこうと思う。

【東サラ 2022年度(2021年産)募集馬評価(26~39)】関西馬編その1  レッドオルガ の輝きに目が眩む!

 

出資馬も暫く勝利から遠ざかっている上に、頭打ち感のある馬も多く、なかなかテンションが上がりづらい今日この頃。
さらにパラダイスリーフとアプリシティー引退の悲報が届く。立ち直れない。。。

ディープインパクト産駒出資馬はあとモーソンピークのみ。こちらも脚部不安のため、ゆっくりとゆっくりと天栄で立ち上げている状況。

 

でも俺たちの東京サラブレッドクラブは待ってはくれない。待ってくれないどころか、情報解禁日の動画は作り込みすぎて見えづらい上に、取り消し馬も間違ってみたりと揺さぶってくる始末。

そんな中ではあるけれど、肉離れした体に鞭を打ち、全頭レビューをやっていきたいと思う。

レッドベルアーム、レッドプロフェシーと出資してきて、今年も1頭入魂を予定!

今回は第三弾、関西馬その1編。

 

26 レッドアヴァンセ21 牡 音無秀孝厩舎 393kg 
合計 6.5 
静止画 3 
トモ高で胴が詰まって見える。雰囲気のある馬ではあると思うがどうか。 
動画 3.5 
後肢の運びが良く、運動神経を感じる動き。成長に期待したい。

 

27 レッドオルガ21 牡 藤原英昭厩舎 397kg 
合計 8 
静止画 4 
特に前から非力さも感じるけれど、バランスの良い馬体だと思う。マイルくらいだろうか?そうするとやはりもっとパワーがついて欲しい。成長に期待もポテンシャルは高そう。 
動画 4 
バランスの良い馬体が目立つ。後肢から力強さも感じて、とてもよく見える。

 

28 クイーンズアドヴァイス21 牡 友道康夫厩舎 462kg 
合計 5.5 
静止画 3.5 
全体的によくまとまった馬体に見える。 
動画 2 
馬体重の割に非力さを感じた。歩様もあまり緩く見えて、よく見えず。

 

29 レッドセシリア21 メス 杉山晴紀厩舎 393kg 
合計 4.5 
静止画 1 
レッドセシリアの仔は、馬体が目立つ印象ではあったけれど。。写真のせいだろうか。 
動画 3.5 
歩様はとてもよく見える。適度な硬さから推進力を感じる歩様。ただ筋肉の質とトモの形状はどうだろうか。

 

30 ティズウインディ21 牡 中内田充正厩舎 425kg 
合計 6.5 
静止画 3.5 
トモ高に見えるけれど、馬体のバランスよく、皮膚感も良さそう。トモの容量がもっとあれば・・・。 
動画 3 
画像よりも胴の詰まった馬体に見えた。筋肉の質も良さそうに見えるが、現時点では突き抜けるまでのイメージは持てなかった。

 

31 サンドグロース21 メス 田中克典厩舎 403kg 
合計 6 
静止画 3 
バランスは良く見えるも、トモの非力さを感じる。脚元もどうだろうか。 
動画 3 
キビキビとした動きは良い印象。ただフレームが小さく、突き抜ける印象は受けなかった。

 

32 ディエンティ21 メス 斉藤崇史厩舎 420kg 
合計 5 
静止画 2 
毎年出資を悩んで見送り続けているディエンティ産駒。見た中ではもっとも印象は良くない。コロンとした体型に、繋ぎも不安。今年もディエンティとは縁がなさそうだ。 
動画 3 
動きはなかなかに見えるも、ばらっとした脚の運びに見えた点はマイナス。

 

33 レッドコルディス21 メス 寺島良厩舎 395kg 
合計 3 
静止画 2 
長腹短背でバランスは良く見えるが、トモを中心に非力さを凄く感じる馬体。 
動画 1 
非力さの目立つ歩様。余程変わってこないと難しいのではないだろうか。

 

34 カルティカ21 メス 藤原英昭厩舎 420kg 
合計 5.5 
静止画 2 
トモの形状からの後肢のつき方が好みではない。 
動画 3.5 
全体的にしっかりとした造りに見えて、画像以上に好印象。推進力もソコソコ感じる。

 

35 シックスイス21 メス 昆貢厩舎 391kg 
合計 5 
静止画 3 現状は非力さを感じるも、バランスは良いと思う。背中のラインもキレイというか好み。 いつかは出資したい昆厩舎。
動画 2 
画像以上に小さく見える。成長力に期待も現時点では厳しい評価。

 

36 レッドアトゥ21 メス 大久保龍志厩舎 417kg 
合計 5 
静止画 2 
繋ぎが窮屈、トモの形状も好きではない。 
動画 3 
悪くはないけれど、バランスはやや悪く見え、首の使い方ももう少しという印象。

 

37 ブラックスビーチ21 牡 安田隆行厩舎 393kg 
合計 6 
静止画 3 
湾膝気味なのは気になる。体高は低いが、フレームは良いと思う。 
動画 3 
標準的な印象。運動神経が凄く良さそうとは思えず。

 

38 インディゴブルー21 牡 松下武士厩舎 370kg 
合計 5.5 
静止画 3.5 
バランスの整った好馬体に見える。良い形で成長してくれれば・・・。 
動画 2 
繋ぎを始め、ユルユル。苦労するのではないだろうか?

 

39 ディヴァインハイツ21 牡 池江泰寿厩舎 401kg 
合計 4 
静止画 2 
トモの形状は良いと思うが、前後のバランスが悪い印象。繋ぎもここまで寝ているとどうだろう。 
動画 2 
雰囲気はあるのだけれど、関節から緩さを感じる。

【東サラ 2022年度(2021年産)募集馬評価(14~25)】関東馬編その2 デビルズコーナー タイプっすぅ ミスターサファリの妹は・・・

出資馬も暫く勝利から遠ざかっている上に、頭打ち感のある馬も多く、なかなかテンションが上がりづらい今日この頃。
さらにパラダイスリーフとアプリシティー引退の悲報が届く。立ち直れない。。。

でも俺たちの東京サラブレッドクラブは待ってはくれない。待ってくれないどころか、情報解禁日の動画は作り込みすぎて見えづらい上に、取り消し馬も間違ってみたりと揺さぶってくる始末。

そんな中ではあるけれど、肉離れした体に鞭を打ち、全頭レビューをやっていきたいと思う。

レッドベルアーム、レッドプロフェシーと出資してきて、今年も1頭入魂を予定!

今回は第二弾、関東馬その2編。

 

14 サファリミス21 メス 木村哲也厩舎 410kg 
合計 5.5 
静止画 2 
出資馬ミスターサファリの半妹。前後のバランスが悪く、脚元も不安。 
動画 3.5 
推進力を感じる歩様。なかな好み。ただ突き抜けるポテンシャルまでは感じなかった。

 

15 プラトリーナ21 メス 黒岩陽一厩舎 387kg 
合計 5 
静止画 2 
トモ高で非力に見える。 
動画 3 
可動は広いものの、普通かな。成長に期待。

 

16 エクセレントデザイン21 牡 林徹厩舎 375kg 
合計 5 
静止画 2 
湾膝が強い。どうだろうか。 
動画 3 
機敏な動きは良いものの、細さが目立つ。フレーム的にどうだろうか。

 

17 ウォンビーロング21 メス 栗田徹厩舎 406kg 
合計 6 
静止画 3 平均的な印象。 
動画 3 
動画も平均的な印象。2勝まではどうだろうか。

 

18 ショーコ21 牡 古賀慎明厩舎 401kg 
合計 3 
静止画 2 
トモの形状が好きではない。 
動画 1 
鈍重さが目立つ。好きではない。

 

19 パンツァネッラ21 メス 宗像義忠厩舎 398kg 
合計 5 
静止画 3 
芦毛は難しい。普通、と評価させていただく。 
動画 2 
ばらばらとした歩様に見える。

 

20 レッドラフェスタ21 メス 尾関知人厩舎 391kg 
合計 4 
静止画 1 
バランスが悪く見える上に弓脚気味。良いところが見出せず。 
動画 3 
普通という評価。

 

21 デビルズコーナー21 メス 大竹正博厩舎 447kg 
合計 7 
静止画 3.5 
長腹短背でトモもしっかりしており、好印象。ちょっとゴツゴツしている印象を受けるのがどうか。 
動画 3.5 
少し緩慢さを感じるというか、キレる感じではない気がするけれど、フレームや筋肉の締まり方は良いと思う。ちょっと硬すぎる印象も受けるがどうか。なかなか魅力的ではある。

 

22 ポルケテスエーニョ21 牡 鹿戸雄一厩舎 380kg 
合計 5 
静止画 2 
成長に期待かなぁ。現時点では出資意欲はわかない。 
動画 3 
普通かなぁ。ちょっとこじんまりしているよなぁ。

 

23 マレーナ21 牡 手塚貴久厩舎 431kg 
合計 4 
静止画 2 
背中が長く見えるところが好きではない。適性が掴みづらというか。 
動画 2 
鈍重さが目立つ印象。歩様もどうだろうか。

 

24 メガン21 牡 尾関知人厩舎 416kg 
合計 6 
静止画 3 
平均的な印象。もう少しトモから力感を感じたくはある。 
動画 3 
やはり平均的な印象。決して悪くはないと思う。

 

25 ブランシェール21 牡 鹿戸雄一厩舎 403kg 
合計 5 
静止画 3 
こちらも平均的な印象。 
動画 2 
鈍重さを感じる動き。なかなか買いづらい。

 

【東サラ 2022年度(2021年産)募集馬】全頭馬体評価(1~13)ウットリしながら不安にも襲われる レインボーダリアの21 どうしよう・・・

出資馬も暫く勝利から遠ざかっている上に、頭打ち感のある馬も多く、なかなかテンションが上がりづらい今日この頃。

 

でも俺たちの東京サラブレッドクラブは待ってはくれない。待ってくれないどころか、情報解禁日の動画は作り込みすぎて見えづらい上に、取り消し馬も間違ってみたりと揺さぶってくる始末。

 

そんな中ではあるけれど、肉離れした体に鞭を打ち、全頭レビューをやっていきたいと思う。

 

レッドベルアーム、レッドプロフェシーと出資してきて、今年も1頭入魂を予定!

 

今回は第一弾、関東馬その1編。

 

 

1 スキャットレディビーダンシング21 牡 木村哲也厩舎 398kg 
合計 6.5 
静止画 3.5
トモの形状良くバランスの良さが目立つ。非力さがまだ目立つ分現時点ではこの評価。成長に期待。脚元はやや不安。 
動画 3 
悪くはないけれど、目立つほどでは・・・。

 

2 ラストグルーヴ21 牡 手塚貴久厩舎 416kg 
合計 7.5 
静止画 4 
バランスの取れた好馬体。さすがラストグルーヴ。 
動画 3.5 
やはり垢抜けた馬体が目立つ。もう少し力強さがあるとさらに良いとは思う。歩様は弾力感はあまり感じなかったのでこの評価。

 

3 リュズキナ21 メス 国枝栄厩舎 450kg 
合計 7.5 
静止画 3.5 
トモの容量は魅力的に映るが、のっぺりとした馬体に見える。前脚も繋ぎも立ち気味なのはどうか。ただやはりこのトモは魅力的なので3.5! 
動画 4 
推進力を感じる。筋肉にも適度な硬さがあり好感。肢勢もきれいに見える。ただ背中を使えているようには見えなかったのは気になる。ちょっと甘めに4点。

 

4 ジョリージョコンド21 牡 宮田敬介厩舎 411kg 
合計 5 
静止画 3 
ドゥラメンテサトノクラウンに通ずる血統でロマンを感じていたけれど、馬体は普通という評価。 動画 2 
外孤歩様が気になる。メリハリが少なく、緩慢な歩様にも感じてしまうがどうか。

 

5 レインボーダリア21 牡 栗田徹厩舎 438kg 
合計 7.5 
静止画 4 
とてもバランスよく見える。距離伸びても良さそうだしクラシック出走を目指したい馬ではないだろうか?もう少し背中が短い方がとは思う。ただ・・・脚元が・・・。それさえなければ・・・。でも4点! 甘いだろうけど好きなのだ・・・。
動画 3.5 
少し緩さも感じるが、適度な柔らかさと適度な硬さが共存し、ポテンシャルは感じる。歩様は少しバラっとしている点は気になる。画像ほどウットリはしない。

 

6 サンダーカップ21 メス 萩原清厩舎 422kg 
合計 4 
静止画 2 
皮膚は厚く見え、バランスも欠く印象。 
動画 2 
筋肉の質もあまり良く見えず。厳しいと思う。

 

7 ドライヴンスノー21 メス 高柳瑞樹厩舎 416kg 
合計 6.5 
静止画 3 
各関節がしっかりと見えるのは良い。成長性はどうだろうか。 
動画 3.5 
適度な硬さがあり、可動域も広く見える。

 

8 サークリングII21 牡 国枝栄厩舎 476kg 
合計 6
静止画 3
バランスは良いと思う。ただトモの形状が好みではない。 
動画 3

歩様はなかなか良いと思うけれど、脚元はどうだろうか。

 

9 サンタフェチーフ21 メス 宮田敬介厩舎 390kg 
合計 5.5 
静止画 2 
全体的にバランスが悪く見える。 
動画 3.5 
まず腹毛が気になるけれど。可動域の広い歩様には好感。

 

10 シアードラマ21 メス 田中博康厩舎 408kg 
合計 5 
静止画 2 
トモの形状が好みではないのと、繋ぎも寝過ぎだと思う。 
動画 3 
普通かなぁ。

 

11 アストライア21 牡 大竹正博厩舎 389kg 
合計 6 
静止画 3 
バランスは良く見える。小柄なだけに・・。 
動画 3 
活気あり、運動神経の良さそうな動きに見える。ただ体高の低さはどうだろうか。成長に期待。

 

12 レッツサッチャー21 メス 加藤征弘厩舎 394kg 
合計 5 
静止画 2 
肩が立っており、バランスが悪く見える 
動画 3 
画像ほど悪い印象は持たなかったが普通、な印象。

 

13 レッドエルザ21 メス 鹿戸雄一厩舎 422kg 
合計 4 
静止画 2 
全体的にバランスが悪く見える。 
動画 2 
筋肉の動きが目立たず、質があまり良くないように見える。

東京競馬11R 安田記念 パドック直前予想 12 ダイアトニック がんばれぇぇぇぇぇ!!本命は7 ファインルージュ!

東京競馬11R 安田記念 パドック直前予想 12 ダイアトニック がんばれぇぇぇぇぇ!!本命は7 ファインルージュ!

 

肉離れを押して安田記念へ。パドックの空いているところに入ったら、取っていますと言われたので、丁重に撃退。めんどくさいなぁ。

 

ダイアトニック きっとスプリンターズステークスで会えると思いつつ、先のことは分からない。せっかくの東上、そしてG1。

これは生で見るしかないでしょうが!!

 

ただ贔屓目に見ても、勝ち負けはおろか、掲示板すら厳しいだろう。距離は長い上に、狙ったレースでも無い。さらに雨などまぎれ要素も皆無。

54キロだったものの持ち時計に31秒台があることのみがポジティブ要素。

 

うーーん、薄いな。。

 

ただ結果はどうあれ、出資馬の晴れ舞台。堪能することにしよう!!

 

パドック

 

12 ダイアトニック テンションは少し高め。いつも通りだから問題ないだろう。7歳になっても元気だ。ただこれくらいに留まって欲しい。

狙ったレースでは無いものの、トモに力感は感じ、キッチリと持てる能力は発揮してくれそうな印象。頑張ってほしい!!

 

G1なので全馬よく見えるが、特によく見えるのは、7 ファインルージュ。トモの蹴りが強く見える。終いキッチリと使ってくれそう。

 

あとは

16 レシステンシア

15 セリフォス

8 イルーシヴパンサー

3 ロータスランド

17 サリオス

あたりも。

 

9 シャネルマイスター は風格を感じるも、そこまで目立つほどでは。押さえはする。

 

 

13 ソングライン 尾っぽをふって集中力に欠ける印象も、馬体はよい!抑える。

 

4 ダノンザキッド めちゃくちゃ歩様はよくみえるが、発汗がすごいのと、キレるタイプではなく見えるのでここでは切る!!!

いやーフラグになりそう。

 

ダイアトニック、がんばれぇぇぇぇぇ!!

 

f:id:remsan:20220605152206j:image
f:id:remsan:20220605152202j:image

 

 

 

東京競馬12R 目黒記念 パドック直前予想 ◎17 パラダイスリーフ がんばれぇぇぇぇぇ!!!!

東京競馬12R 目黒記念 パドック直前予想 ◎17 パラダイスリーフ がんばれぇぇぇぇぇ!!!!

 

パラダイスリーフが、屈腱炎を乗り越えて、とうとう重賞の舞台に辿り着いた。

 

ダービーの余韻の残る東京競馬場。間近で見ることができた武豊騎手の勝利。

ドラマチックすぎて、小生の気持ちもどこかふわふわしている。

 

見に来てよかった!!!!!

 

あとはパラダイスリーフ。恐らくこの東京の馬場は脚元には優しくないだろう。レース後とにかく無事でいて欲しいと願う。

 

 

パドック

 

17 パラダイスリーフ

歩様はなかなか滑らかに見えて、好調に見える。ただ人が多いからだろうか。少し首を上下させる動きが目立ち、テンションは少し高い。

なんとか落ち着いて、レースを迎えて欲しい。

 

3 バシオウ

トモの厚み、グイグイと可動域の広い歩様。とてもよく見える。これは、、、強そうだ。。

 

2 ボッケリーニ

トモの力感が目立つ。終いキチンと脚を使いそうな印象を受ける。57.5キロ背負ってくれるのはパラダイスリーフ視点だと助かる。。

 

18 フライライクバード

馬格は目立たないものの、推進力を感じる歩様が目立つ。

 

13 マカオンドール

トモの形が好み。丸みあり、良さそう。

 

人気薄でよく見えるのは、12 ラストドラフト。

 

 

f:id:remsan:20220529164541j:image

f:id:remsan:20220529164556j:image

 

 

 

 

 

東京競馬9R 調布特別 7 アンダープロット がんばれぇぇぇぇぇ!!

東京競馬9R 調布特別 7 アンダープロット がんばれぇぇぇぇぇ!!

 

アンダープロットが特別戦に挑む。

心配された馬場は良まで回復!!!パンパンではないかもしれないがとりあえず良かった!!!!

そろそろこのクラス、グラジュエイトして欲しいが。。

それにしても混んでいるので近場は諦め遠目から観戦。

 

パドック

 

7 アンダープロット 覇気に欠ける歩様であまりよく見えない。。

頭がやや高く良い時の滑らかさに欠ける印象。

心配だ。。。2倍を切る人気。そんなに人気を被って大丈夫かな。。

良い所を探すならトモ周りの関節がしっかりとしてきた印象を受ける。

 

よく見えるのは8 トゥルーヴィル 二桁のマイナスだが、歩様は力強く状態は良さそうだ。

 

人気薄だと5 シュプリーム がよく見える。活気ある歩様が目立つ。

 

3 カランドゥーラ も普通に良さそう。

 

アンダープロット、頑張って欲しい!!!!!!

 

 

f:id:remsan:20220522140544j:image

 

 

 

ノルマンディー初勝利の夢を託したオルノア。その最新の更新に思わずたじろいでしまう

ノルマンディー出資馬のオルノア(ピッツネイルの20)。

募集当時、岡田牧雄氏も絶賛していた馬。

動画の動きにも惚れ込み、小生のノルマンディー初勝利を託すに相応しいと思い、3年ぶりにノルマンディーで出資。

 

そこそこ順調に育成されている中、最新の更新を見て、思わず苦笑いしてしまった。

 

現在は馬場1周と坂路2本を15~18秒ペースのメニューで調整しています。今週も坂路主体に乗り込んでおり、ラスト1ハロン15秒くらいのタイムも出せています。現状メニューでもしっかり動けていますし、体つきも徐々に良くなってきました。毛色は違っても、これまでの産駒の中で一番お母さんのピッツネイルに似ているように思います。今週末からは本格的な追い切りも開始する予定ですが、負荷を強めてもスムーズに対応してくれそうです。

 

どこが苦笑いポイントかというと、産駒の中で母のピッツネイルに一番似ていると言う所。一見、褒め言葉風に聞こえるものの、ピッツネイルの戦績を見てみると・・・

 

db.netkeiba.com

 

平地中央未勝利やんけ・・・。

 

普通こういう似ている的な褒め言葉って、相当走った馬を比較対象にする時に使いませんか??

 

これは喜んで良いものか・・・。

 

来週からは本格的な追い切りも開始ということなので、今から来週の更新が楽しみだ。

 

中京競馬9R あずさ賞 パドック直前予想 8 メッセージソング頑張れぇぇぇ!!!

中京競馬9R あずさ賞 パドック直前予想 8 メッセージソング頑張れぇぇぇ!!!

 

勝ち上がりは厳しいと覚悟すらしていたメッセージソング。見事ダートで勝ち上がり。

このタイミングで芝にリトライ。

調教はチークピーシズ着用で、これまでにないタイムを叩き出し、「ひょっとしたら良くなっている?」とわずかながら期待してしまう形で今日を迎える。

 

相手強すぎ問題もあるけれど、どうだろうか?

 

パドック

 

8 メッセージソング

馬体は大きく減らしているものの、細くは見えない。むしろまだ余裕すら感じる印象。歩様まだまだ緩さを感じるけれど、この馬なりに良くはなっていると思う。

全体的にこれから鍛えていけばあるいは??というポテンシャルは感じるけれど、今日、という意味で言うとどうだろうか?

重馬場が向いて欲しい!!

 

9 スリーエクスプレス

歩様は活気があり、抜群によく見える。状態は良さそうだ!ただ馬体のバランスはもう一歩に見える。狙ってみようかな・・・。

 

あとは2 マテンロウスカイ  3 セレブレイトガイズ  5 セントカメリア がよく見えた。

 

ただ能力的には6ガイアフォースが強いんだろうなぁ・・・。

 

 

 

 

2020年産 買えたけど買わなかった馬グランプリ シルク、ノルマンディー編 ノミネート馬はこちら!

2020年産 買えたけど買わなかった馬グランプリ シルク、ノルマンディー編 ノミネート馬はこちら!


馬が買いづらくなっているとはいえ、あえて(ほぼ予算の都合上)買わなかった、泣く泣く出資を諦めた馬たちがいる。

今日はそんな馬たちをまとめて置こうと思う。

本日は第二弾、シルク、ノルマンディー編。ノミネート馬は全7頭!一頭ずつご紹介します!


■ シルクホースクラブ


年々出資しづらくなっているシルクホースクラブ。そんな中でも実績では出資可能だったものの、出資基準にわずかに及ばず、贅沢にも見送った馬がいる。
本年は5頭ノミネート!
この中から活躍馬が出てくれれば、少し悔しく感じるも、出資チャンスがあったという希望の方が大きいので、ぜひ頑張っていただきたい!


トラマンダーレ テルアケリーの20 牡

募集時389kgだった馬体重も、448kgまで成長。すごく良い馬体に成長しているように感じる。
今募集したら大人気になりそうな印象も。
募集時の評価を見ても、素質は感じているものの、そこに賭けられなかったようだ。
こういう馬に出資できるようになりたいと思う。活躍を期待したい!

 

■募集時評価

画像 2
トモ高なせいもあるだろうが、全体的にバランスがとても悪く見える。前後の塊感に欠けるというか。
動画 3 成長力に期待、現時点でめちゃくちゃ良いとは思わないが、歩様から素質はありそうに思う。

 

募集時)

最新)


ダストテイル ダストアンドダイヤモンズの20 牝    

やや頓挫があったようだけれど、順調に成長している印象。ドウドュースの活躍を見ると否が応でも期待は高まる。
知人に「どう思う?」と言われて、ギリギリ出資基準に足りない、と言ってしまった自分をぶん殴りたい。

 

■募集時評価

画像 3
骨格のバランスは良さそうだが、筋肉の月方はまだまだに見える。成長に期待かな。
動画 3
馬体に薄さを感じる。背中を使った歩様に見える。成長次第か。


募集時)

最新)

 


マルクパージュ ディープストーリーの20 牝
悩んで悩んで見送った馬。今回のノミネート馬の中では、出資検討ランキング最上位。
372kgの募集で現在409kg。馬体を見るに、まだ薄さが目立つ。
すでに15-15をやっており、脚取りは軽快に見える。
こういう馬がどういう結果になるか、注目していきたい。

 

■募集時評価
画像 3.5
コンパクトながらとても纏まっていると思う。左後一白というのも良い。
動画 3
いかんせんフレームが小柄すぎる印象。歩様はとても良いだけに成長に期待したい

 

募集時)

最新)

 

 


カンフーダンス オリエンタルダンスの20 牝

ユニークな名前がついたようだ。カンフーには鍛錬という意味があるのですね。
重賞出走率を重視している小生にとっては、そこまでには至らないと評価して見送り。
辛い時期を乗り越えて、さらなる成長を目指しているようだ。
馬体はバランスよく成長しているように見える。

 

■募集時評価

画像 3
悪くはないが普通という評価。飛び抜けた何かまでは感じなかった。
動画 3
歩様は力強く、悪くないとは思う。ただ非凡なものまでは感じなかった。

 

募集時)

 

最新)

 

 

オーサムフェザーの20 牡

追加募集からはこの馬。実績では行けそうだったもののお見送り。姉のハワイアンフェザーも非常に悩んで見送ったのに続き、2年連続。東サラのディエンティ、シルクのオーサムフェザーといった様相。
馬体は非常にまとまっているように見えたけれど、歩様から特にトモに緩さを感じで、もう一歩ガツンと来るものがなく、結局申し込みはサルスエラの20のみ。
綺麗な馬だと思うので、姉の分まで、ぜひ活躍して欲しい!

 

 


■ ノルマンディー

3年の休養を経て、オルノア(ピッツネイルの20)で再出資を果たしたノルマンディー。今回こそノルマンディー初勝利を目指して、オルノアには頑張って欲しい!

そんな中、ギリギリ悩んで見送った馬達の中から2頭をノミネート!

 

スパーキングブルー レジェンドブルーの20 牡

好きだったサトノクラウン。その産駒がノルマンディーにもいた!ということで出資を悩んだけれど、小生的頭数制限のためにお見送り。
馬体、動きとも水準ちょっと上と評価させていただいていた。
現在は毎日の調教を淡々とこなしているらしい。淡々とやるべきことをやる、いいじゃないですか!馬体を見ると、適性は短距離寄りだろうか。

 

募集時)

最新)

 



ルーチェロッサ ルミナスレッドの20 牝

ビーチパトロール産駒というマニアック?な種牡馬産駒ということで、出資意欲はやや高まっていた。と記憶している。マイナー種牡馬から活躍馬を見出したい、と思うのは一口馬主ライフの醍醐味ではないでしょうか?
ただ、同タイプに感じた東サラのレッドミラベルの20に出資しておけば良かったのでは?という気持ちが強く、お見送り。
改めて募集動画を見ると、バランス良く運動神経もソコソコ感じさせる内容に思う。
最新の画像を見るとトモがやや非力に感じるけどどうだろうか。

 

 

募集時)

最新)

 

 

■まとめ

買えたけど買わなかった馬グランプリ、今年はノミネート13頭。

出資馬に加えて、応援を楽しめる馬が多いのは良いことだと思う!

この中から、幾ばくかの悔しさを感じさせてくれるような活躍馬が多く出ることを祈念して、来年の振り返りを楽しみにしようと思う!

 

 

 

 

2020年産 買えたけど買わなかった馬グランプリ 東サラ、キャロット編 ノミネート馬はこちら!

2020年産 買えたけど買わなかった馬グランプリ 東サラ、キャロット編 ノミネート馬はこちら!


馬が買いづらくなっているにも関わらず、悩みに悩んで(ほぼ予算の都合上)買わなかった、泣く泣く出資を諦めた馬たちがいる。

今日はそんな馬たちをまとめて置こうと思う。

 

本日は第一弾、東サラ、キャロット編の全6頭をご紹介します!

 

■ 東サラ

出資はひと世代1頭と決めている東サラからは、泣く泣く諦めた馬も多い。
そんな東サラからは2頭がノミネート!改めてみてもどちらも良い馬に見えるな・・・。


ルージュメイベル レッドミラベル20 牝

レッドプロフェシーとの2頭取りも考えたけれど、そこは募集時期が最も早い東サラ。
最初から飛ばしてはタガが外れてしまうと、予算と自身に歯止めをかけるためにも出資を我慢。

まだ成長途上とのことだけれど、改めてみても良い馬に成長しているような気がする。
出資はできなかったけれど頑張って欲しい!


募集時評価
画像 3.5
相当タイプ。薄手だがスジだった強そうな筋肉を纏い、馬体のバランスも抜群。フレームがか細く見えるのは心配だ。腹袋に余裕もなく、大きく馬体重は増えなそうなんだよなぁ・・・。その辺でも苦労しそう。突き抜ける成績まではどうか。

動画 3.5
躍動感はあり、素軽さは感じる。繋ぎと飛節は柔らかすぎるように感じる。全身の連動性ももう一歩では?カタログではハービンジャーの緩さはない的なことが書かれていたけれど、そんなことはない気が・・・。運動神経は良さそうに思うので加点。

 

募集時

最新

 

 


レッドディライト ディエンティ20 牡

人気はなかったものの、大物感を感じて、強烈な印象を持った馬。
しばらく売れ残っていたこともあり、何度も心が揺れたけれど、我慢に我慢を重ねてお見送り。
なぜ出資しなかったかというと、大物感は感じるものの、リスクも大きそうな上に、お値段も張るところ。
現在は6月東京デビューを目指して、天栄で鍛えられているようだ。
小生出資馬が一頭も入厩していない現状から見るに、ここまで順調なのは羨ましすぎる。
出資しておけばよかったかなぁ??

 

募集時評価
画像 3.5
迫力のある好馬体だと思う。トモのボリュームもあり胸前も厚い。背中のラインも良いと思う。大物感はあると思う。ただ馬体重の割にこじんまりと見えてしまうが写真の綾だろうか。

動画 4
馬体を持て余しすぎてはおらず、肢勢は綺麗。筋肉の質もよく見える。完全に体を使い切れてはいないのと皮膚感も厚く見えるので、絶好とまでは言えないか。ただなんだろう・・・大物感は感じるので高めに評価する。

 

募集時

最新

 

■ キャロットクラブ

アワブラッドに憧れて入会。実質初年度の産駒からはディバイングレース(シンハディーパの20)をチョイス!


レイアネラ シェルズレイの20 牝

まさかの最優先を使えば取れたというオチ。直前の発表では無理だろうと思って、小生は諦めた馬。
この記事を書いている中、結腸ねん転の手術を行ったとの更新が・・・。とにかく無事でいて欲しい。。。

 

募集時評価
・画像 4.5 
独特な毛色含めてめちゃくちゃ良いと思う。腹袋はしっかりしており、背中からトモ周りのラインも良い。う〜〜〜んいいなぁ。見ればレイパパレの下か。人気になるだろうな。。 
・動画 4 
推進力を感じる歩様。レシステンシアの募集時と比べると、悪い意味でよりダイワメジャーっぽいというか少しだけ軽さは劣るように見える。G1馬と比較してどうとか気が早すぎると思うけど、比較したくなるデキだと思う!

 

募集時

最新

 

スティルディマーレ コケレールの20 牡 

募集時の写真そのままに順調に育成されている印象を受ける。入厩も果たし早期デビューも見えてきている。思えば国枝厩舎ということで出資すれば良かったかな?と思うけれど15万と言われると、やっぱり出資できなかっただろうなと思う。

 

募集時評価

・画像 3
トモの形状が好みではない。
・動画 3
パワフルだが重さも感じた。

 

募集時

最新

 

ソレア バイラオーラの20 牝 

画像、動画平均3.5点を出資基準としているのでギリギリ足りなかった馬。
431kgで募集も現在は392kg。なかなか思ったような成長を見せられていないのだろうか。
ただ馬体の雰囲気は良いものを持っていそうだし、ディバイングレース同様にここから変わってくればと思う!

 

募集時評価

・画像 3.5
各部がしっかりとした造りに見える。動画で判断したい。
・動画 3
適度な柔らかさがあり決して悪くないが、目立つほどでは・・・。

募集時

最新



ブレガーロード フォトコールの20 牡  

牡馬とはいえ海外産で20万円にビビリ、そもそも評点を厳し目につけた模様。
改めて募集時の動画を見ると、水準以上には感じるし、個人的にも好みだ。切れるというよりは長く良い脚を使うタイプだろうか?
この馬がどういう結果になるか、注目したいと思う。

 

募集時評価
・画像    3    
普通かな。    
・動画    3    
軽さは感じるが筋肉が弾力感に欠ける印象。

 

募集時

最新

 

出資馬共々、出資しとけば良かったぁぁぁ!という活躍を祈りたい!
次回、シルクとノルマンディー編。

 

2020年産ラインナップ決定!出資馬は全7頭、馬代は52万円也。

シルクホースクラブの追加募集は、サルスエラの20にサラッと応募して、アッサリと落選。
これによって、2020年産2歳馬の出資が確定した。

シルク、東サラ、キャロット、ノルマンディーとクラブだけは増えていっているものの、出資頭数は7頭。馬代は締めて52万円也。
お金使っているなぁ・・・。
加えてノーザンファーム生産馬は2頭のみ。本当に馬が取れなくなっていることを実感する。

種牡馬ルーラーシップハービンジャーキタサンブラックロードカナロアエピファネイアゴールドシップ。出資初年度を除くと、初のディープインパクトはもちろん、ハーツクライもいないラインナップと相成った。

 

出資自体が難しくなっている昨今、ありがたくも出資の叶った2020年産出資馬全7頭を、まとめておこうと思う。

 

■東サラ

レッドプロフェシー トリニティプレイスの20 牡 7万円

東サラの最優先は確実に取りに行った、トリニティプレイスの20に出資。

歩様はばらっとしていたものの、後肢の伸びやかさに惚れたことが決め手。

馬体の作りと歩様から、キレる脚を持っているとも思えず、ジリジリと前目から抜け出すレースをイメージしていた。

最新の動画を見ても、やはり動かした時の脚の使い方に、不安が募る。やはりバラっとしているというか、フォームがとても悪く見えるのだ。こういった走法でそこまで良い結果が出るとも思えず、厳しい結果も予想される。

出資時の動画は、今見てもとてもよく見えるので、出資に悔いなし!

長い距離での活躍を穏やかに期待しよう!

 

□ 出資時の小生評価

画像 3.5

端正な好馬体だと思う。画像のせいもあるだろうが皮膚感も良い。背中のラインもきれいだ。腿四頭筋や大腿筋膜張筋あたりの膨らみがあればさらに大物感を感じていたと思う。

 

動画 4.5

今回の募集馬の中で、最も後肢の使い方に好感を持った。とにかく飛節が良く伸び、推進力を感じる。繋を含めて全体的に良い意味で硬さを感じ、関節もしまっている印象。筋肉の質も良いと思う。トモがもう少し厚ければ・・・とは思う。外孤気味だが気にしなくていいと思う。耳の動きからは神経質なのかなとは思う。フレームに筋肉が追いついていない部分で成長力に賭けられるか、という所かなぁ。

 

募集時

直近

順調に見える。トモがもっとパンとしてくればあるいは!?

 

 

シルクホースクラブ


抽優はマローディープでハズレ。これで4年連続外し続けている。実績にも影響があるので、なかなか厳しい結果である。さらに何か拒絶されているような気がして、謎にストレスも溜まってくる。

そんなこんなでシルク脱出計画を実行に移すべく、キャロットで牝馬への出資も開始。

 

 

サヴィトリ シャクンタラーの20 牝 4万円

ボリューミーな馬体そのままに、頓挫はありつつも成長してくれていると思う。2月の写真を見ても、なかなかの好馬体なのではないかと思う。

募集時の動画を見ても、馬体を持て余し気味ではあるものの、関節は言うほど緩くはない印象を改めて感じる。

デビューは遅そうだけれど、穏やかに期待しよう!

 

□ 出資時の小生評価

画像 3

繋ぎは窮屈だったり、臀部の丸みがやや欠けているように見える。ただフレームには恵まれているように感じる。めちゃくちゃ好馬体かというと、疑問符はつき、最終的に、まぁ普通という評価。

動画 4

フレーム良く、推進力とパワーを感じる。筋肉量もあり、魅力的。ちょっとおまけで4点。

 

募集時

直近

トモの容量は期待通り。調教が進んで水っぽさが抜けてくればあるいは!?

 

ウルトラブラック ウルトラブレンドの20 牡 5万円

トモの形状が気になるのは、出資時も今も変わらない。ただスナップの効いた調教動画や、着実に馬体が成長していることを考えると、期待はだんだんと膨らんできている。

成長力を期待して出資したけれど、ここまで順調すぎるといって良いのではなかろうか。

POG本によると、5月末頃の入厩の話もあるようだ。

あとは怪我の多い血統であることが心配。出資の叶ったウルトラブレンドの16がデビューできなかった身としては、とにかく無事にいって、なかなかの活躍を穏やかに期待しよう!

□ 出資時の小生評価

画像 3.5

トモが少し流れた馬体に見えて、切れる脚は使えなそうな印象。ただバランスよく見えるので甘めの採点。個人的にはウルトラブレンドの16に出資叶うもデビューできなかった悔しさを晴らしたくもある。

動画 3.5

非力さを感じるが、体の使い方は良いと思う。成長力に期待。

 

募集時

直近

募集時と比較すると相当よくなっているように見える。このまま良くなり続けてくれればあるいは!?

 

 

スカイゲイザー シングルゲイズの20 牡 17万円

動画の推進力を感じる弾丸のような動きと、出資できそう&実績積めそうということで出資。初仔はリアオリヴィア、出資馬プリモシーンの姉のキャリコなど、結果の出づらい印象があり、さらに小柄であること。加えてサンデーサイレンスのいない血統に不安は尽きなかったけれど、出資決定!案の定小柄なままで、不安も尽きない。

なんでこんなに出資金額が高かったのだろうという疑問は尽きないけれど、そこは心中穏やかに期待しようと思う。

 

□ 出資時の小生評価
画像 3.5
距離は短いところだろうが、なかなかの好馬体だと思う。体高が伸びてくればさらに見え映えしそうだ。
動画 4
後肢はよく伸び、筋肉の付きも良く、力強い。ただ体高が低く、大物感には欠ける印象。リュラネブラに少し似ている印象も受ける。う〜ん評価が難しいな。でもやはり良い馬だと思うので4!

 

募集時

直近

馬体重はほぼ変わらずの現在435キロ。。もう少し幅が出てくればあるいは!?

 

 

アースコンチェルト アースサウンドの20 牡 10万円

1,900万円で当歳セレクトセールで落札。からの5000万円で募集。自信の現れとのコメントもあったことに加えて、細江純子さんもオススメしてくれていたと記憶している。

小生はというと、ぱっと見、静止画がよく見えたことと、出資ができそうということもありラインナップに加わってくれた。

やはりシルクは出資できそうかどうか、というウエイトが大きすぎる気もしている。

ただ出資に悔いはなし。馬体はキレイ、でも適性が掴みづらいという点では、過去の出資馬でいうとキングスヴァリューと被る印象も受ける。

不確定要素の多い馬であるけれど、穏やかに期待したい。

 

□ 出資時の小生評価

画像 4
繋ぎは立ち気味だが、ダートと思えば。ただすごくバランスがよく、芝でも見てみたいと思える馬体。
動画 3.5
歩かせての動きはそこまでよく見えなかったが、皮膚感がよく見えたので3.5にした。硬さも感じるのでやはりダートかなぁ。

 

募集時

直近

なかなかの好馬体を維持しているように見える。適性は掴みづらいけれどハマる条件とが見つかればあるいは!?

 

 


■キャロットクラブ

ディバイングレース シンハディーパの20 牝 7万円

一口馬主ライフの夢のひとつ、出資馬の子供に出資に向けて、牝馬を狙い撃ち。

当時はハミングバード(引退)一頭のみの出資だったため、出資馬がいなくなることを恐れて、最優先で確実に出資できる馬から選択。

とはいえ、妥協した感はなく、動画に惚れて出資決定。運動神経の塊に見えたのだけれど・・・。

思ったほど大きくなっていない点は非常に気になるが、出資時点での期待値は最も高かった馬。デビューは遅くなりそうだけれど、時節褒められるお言葉に一喜一憂しながら見守っている。ゆっくりと穏やかに期待したい。

 

□ 出資時の小生評価

・画像 3.5
コンパクトに見えるけれど、トモの張り出し方やバランスの良さなど、素材はめちゃくちゃ良さそう。成長に期待。ただセブンシーズっぽいかも?ワンパンチ不足の可能性も・・・。
・動画 4
小柄な割に地面を捉える力が強く。推進力も感じる歩様。うまくいけば終いキレる馬になるのでは?

 

募集時

直近

8月420キロ→4月427キロ。まるで成長していない・・・。夏の間に成長期を迎えればあるいは!?

 

■ノルマンディー

オルノア ピッツネイルの20 牝 3万円

 

ソルパシオン ラヴィブリランテの16年産以来、ノルマンディーでは4年ぶり4頭目の出資。になるのか!!時が経つのは早いものだ。。。そりゃ年もとるわけだ。

静止画は華奢に見えたものの、動画が抜群によく見えて出資申し込み。おそらく一番人気のため完全に厳しいと思っていたけれど、なんと出資決定!ノルマンディー様、最高です!

乗り込みはまだまだ不足していそうだけれど、馬体は順調に成長しているような気がする。ノルマンディー初勝利を穏やかに期待したい。

 

paddock.hatenablog.com

 

募集時

直近

本当に同じ馬!?と思ってしまうような成長ぶり。腹回りはまだボテっとしているので、締まってくればあるいは!?

 

■ まとめ

シルクホースクラブ以外は満足のいく出資ができたが、昨年のレッドベルアームなどPOGでも注目されるような馬はおらず、全体的にやや小粒感は否めない。
ただ一頭一頭、悩みに悩みながら、良いと思って出資した馬たちである。
 
事前評価は高くなかったとしても、馬体を改めて見てみていたら、曲者揃いで、何やら期待以上に走ってくれそうなラインナップにも思えてきた。
 

まずは全馬無事に、頑張って欲しい!!!

できればこの中から、広く認知されるような馬が出てきますように!!!

東京競馬8R 陣馬特別 パドック直前予想 ◎5 ポレンティア がんばれぇぇぇぇぇ!!

 

東京競馬8R 陣馬特別 パドック直前予想 ◎5 ポレンティア がんばれぇぇぇぇぇ!!

 

昨夜席がとれたのと、あまりにも暇で、ポレンティアの応援に来てみた。

到着するやいなや雨が降りはじめ、今はなかなか強い雨。馬場も稍重に変わり、ソフトクリームを持つ手も震えてきた。

なんでソフトクリーム食ってるんだろ。。

 

こんな中、パドック待機しているのは、ほとんど何かしらの出資者に違いない。

ポレンティアの出資者の方もきっといるのだろう。おたおつ(お互いお疲れ様)です。

 

パドック

 

5 ポレンティア はなんとプラス14キロの530キロ。身体つきからはそこまで太くは感じないけれど、やはり少し立派すぎるようには感じる。さすがに重くないだろうか?

ボロはしっかりしているので体調は悪くなさそうだ。

皮膚感は薄く見え、歩様もトモを使って歩けており、胴長で長距離も向きそうな馬体。この中に入っても見劣らない!馬場も稍重くらいならこなしてくれるのではないか?

 

2 レッドヴェロシティ 縁のあるプロモーションの子で出資を悩んだ馬。凄く立派でバランスの良い馬だ。

8 プレイリードリーム 筋肉がしっかりしており完成度が高い印象。

その他良く見える馬も多く、人気薄なら 6 シュプリーム  など

 

 

ポレンティア、馬場を味方につけて、頑張って欲しい!!!がんばれぇぇぇぇぇ!!

 

f:id:remsan:20220501135936j:image

f:id:remsan:20220501135950j:image

 

 

 

 

 

 

 

東京競馬5R パドック直前予想 9 アプリシティー がんばれぇぇぇぇぇ!!

東京競馬5R パドック直前予想 9 アプリシティー がんばれぇぇぇぇぇ!!

 

アプリシティーが待望のデビュー。

出資当初はケイアイノーテックのようになることを信じて、つまり、ダービーは無理でもNHKマイル出走くらいは行けると信じてきた。

2022年のNHKマイルの日程は、、、来週じゃねぇか!!!!!

 

さらに、調教はタイムが詰まらずなかなか厳しそう。眠気がすごいけれど、今日を逃すとアプリシティーに会えない気もしたので、競馬場に参上!

思えばパラダイスリーフもデビュー前の調教はダメだったけれどデビュー戦で勝ち上がってくれた!!

ストレインに期待だ!!!

 

パドック

 

9 アプリシティー

まだ余裕はありそうに感じるけれど、踏み込みは良く、適度に柔らかさも感じて雰囲気は良いと思う!ただ体型的には、体高が低めで、マイルの方がとも思う。軽さは感じず、終いキレるというよりは、ある程度押し切るような馬に見えるけれどどうだろうか?

両前に骨瘤とのことだけれど、パドックでハッキリ確認はできなかったので、大きくはないのだろう!!!

 

馬体が良く見えたのは

6 ロムレーン

12 ベアビリーブ

8 ブキャナンテソーロ

 

不安も大きいけれど、良いレースを見せて欲しい!!!

アプリシティーがんばれぇぇぇぇぇ!!

 

 

f:id:remsan:20220430122348j:image

f:id:remsan:20220430122403j:image

f:id:remsan:20220430122415j:image

 

 

 

 

マンドローネ最高すぎる!!!!!めちゃくちゃ嬉しい勝利をありがとうございます!!!!!

マンドローネが初勝利を上げてくれた!
どの勝利も嬉しいのだけれど、本年、現地観戦初勝利ということで嬉しさは倍増。
 
また、小生がお誘いしたことで一口馬主の沼に入った仲間もマンドローネに出資中。その仲間にとっては、苦節3年、出資3頭目での初勝利と相なった!
これまでの出資馬はクァンタムリープ、セブンシーズ。ご存知の方もいらっしゃるかもしれないけれど、勝ち上がりもう一歩で跳ね返され続けた2頭である。
その経験を経ての初勝利のため嬉しさは倍増、いや倍倍増である!
 
とても嬉しいので簡単にまとめておこうと思う。
 
■ holidayチャンスでE賞が当たった!!!
到着するなり、とりあえずアプリを立ち上げ抽選に参加。
このアプリ、本当に当たった試しがない。毎回通信環境の無駄遣いじゃ!と思っていたのだけど・・・
ガラガラガラ・・・E賞が当たりました!とな!
幸先が良いぜ!
 
マンドローネはプラス14キロ。全く太く見えない。それどこらトモがパンとして、明らかにデビュー戦とは雰囲気が異なる。緩さを感じなくなったこと、また、調教タイムから、しまい脚を使ってくれそうな印象を受ける。
ただ正面から見ると幅がなく、薄さも目立つ。歩様は適度な柔らかさを感じるけれど、バランスはもう一歩にも見えてしまう。
ただデビュー戦とは異なる雰囲気に、期待は高まる。
f:id:remsan:20220426005312j:image
f:id:remsan:20220426005314j:image
f:id:remsan:20220426005319j:image
f:id:remsan:20220426005317j:image
 
■ レース
大外枠も相まって、出遅れだけは勘弁と思っていたけれど、まさかの出遅れ!!
そこから、やや巻き返して道中は中団で進む。
ペース、馬場とも前残りもあり得るため、不安で仕方がない状態でレースは進む。
小生も「出遅れた・・・後ろすぎる・・・」を延々とウィスパー・リフレインしていたようだ。コロナ禍だからね。ウィスパーだいじ。
 
直線、14 コスモエクスプレスの外に出すかと思いきや、出さずに、そのまま突っ込んでいく!
「そとに・・・・出し・・・・出さないっ!!!」と小生も呟く。
コロナ禍だからね。呟き大事。
 
上手に抜けたと思ったら、今度は17 テンコウバヒが前を塞ぐ!!
さらに9 ヴァイオレットベガ が内にささりノースペースで万事休す!!!かと思いきや、狭いスペースを割って前に出る!
「抜けたっ!!!!!!!」ちょっと声が出る。コロナ禍なのにすみません。
 
残り1ハロンを切ったところでマンドローネのスピードが上がる。
「きてる!!!!!!!きてる!!!!!!!きてる!!!!!!!!!」
「させ!!!!!!!させ!!!!!!!させ!!!!!!!!!」
「ドーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!」
 
なんて痛快な末脚だろう!!!!!!!最高だ!!!最高だ!!!最高だ!!!!
 
■ ドーーーーーーーーーーーーン とは?
思わず「ドーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!」と叫んでしまっていたらしい。
これはトップに躍り出そうなタイミングで、観戦場所の関係で、お尻からのアングルになったため、背中を押したい、という気持ちがら思わず出てしまった言葉だと思う。
コロナ禍なのにすみません。
 
■ タイムはまぁまぁ?でも33.1の末脚は素晴らしいのでは?
 
決め手のある馬は、応援していてとても楽しいし、伸び代も感じてしまう。
33.1は優秀なのではないだろうか???
 
■ レース後コメント
この末脚を見ると、秋華賞挑戦も??なんて思いたくもなってしまうけれど、胴がやや短く、厳しいかなぁ?
 
尾関知人調教師
「大幅に体は増えていましたが、これは全て成長分と思ってもらって構いません。
パドックで歩いている姿からも決して太くは映りませんでしたし、前走よりもパワーアップしていたと思います。
今日は装鞍の際に少し気持ちが昂ってスイッチが入っているなと感じていたものの、パドックへ出てからは落ち着きがあり、返し馬も良い形で終えることが出来ましたから、これなら大外枠だけ克服してくれれば好勝負になると信じていました。
17番のテンコウバヒが発馬でヨレてくる格好となり、こちらも外に振られるようなスタートとなってしまったため、思ったよりも位置は取れませんでしたが、直線へ向いてからの脚はかなり良かったですね。
調教でも動く馬ですが、それが実戦にも繋がっていましたし、今日の勝ち方ならこれからが非常に楽しみです。
騎乗したルメール騎手は『3,4コーナーで少し手応えが悪くなってしまったのですが、直線へ入ってからは本当に素晴らしい瞬発力でした。今日の感じであれば、距離はマイルでも良さそうです』と話していました。
トレセンへ戻ってからの状態をよく見てから今後について決めたいと思いますが、1つ勝てましたので無理はさせないつもりです」
 
尾関先生はじめ関係者の皆様、素晴らしい勝利をありがとうございました!
口取りも早く再開するといいなぁ。。