清純派パドック予想師!誠意の競馬日記と反省 そして 一口馬主へ

パドック推奨馬をお届け。2014年6桁配当3回、推奨馬は6-7割くらいは好走します。春のG1では安田記念グランプリボス、宝塚記念カレンミロティックを推奨して高配をGETしています。twitterで更新情報お送ります。といいつつシルクホースクラブとノルマンディーに入会しました https://twitter.com/paddock_keiba

ラジニケ的中!も、アロマティコよりもゼロスを評価した、か弱き男の鎮魂歌 大井祭中央3場メイン振り返り

鞄から異臭がする…からドタバタで始まった本日。

臭いの正体は正露丸トーイ錠。トーイだから油断していた。

やはりずっと入れていたら臭いが出ますよね。

 

さて今日はトータルではややマイナス。あと1レースどこかで拾えていたら…

という結果になった。

 

まずは中央3場のメインレースの反省から。ここは特に巴賞に悔いが残った。

 

■ 函館 11R巴賞

 

予想記事

 

レース結果

 

アロマティコ 走り頃かなと思いつつ、ゼロスから入ってしまった。

結果2着には抑えていたセイルラージが飛び込みやや高めの配当。

 

これは初志貫徹で行くべきだった。

ゼロスが最後の最後で良く見えてしまったのだ。

 

確かにゼロスは良く見えてしまったが、アロマティコより良かったか?というと未だに疑問が残っている。

心理の深い所で、前目にいけるゼロスを優先してしまった点は否めないような気がする。

この辺りが私の心の弱さなのだ。

 

次は CBC賞

 

■ 中京 11R CBC賞

 

予想記事

 

レース結果

 

 

こちらはニンジャ(10人気3着)とティアップゴールド(15人気7着)が良く見え、

結果素直にもっとも良いと思ったニンジャから馬連で流していった。

「ニンジャー!ニンジャー!!ニンジャーーーー!!!」

のかけ声むなしく最後良く伸びたものの、3着まで。

完全な結果論だがワイドでも結構ついたのか。

 

大外枠の難しさを感じた。今回のように大外枠が良いと思った場合、

どうするのが正解なのか?

確固たる答えはまだ持ち合わせていない。

 

そしてラジオNIKKEI賞

 

■ 福島11R ラジオNIKKEI賞

 

予想記事

 

レース結果

 

クラリティシチーからパドックで良く見えた以下の4頭に馬連で多少厚めに流した。

どうしても小回りハンデ戦、だと馬単では行きづらい。

このあたり馬単で無理に行かなくなった点は私も成長したのではないか。

 

ウインフェニックス(7人気3着)

ブレイブリード(12人気14着)

ウインマーレライ(5人気1着)

ラディウス(16人気5着)

 

ウイン-ウイン決着かと思いきや最後クラリティシチーがウインフェニックスをアタマ差交し2着。

 

流した4頭も比較的好走したし良かったのではないだろうか。

 

やはり巴賞が非常に悔やまれる。

中京12Rも含めて、そこそこ予想は良いセンいっていても、

馬券が当たるか?というとそれはまた別の話。

 

掲示板を当てるゲームじゃないからね…

というのはこの後の大井でも1日感じる事になるのである。