清純派パドック予想師!誠意の競馬日記と反省 そして 一口馬主へ

パドック推奨馬をお届け。2014年6桁配当3回、推奨馬は6-7割くらいは好走します。春のG1では安田記念グランプリボス、宝塚記念カレンミロティックを推奨して高配をGETしています。twitterで更新情報お送ります。といいつつシルクホースクラブとノルマンディーに入会しました https://twitter.com/paddock_keiba

10月18日 4回東京4日の反省 12レース中6レース的中 会心的中VSトリガミ的中

10月18日 4回東京4日の反省 12レース中6レース的中

 

今日は6レース的中と結果を見たら十二分ではあるが、そのうち3レースはトリガミかほぼいってこい、という結果でジリジリした結果であった。もっともついた1Rをとったことや府中牝馬ステークスのような会心の予想はありつつも、この3レースを着実なプラスに繋げられたら、もっとレートを上げられてチャレンジングな1日になったようにも感じる。

的中レースをきちんと振り返りつつ、次回にいかしていきたい。


◇1R 馬連 4−6 76.5倍的中

 

難解なレースに感じたので、パドックの直感を信じて4サンアルパイン(7人気)から入った。
相対的にバランスの取れた馬体と歩き方だったように感じたのだ。
最後あわや1着もというシーンもあったが 6 アルタイル に交され2着。
前々で進めた岩部騎手の好騎乗も光ったレース。
朝一からこういった比較的大きい馬券が取れるとは思っていなかったので掛け金も少なかったのがやや悔やまれる。
「人気薄から入るときは、悪くは見えない人気所をきちんと抑える。」

このことは本当に大切と改めて感じたレースだった。

 

予想記事
http://paddock.hatenablog.com/entry/2014/10/18/100558

 

レース結果
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201405040401&mode=top


◇2R 馬連 5−7 4.5倍的中

一頭だけ飛び抜けて見えた7ソールインパクトから素直に入った。
が、結果も素直に2着にナイトフォックスが入選。
12 ラインレジェンド 10 アイナ 13 アサクサリーダー このあたりがナイトフォックスよりもよく見えてしまったのが運の尽きであった。
特にラインレジェンドは元気がありそうには見えたが、その他には特筆できることがなかったようにも思う。

 

予想記事
http://paddock.hatenablog.com/entry/2014/10/18/103826

 

レース結果
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201405040402&mode=result


◇4R 馬連 5−9 5.8倍的中

9 ペルセヴェランテの相手を5 コアプライド 4 ボルドネスで悩む。
2Rのこともあったのでどちらかを狙う事に。
最初はコアプライドを優位と判断していたが、突然暴れ出した事で、4の方がじわじわ良く見えだす。
最初の直感を信じる、ことができず、結果5−9のマッチレースに。4は少し置かれた3着。
的中とはいえ悔しい結果に。

 

予想記事
http://paddock.hatenablog.com/entry/2014/10/18/113715

 

レース結果
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201405040404&mode=result

 

◇6R 馬連 6-7 10.6倍的中

突出した馬がおらず難解なレース。
なんども見ている 7 トーセンマイティ、抜群とは言えないが相対的に良く見えたこと、そして馬体は良く見えたことを信じて本命に。

次に良く見えた
6 レッドファルクス
12 ゴールドキセキ
に少しだけ厚めに流しつつ、馬単も購入。

馬単も当たればグイッっと楽になったが、最後伸び切れず2着まで。レッドファルクスとは脚がちがった。
筋肉が張っているように見えた10 オニノシタブルは13着に大敗。

 

予想記事
http://paddock.hatenablog.com/entry/2014/10/18/125728

 

レース結果
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201405040406&mode=result

 

◇8R 馬連2−4 5.0倍的中

4マンボネヒュー、馬体はきれいだが発汗が凄く評価を下げて馬体の張りが良く見えた2 アルマディヴァンを本命にして、馬連馬単を流した。
結果マンボネヒュー強かったというレース。何度かパドックを見て多少の発汗は問題ないの知っていたはずなんですけどね。一体何のために見に行っているのか、小一時間キレイな女性に問いつめられたい。
今日は裏目裏目にでるなぁとジリジリした気持ちが最高潮に達したのもこのあたりであった。

 

予想記事
http://paddock.hatenablog.com/entry/2014/10/18/135419

 

レース結果
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201405040408&mode=result


◇11R 馬連3-5 13.8倍 馬単5→3 31倍 三連複 3-5-1219倍

会心の予想。本命にした5 ディアデラマドレ、パドック気配はやや落ち着きもなく、6アイスフォーリスの方が良く見えるくらいであった。しかし少しチャカチャカしながらも馬体の張りが絶好に見えた。いかにも柔軟性のある筋肉に感じたんですよね。状態も良さそうに感じたので本命に。

相手本線は 3 スマートレイヤーに。まだ良化途上といった気もしたが、こちらも一歩一歩伸びやかに周回していた。

どうしても買いたくなる12 ホエールキャプチャ、好きな2キャトルフィーユの評価をパドック気配からさげ、その文の予算を3−5に回せたのがよかった。


予想記事
http://paddock.hatenablog.com/entry/2014/10/18/153152

 

レース結果
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201405040411&mode=result

 

 

う〜〜〜んやはり今日は堅いレースが多かったと思ってはいたが改めて見てみると1番人気2番人気の決着が4レースもあったようだ。

これが今後も続くとも思えないし、コツコツと的中馬券をためながら捲土重来を待つのが大事なのかもしれないと感じた一日であった。冒頭の言葉とは矛盾するが。。

いや、ギャンブルに矛盾はつきもの。その中でいかに自分がブレに的中を待てるか、というのはきっと大事な事なのだろう。