清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感とパドック推奨馬をお届けする競馬ブログ。シルクホースクラブとノルマンディー(休会)に入会し、さらに東サラとキャロットにも入会。一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

京成杯(的中)日経新春杯(ハズレ)などレースと予想回顧 悪くない、悪くないけど一歩噛み合ない一日

今日は東西重賞、京成杯は的中、日経新春杯は的中ならずといった結果。
その他のレースも後少し、とか後少し荒れてくれれば、といった感じで馬券的には少しだけマイナス。
地獄のような先週よりは大分マシ。後少しかみ合えば・・・といった感じであった。
京成杯に関しては前日注目のソールインパクトの評価を下げ的中、
日経新春杯は前日注目のハギノハイブリッドに拘って外れにしてしまった。

起死回生を狙った12Rも読みは良い線だったのだがツメが甘すぎた。

以下にて今日のおおよそのレースを振り返りたい。

 

◆中山6R ◎14 ディアゴッホ(1人気1着)

本命は逆らわず14 ディアゴッホを軸に。馬連で絞っていった。
以下の3頭に流したが、結果は惜敗。

12 シゲルホウオウザ(7人気3着)
9 カウンターハッセキ(8人気4着)
13 ファミーユ(6人気15着)

運が良ければあるいは・・・といったレース。無念。


◆☆的中 中山10R 初富士ステークス◎13 ラングレー(2人気1着)

大外枠だったがパドックでよく見えたため本命に。結果シャドウダンサーを抑えて1着に。
もう少し荒れて欲しかったが。。推奨馬にあげたシベリアンスパーブ(9人気4着)好走など悪くない予想だった。

昨日から私の予想が2着づいていたため2着固定も買っていたが結果1着。
トリッキーな事はやらない方が良さそうだ。

 

◆☆的中 中山11R 京成杯 ◎7ブラックバゴ(1人気2着)

最終的に1番人気だったのか。ブラックバゴ人気ところで最も良く見えたため本命に。あそこまで掛かって2着に来たのだがら、この中では実力上位だったのだろう。
17ベルーフも丸みを帯びたいかにも瞬発力のある馬体だっため、大外枠、イレ込みなど不安はあったが相手本線で買っていた。秘めた実力はこのメンバーの中でも、いや世代屈指か。
前日は13ソールインパクトからいこうと思っていただけにパドックで好判断ができた。ベルーフなどと比べるとどうしても迫力というかインパクトに欠ける馬体のように感じてしまう。新馬戦から見ている馬なので活躍して欲しいが。。
人気薄で押した2 ブライトバローズはシンガリ負け。これは悔しい。

 

◆京都11R 日経新春杯 ◎2ハギノハイブリッド(5人気6着)

勝負の甘さが出た。2ハギノハイブリッド、中では良かったが少しバイアスがかかっていたように思う。
筋肉の質は良さそうだったがなんというか馬が小さく見えたような違和感を無視してしまった。
2着に入った5ブーラブライド、しっかりした馬体に思えたが紐の評価に落としてしまった。それにしても9 サトノノブレスそこまで悪くないように見えたが。。。
1着になったアドマイヤデウス、クラシック戦線を戦って来た馬という事で注目したが、そもそもパドックであまり分析できず。東西重賞だとどうしても忙しくなりすぎる。
もう少しちゃんと見た上で紐評価にしていたら後悔は少ないのだが。。

 

◆ 中山12R ◎1 エルヴィスバローズ(3人気2着)

休み明けだが好馬体が目立ったので本命に。激戦の結果キネオワールドにハナ差及ばず。
4 レオニーズ(4人気3着)と買っていたため的中ならず。
人気所決着、絞る必要ありと読んでいたため 11キネオワールド は悪くは見えなかったが切ってしまったいた。馬券下手だなぁ。

 

◆ 京都12R ◎ダノンクリエイター (3人気12着)

発汗の目立った10フミノファルコンを軸にしなかったのは良かったが、
結果的には悩んだ9 レッドロンメル(4人気2着)を本命にすればよかったというレース。