清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感とパドック推奨馬をお届けする競馬ブログ。シルクホースクラブとノルマンディー(休会)に入会し、さらに東サラとキャロットにも入会。一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

キミに決めた!!モシーン の18を抽優馬に指名!4世代連続出資させてくれい!!!シルク2019年度募集馬

キミに決めた!!モシーン の18を抽優馬に指名!4世代連続出資させてくれい!!!シルク2019年度募集馬

 

◆ こころのどこかで、モシーンとの縁を断ち切ろうとした2019年の夏

 

4世代連続でモシーン 産駒に出資するか、はたまた縁を自ら手放す道を選ぶか、この選択がシルクホースクラブ2019年度募集馬に小生が課せられた命題だった。

 

まず思った抽優馬候補は2頭。レネットグルーヴの18とトゥアーニー の18である。

 

レネットグルーヴの18

ずっとこの馬で行こうと思っていたが、申込ファームまでくると躊躇ってしまう。どうしても動画が抜群とまでは言えない気がするのだ。昨年オーソリティをハズした身としては倍率の高さも敷居が高い。

 

トゥアーニー の18

ではトゥアーニー とも思ったがクラシックの夢を見づらい血統に二の足を踏む。申込状況を見ると実積でいけるのでは?と甘い期待も持ってしまうが、恐らくこういう馬は口数以上に実積が高くなるので難しいだろう。

 

縁を手放す道を選択することが既定路線になりつつあった。

 

 

広末涼子は素晴らしい モシーン の18も素晴らしい

 

話はかわって、昔、こんなことがあった。

小生、広末涼子が元々はあまり好きではなかった。ただ友人に熱狂的なファンがおり、ポスターをもらったため、部屋に飾っていた。

 

するとどうだろう。

 

いつのまにか広末涼子の熱狂的なファンになっており、学校をサボって田舎からデビューコンサートに参戦するまでのファンになっていた。

当然ニキビにはクレアラシルを使っていた。

 

こういった経験もあり、今年は自ら縁を手放そうという気持ちも強かったため、モシーン の18を必要以上に、そして意識的に見ないようにしていた。

 

ただ、、、昨夜、キャンドルに火を灯した部屋で、改めて動画を流し、申込の儀式を行っていたのだが、、majiで申し込む5秒前に、モシーンの18を抽優馬にする決断を下した。

 

やっぱ好きやねん、悔しいけどあかん、モシーン よう忘れられん。。。

 

プリモシーン、パロネラ、モーソンピークと出資してきて、良く見えるこのタイミングでモシーン の18に抽優を使わない選択は出来なかった。見れば見るほど良く見えてくる。

 

一口馬主はロマン。

 

こうして、当初の思いとは裏腹に、モシーン の18を抽優馬として申込んだのだ。

 

なんとか、縁が続くことを願って。。。

 

マジ頼む!!!!