清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感とパドック推奨馬をお届けする競馬ブログ。シルクホースクラブとノルマンディー(休会)に入会し、さらに東サラとキャロットにも入会。一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

東サラに今年こそ混ぜてください!!!見れば見るほどレッドファンタジアの19が素晴らしすぎて悶絶中!!!動画の中で、最も好きなコマも発表します!

東サラに今年こそ混ぜてください!!!見れば見るほどレッドファンタジアの19が素晴らしすぎて悶絶中!!!動画の中で、最も好きなコマも発表します!


昨年初めて東サラに申込を行った。最優先をつけたのはレッドフランカー。人気だったようで結果はハズレ。その後、レッドロワやルージュジェイムなどに心動くも我慢に我慢を重ね、東サラ童貞を1年間守り通した。

 

純潔を守ったご褒美も兼ねて今年は是非入会させていただきたく考えており、今年も当然カタログ請求を行っている。

 

なぜここまで東サラに入会したいか?それはシルクには母馬優先制度がないからである。馴染みの血統を持ち、代々出資を楽しんでいきたいと思う小生にとっては東サラやキャロットの母馬優先制度は非常に魅力的に映る。

 

さらに、シルクには抽優制度ができたこともあり、逆に良いと思う馬(達)に純粋に出資しづらくなったこともあげられる。抽優馬の1頭以外は、実績から行けそうな馬を選ぶというスタイルへの変換を促されているためだ。
それはそれでいいのだが、オーソリティにハズレ、リバースレーにハズレ、ノックオンウッドやゾディアックサインがノーチャンスだった身としては、そしてキャロットのようにバツ制度のないシステムの中では、多少ぐぬぬぬ、となる面もある。究極、最も良いと思える馬が永遠に当たらない可能性すらあるのだ!


▪️ 提示された馬の中で、純粋に良いと思える馬に出資したい。

この基本に立ち返るとクラブは多少増やした方が良さそうだ。
そんな中、母馬優先制度があり、1年目から良いと思える馬に出資するチャンスのある東サラはうってつけのクラブ。

そして本日(というか昨日)待ちに待ったWEBで全頭のカタログと動画が公開された!!

母馬優先を大事にしたいので、極上の牝馬を探しまっせ!!!というモチベーションで全頭ざっと見てみる。


▪️ そうしたらとんでもなく良く見える牡馬がいる

それはレッドファンタジアの19。静止画では首がやや長くバランスが悪くみえなくもないが、動画を見るとどうだろう。
これはめちゃくちゃ良いではないか。悔しいが出資馬のアンダープロットやミスターサファリよりも良く見える。

 

すらっとした好馬体は気品高く、後脚の伸びは繊細かつ力強い。さらに特筆すべきは、柔らかみがあるが決して水っぽくない筋肉、そしてそれを覆う薄そうな皮膚。トモの容量も充分だ。歩様も適度に柔らかく、可動域も広い。

う〜〜〜〜ん触ってみたい!!!!!

 

重箱の隅をつつくならば、どれだけ大きくなるのかが、繋ぎが多少窮屈に見えることと相まって心配なことくらい。

他にも良く見える馬は多くいるが、これは・・・人気だろう・・・。

 

7月何日かまでに1000口に到達したら募集停止とのことだが、新規枠40口は保証されるのだろうか?1000口行くということは新規40口は確実にあるとは思うので、考えるだけ無駄か。

 

繰り返すがパッと見、他にも良く見える馬は複数頭いた。ただし全体的に牡馬が目立つ印象。そんな中でもレッドファンタジアの19は別格に感じてしまった。

 

全頭診断をしながら、少し冷静になって申込馬を選んでみたい。

 

▪️ ちなみに1分程度の動画で最も好きなコマはこちら!