清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感とパドック推奨馬をお届けする競馬ブログ。シルクホースクラブとノルマンディー(休会)に入会し、さらに東サラとキャロットにも入会。一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

シルク2019年度募集馬 評価まとめと、ディープインパクト奇跡の動画(小生的に)

シルクホースクラブ2018年産募集馬を見終わったところで、そろそろまとめに入りたい。

昨年はロザリンドの17に抽優を使って爆死。今年は抽優を有効的に使いたい。

 

◆ 占い上位馬

 

ディープインパクト産駒のエクセレンスⅡの18 、モーリス産駒のアドマイヤテンバの18 、ロードカナロア産駒のスリールドランジュの18 の3頭が最上位。

いずれも馬と調教師の運気がリンクしているとのこと。 

 

    占い 馬体 申込口数 抽優数
1 エクセレンスⅡの18 5 3.5 288 77
21 アドマイヤテンバの18 5 3 307 38
45 スリールドランジュの18 5 4 251 39
22 アルギュロスの18 4 3.5 282 20
37 ダストアンドダイヤモンズの18 4 2 - -
57 ローザボニータの18 4 2 262 35
60 エレンウィルモットの18 4 2 - -
62 ライフフォーセールの18 4 3 498 125
70 カリスペルの18 4 2 265 23

 

占い上位馬は抽優を使えば取れる可能性が高い馬が多い。酢豚おじさんを信じてこの辺から使うのがいいのか!?!?

 


◆ 馬体上位馬
 

 

今年は画像以上に動画がよく見える馬が多かったような気がする。

一方で、画像は良いのに動画は惜しい!という馬もおり、何かと決め手に欠ける印象。

ここで上がっている馬は、人気馬が多い。。

そして残念ながらというべきか、モシーンの18は大人気。4世代連続出資をするには抽優を使うのが必須のようだ。

 

    占い 馬体 申込口数 抽優数
20 レネットグルーヴの18 3 4.5 693 244
52 モシーンの18 2 4.5 848 334
45 スリールドランジュの18 5 4 251 39
17 シーズインクルーデッドの18 3.5 4 781 304
18 スイープトウショウの18 3.5 4 1088 534
9 リュラの18 2 4 861 392
35 トゥアーニーの18 2 4 366 118
49 パーフェクトマッチの18 2 4 630 205
5 マチカネタマカズラの18 1 4 - -

 


そして問題が出資基準超えの3.5の馬達。。なんと17頭!!!
4点以上だと以上の9頭だが、5点満点はおらず。そしてディープインパクト産駒もおらず。。

もうなんでもいいんじゃん?という結果。甘くつけすぎたかな。。。。

 

1 エクセレンスⅡの18 5 3.5 288 77
22 アルギュロスの18 4 3.5 282 20
2 トゥーピーの18 3 3.5 - -
3 シャトーブランシュの18 3 3.5 472 156
8 プチノワールの18 3 3.5 265 45
14 ライツェントの18 3 3.5 270 51
25 ヒストリックレディの18 3 3.5 819 246
48 ウインフロレゾンの18 3 3.5 664 170
53 パーフェクトジョイの18 3 3.5 - -
31 メジロトンキニーズの18 2 3.5 - -
36 (外)ウッドコックムーンの18 2 3.5 - -
38 ヘアキティーの18 2 3.5 421 111
41 ローブティサージュの18 2 3.5 458 142
44 パーシステントリーの18 2 3.5 602 140
47 ベルアリュールⅡの18 2 3.5 714 234
67 デイトユアドリームの18 2 3.5 542 92
69 ウルドの18 2 3.5 592 110

 


◆ 合計点の結果発表!!! 

 

なんと、というかスリールドランジュの18が1位!!スリールドランジュの18さん、おめでとうございます! 

しかし、、抽優馬はできれば馬体評価から選びたい。とすると、モシーンの18かレネットグルーヴの18か。。もう少し悩みたい。

 

    占い 馬体 合計 申込口数 抽優数
45 スリールドランジュの18 5 4 9 251 39
1 エクセレンスⅡの18 5 3.5 8.5 288 77
21 アドマイヤテンバの18 5 3 8 307 38
20 レネットグルーヴの18 3 4.5 7.5 693 244
17 シーズインクルーデッドの18 3.5 4 7.5 781 304
18 スイープトウショウの18 3.5 4 7.5 1088 534
22 アルギュロスの18 4 3.5 7.5 282 20
62 ライフフォーセールの18 4 3 7 498 125
52 モシーンの18 2 4.5 6.5 848 334
2 トゥーピーの18 3 3.5 6.5 - -
3 シャトーブランシュの18 3 3.5 6.5 472 156
8 プチノワールの18 3 3.5 6.5 265 45
14 ライツェントの18 3 3.5 6.5 270 51
25 ヒストリックレディの18 3 3.5 6.5 819 246
48 ウインフロレゾンの18 3 3.5 6.5 664 170
53 パーフェクトジョイの18 3 3.5 6.5 - -
43 ストゥデンテッサの18 3.5 3 6.5 - -

 

 

ディープインパクトの訃報に寄せて

 

ディープインパクトについて少し添えさせていただく。

生で見たのは2006年のジャパンカップ。府中競馬場。凱旋門賞で苦渋を舐めた直後のレース。

寒い日だった。

小生、まだ若く、競馬は好きだが、競馬場にあまり行ったことはなかった。ただ競馬好きなら一度くらい、生でディープインパクトを見るべき、という衝動を抑えられず、競馬場に向かった。

当時はまだ勝手の知らない府中競馬場。昼頃から数時間、せっかく抑えば場所を譲るまいと、寒さに震えなながらスタンドの立ち見エリアに陣取り、レース、いや、ディープインパクトの登場を待っていた。

 

結果は見事に優勝。目の前で見られたのは一瞬。ただ場内の盛り上がりに震えた。

スーパースター、という言葉がよく似合う馬だったように思う。

 

馬券はほぼドリームパスポートとの一点で勝負しており、的中。その足ではじめてモンクレールのダウンを買った。

 

時は流れ、2016年。一口馬主を始めた。プリモシーンが多くの幸せを運んでくれた。

2017年にはパラダイスリーフとリアオリヴィア、2018年はモーソンピークに出資する機会に恵まれた。

限りある予算をやりくりしながら、ディープインパクト産駒に出資をしていた。どうもディープインパクト産駒はバネがあるような歩様にうつり、思わず出資してしまうのだ。馬体だけではわからない、そんな奥深さを感じされるのが小生にとってのディープインパクト産駒の印象だった。

 

そして、2018年11月。ジャパンカップから12年後。社台スタリオンステーションを見学する機会に恵まれた。

厩舎に入るとジャスタウェイキングカメハメハが洗い場におり、振り返るとハービンジャー、ちょっと進むとオルフェーブルにロードカナロアドゥラメンテ。なんだここは。。。伝説達の住むところだ。。。

小口クラブの末端会員である小生にはいささか場違いな感じが否めない。が、その厳かな雰囲気に慣れるといつしか興奮を隠しきれなくなっていた。

ディープインパクトはどこかな?気づけばそう思ってしまう自分がいた。

 

そして、、案内してくださった方の一声が、夢の頂へと小生を導く

 

ディープインパクトキタサンブラック、あとキズナですね。武豊コレクション。これは珍しいですよ!パレードの練習だと思います」

 

 

こんな景色を小生が見ることが許されるのか!?!?!?畏敬の念を禁じ得ない。

一口馬主をやっていて良かった、と心から思った瞬間でもあった。

 

今日、ディープインパクトの訃報に触れ、なぜか虚無感に襲われた。不思議な感覚だった。

 

市井の競馬好きとして、きっとディープインパクトは紛れもなく英雄だったのだと思う。悲しいとか、そういう気持ちだけではなく、きっと時代の終わりを感じさせられたのだと思う。

 

ディープインパクト、安らかに。。。