清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感とパドック推奨馬をお届けする競馬ブログ。シルクホースクラブとノルマンディー(休会)に入会し、さらに東サラとキャロットにも入会。一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

アルジェントステラ、セブンシーズが今週デビュー!セラフィナイトとアルマドラードが強そうで、もう嫌だ!!!

アルジェントステラ、セブンシーズの2018年産ちびっ娘出資馬コンビが揃ってデビュー。
昨年のシルクパーティーで和田先生、鹿戸先生、そして中尾さんにお話を伺えた馬でもある。

paddock.hatenablog.com

すごく楽しみではあるが、チャンホンのせいで、とんでもない馬場でのデビュー戦になりそう。
両馬とも馬体重は軽く、重馬場適性があるとは思えずこの天候は逆風だろう。ダイアトニックの怪我といい本当に流れが良くない。
しかし競馬は粛々と行われる。両馬の状態とライバルをまとめておきたい。


■ アルジェントステラ 2020年10月10日(土)東京5R 芝1,600m
1週流れて東京マイルでデビュー!キャロットと東サラの馬はいないが、同じシルクのセラフィナイトが登録。

 

セラフィナイトの最新コメント
宮田敬介調教師「7日に南Wコースで併せて追い切りを行いました(丸山 南W良 68.6- 53.6- 39.2- 13.4[2]馬なり余力)。3頭併せで行われましたが、前に2頭置いてこの馬のリズムで進めると、最後は内目からスルスルと脚を伸ばして終えています。大きく追走していたので単走のような形になっていますが、重いチップの中でもしっかり動くことが出来ており、非常に良い内容の調教だったと思います。騎乗した元気(丸山元気騎手)も『チップがとても重たかった中で、これだけ動けるのはやはり良い馬ですね。古馬でも脚を取られる馬が多かったですし、攻め通りの走りであれば初戦から十分やれるでしょう』と思わず笑みをこぼしながら話してくれました。先週の新馬で勝ったシャドウファックスを煽るくらいの走りをしており、今週のデビューが楽しみですね。調教からパワーが有るのは証明済ですし、多少馬場が渋ってもこなしてくれるとは思いますが、初戦なので出来るだけ良い馬場で走らせてあげたいところです」

 

コメントを読むと、こんな馬にアルジェントステラ、勝てるのか!?と思ってしまう。先週新馬を圧勝、パドック推奨のラヴィズミニオンを相手にしなかったシャドウファックスをさらに煽る動きとは・・・。道悪も良さそうだしこれは強そう。

ディープインパクト産駒も2頭エントリー。ルメール騎手騎乗のシルバースピリットとノーザンファーム産のスノーハレーション。どちらも馬場をこなせれば強敵だろう。

 

アルジェントステラ 最新コメント
和田正一郎調教師「7日に南Wコースで追い切りを行いました(助手 南W良 57.2- 43.0- 14.4[8]馬なり余力 マイサンライズ新馬馬なりの外0.6秒先行同入)。半マイルから時計を出しましたが、同じ2歳新馬に3馬身先行する形から、同入で終えています。今週はチップを入れ替えたことで馬場が重たかったので、若駒には非常に厳しい条件での調教となりました。それにハロー掛けから時間が経っていたことも相まって、何度かチップに脚を取られてしまい、全体時計で57秒台とかなり時計を要してしまいました。それでも前向きにまずまず走れていたと思いますし、父産駒らしい緩さは残りつつも、良い体付きになってきましたから、血統馬のいる中で今週のデビュー戦でどれくらい走れるか楽しみです。あとは、台風の影響で悪条件での新馬戦となりそうですから、そこがどう影響してくるかでしょう」

調教タイムを比較すると、位置と騎乗者の差はあれど7日の調教は圧倒的にセラフィナイトの方が良さそうだ。。。
さらに新聞も、アルジェントステラには厳しい評価が並ぶ。なかなか厳しいレースになりそうだ。

 

募集時の評価

22 アルギュロスの18 メス 404
・占い 4
馬自体の運気は良い。調教師の運気が4歳で下がる。
・馬体 3.5
まだ小柄だが、馬体のバランスは良い。適度な柔らかさも好感。
最後に追加。動画の歩様もなかなか良いと思うがどうか?

 

なかなか難しいレースになりそうではあるが、アルジェントステラがんばれぇぇぇぇ!!!!
とはいえまずは無事を祈りたい!!!

 

募集時

8月天栄 馬体重は増えなかった。が、バランスはよく見える・・・?

f:id:remsan:20201010012421p:plain


■ セブンシーズ 2020年10月11日(日)東京5R 芝2,000m
ディアドラの全妹として注目を集めてはいるようだが、「(姉の)ディアドラとは全然違うね。素直で言うことも聞くし、穏やか」とのこと。偉大な姉と全然違う、というのは全く褒め言葉ではないだろう。。。

hochi.news

このレースにはキャロットクラブからアルマドラードが出走予定。レイデオロの全弟である。
さて、小生はこの度キャロットクラブの会員になった。ということは、このアルマドラードの情報も見放題!!!!敵情視察をしてみる。

7日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒1-53秒5-39秒3-12秒7)。「今週末のデビューに備えて今朝追い切りをかけました。先々週、先週はクリストフに跨ってもらいましたが、当該週は杉原を背にしてコースでの併せ。僕が前の馬に乗っていて、それを見ながら直線で併入しています。全体で69秒くらいと目立つ時計ではありませんが、今は馬場がかなり重たく時計がかかる状態です。杉原的にはちょっと物足りなさを覚えたようですが、馬場の緩さゆえにイメージしていたほどグッと来なかったことが影響しているのでしょう。問題ない動きだったと思っています。態勢は整えられているので、あとは少しでもいい環境下で走らせてあげられればと思っています」(津曲助手)11日の東京競馬(2歳新馬・芝2000m)にルメール騎手で出走を予定しています。

 

時計の出ていなかった7日の南Wでなかなかのタイムで調教を終えている。馬体も力強く見え、湿った馬場もこなせそう。コメントを振り返ってみると、ルメール騎手が絶賛している以外の関係者コメントはやや辛口にも感じるが、ここではモノが違う可能性が高いように感じる。上にいってどうか?が焦点になりそうな馬で、ここは通過点と多くの方が思っているようにも思う。

 

セブンシーズが一矢報いるとしたら、末脚を生かして・・・というレースだろうが、良馬場であればワンチャン希望を持ったかもしれないが今回は厳しいのではないか。最新コメントからはやや期待してしまうが、冷静に見守りたいと思う。


鹿戸雄一調教師「7日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。先週と同様に皇成(三浦皇成騎手)に手綱を取ってもらい、感触を確かめてもらいました。道中はセブンシーズが同じ2歳新馬を2馬身ほど追走する形から、最後は併入で終えています。相手よりも終始楽な手応えで進めることが出来ており、馬場の重たい中でもまずまず動けていたと思います。皇成のコメントは『体がそれほど大きくない割には、今日のような重たいチップでもそれなりに動けていたので、パワーはありそうですね。先週よりも更に良くなってきており、息遣いも問題ありません。初戦からある程度やれそうですから、とても楽しみです』との事でした。体の線の細さはありますし、血統的にもこれから良くなってくる馬なのでしょうが、ここまで順調に進められましたので、今週のデビュー戦で勝ち負けを期待しています。また、小柄な牝馬ですからテンからあまり急がせ過ぎずに、広いコースをのびのびと走らせてあげたいですね」


募集時の評価
14 ライツェントの18 メス 381
・占い 3
馬の運気は最高も調教師が良くない。ちぐはぐな運気。
・馬体 3.5
立ち姿からはひ弱さが目立つ。ただ動画の歩様は全身が連動しており、とても良いと思う。サイズだけ。。。

 

アルマドラードの他にもソーグリッタリングの下のソーヴァリアントや、堀厩舎からはレインフロムヘヴン、サンデーレーシングからもアンドルディースとメンバーが揃った印象。
なかなか厳しいレースになりそうだが、セブンシーズがんばれぇぇぇぇ!!!!
とはいえまずは無事を祈りたい!!!

 

募集時

8月天栄 馬体重は増えなかったが・・たくましくなったかな?