清純派パドック予想師!誠意の競馬日記と反省 そして 一口馬主へ

パドック推奨馬をお届け。2014年6桁配当3回、推奨馬は6-7割くらいは好走します。春のG1では安田記念グランプリボス、宝塚記念カレンミロティックを推奨して高配をGETしています。twitterで更新情報お送ります。といいつつシルクホースクラブとノルマンディーに入会しました https://twitter.com/paddock_keiba

ウルトラブレンドの16 と シルクホースクラブ第1回追加募集 占い&馬体診断

去る11月15日、タイのフィーバー旅行からの帰路、羽田に着くと飛行中に溜まっていたメールが届く。その中に、更新されるはずのない、ウルトラブレンドの16の近況メールはあった。

 

疲れた体ながら、イレギュラーなメール、、、良い話ではないことは容易に想像はつく。

せめて怪我で・・・という願いも虚しく、咽頭虚脱による予後不良とのことであった。

 

この記事を読むに、発見は容易ではなく、競走馬としては致命的であるということは理解できた。

http://jra.jp/training/pdf/research_intoukyodatsu.pdf

 

ウルトラブレンドの16 は期待も大きかったため、残念でならない。

しばらくの間、ふと油断すると虚無感を感じずにはいられなかった。

 

無念さとともに、正直、現2歳世代よりも手薄なラインナップとなってしまったことに対する、焦りのようなものを感じていたことは否めない。

 

そんな自分に幾ばくかの嫌悪感も感じつつ、はじめたばかりとはいえ、常に右肩上がりではいかないという当たり前のことを少し理解できた気がする。

 

が、が、が、購入した馬がデビューできないというのは本当に寂しいことなのだなぁ、と痛切に感じた。

 

そんな中シルクは追加募集とのこと。

酢豚おじさんの占いとともに検討してみた。

 

66.ショウナンハトバの16

占い 4 馬体 3

 

・占い
シルキーラグーンの16と馬自体の運気は同じで良い。ただ調教師が、なんつうか狂気を含んでいる運気で、良い方に転べば最高なんだけど、活かせていない気がする。
うまくいってオープンクラスではないか。

・馬体
好馬体で成長もしそう。ただちょっと特徴がないというか。是が非でも出資したいという程では・・・。

 

67.コールドフロントの16

占い 3 馬体 3

 

・占い
1歳で病気や怪我が心配。2歳になれば良い。運気も晩成型なんで、2歳で勝てれば長く楽しめそう。3歳はイマイチ。

・馬体
トモの容量も大きく、わかりやすいガッチリとした好馬体。前脚の出は気になるがトモの踏み込みは非常に良い。体高がもう少しあればとも思う。陰と陽が同居している感じ。
狙いもダート短距離と明確で、応援に行きやすい関東馬。おもしろくはあり悩むが・・・。

 

68.ロイヤルクリッパーの16
69.ユメノハコブネの16
70.メジロフォーナの16
71.オピュレンスの16

これらは、占いでは全然ダメらしい。
馬体的には71. オピュレンスの16 が気になるものの前述の2頭ほどではないかなぁ。

 

さて、出資申込するか?であるが、ウルトラブレンドの16のお金が浮いたし、、とも思ったが、
ウルトラブレンドの16ほど出資したいとは思えなかった。

 

ウルトラブレンドの16に代わりはいない。

 

本当にいきたいと思えた馬に出資したいと思う。

 

というわけで見送ることになりそうだ。


明日思わずコールドフロントの16にいってしまいそうでもあるが。。

 

なやんでなやんで見送ったヴィグラスファイアの時に似ているなぁ。

 

ノルマンディーの2次募集で良い馬との出会いがありますように。