清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感とパドック推奨馬をお届けする競馬ブログ。シルクホースクラブとノルマンディー(休会)に入会し、さらに東サラとキャロットにも入会。一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

ついに20年産がデビュー!その名はオルノア(ノルマンディー) !

とうとう小生の20年産出資馬がデビューする日が来た!

出資7頭の先陣を切ってデビューするには、なんとノルマンディーのオルノア!

 

なんとと言うのは2つ意味がある。

 

1)3月位本州移動をしたレッドプロフェシーが、怪我をしていないのに未デビューであること。

2)良く言えばジックリ、悪く言えばマッタリ育成のノルマンディーの馬が一番デビューになったこと。

 

シルクは頓挫頓挫、キャロットはジックリ、で夏デビューの叶った馬はゼロ頭。ようやく小生にも正月が来た気分だ。

 

■ まずは張り切って募集当時の心境を振り返ってみる

paddock.hatenablog.com

 

ノルマンディーの退会危機を乗り越えて、大抽選を突破して出資の叶ったオルノア!

振り返るとダントツに良く見えていたようだ。

改めて募集動画を見ても、細かいことは気にならないくらい、全身を使った歩様、良く動く強そうな筋肉が目立つ。

 

■ 調教は進んで・・・

 

6月の調教動画をみると、バランスの良いフォームには見えるものの、ちょっと脚が上がって見えるというか、キレる脚はない印象も受ける。

 

www.youtube.com

 

さらに時は経ち、入厩後の調教タイムは、

CW で 85.9 - 69.0 - 53.2- 37.7- 11.7

となかなか!オープン馬の胸を借りて内容の濃い調教を積めているのではないか!?

 

■ デビューだ!頑張れぇぇぇぇ!!!

 

明日のデビュー戦、ブックの印を見ると、上位3頭には入っていそうな印のつき方をしている。これは・・・期待だ・・・。ライバルに目を向けると・・・

 

スプル

ジックリと調教を積んできており、14日にはCW で 80.6 - 65.2- 50.6- 36.3- 11.8 と素晴らしいタイムで走破。何よりルメール騎乗というのも期待の表れだろう。

 

ミッキースピナッチ

21日、坂路でびっしりと追われ、51秒で登坂。スピードがありそうだ。馬格もありそうで、相当の強敵であることは想像に難くない。

 

スマートメイプル

水準以上の時計も出しており、馬格もありそうなモーリス産駒。一歩目が抜群に速いというコメントも厄介そうだ。

 

トーホウフランゴ

減量ジョッキー騎乗で斤量差はなんと4キロ。16日にはCWで終い11.3。全体時計は目立つほどではないものの、なかなかキレる脚を持っていそうだ。コメントもスタートが抜群とのこと。

 

う〜〜ん、なかなか強敵が多そうだ!!!

オルノアはスタートが苦手な可能性もあり、スタート抜群の有力馬の存在も脅威だろう。

道悪はどの馬も走ってみなければ分からないけれど、血統的、そして馬格からもこなせても不思議ではないと思う!

オルノア、頑張れぇぇぇぇぇぇ!!!!!

 

※ 明日はモーソンピークも復帰戦!