清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感とパドック推奨馬をお届けする競馬ブログ。シルクホースクラブとノルマンディー(休会)に入会し、さらに東サラとキャロットにも入会。一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

2020年産 買えたけど買わなかった馬グランプリ シルク、ノルマンディー編 ノミネート馬はこちら!

2020年産 買えたけど買わなかった馬グランプリ シルク、ノルマンディー編 ノミネート馬はこちら!


馬が買いづらくなっているとはいえ、あえて(ほぼ予算の都合上)買わなかった、泣く泣く出資を諦めた馬たちがいる。

今日はそんな馬たちをまとめて置こうと思う。

本日は第二弾、シルク、ノルマンディー編。ノミネート馬は全7頭!一頭ずつご紹介します!


■ シルクホースクラブ


年々出資しづらくなっているシルクホースクラブ。そんな中でも実績では出資可能だったものの、出資基準にわずかに及ばず、贅沢にも見送った馬がいる。
本年は5頭ノミネート!
この中から活躍馬が出てくれれば、少し悔しく感じるも、出資チャンスがあったという希望の方が大きいので、ぜひ頑張っていただきたい!


トラマンダーレ テルアケリーの20 牡

募集時389kgだった馬体重も、448kgまで成長。すごく良い馬体に成長しているように感じる。
今募集したら大人気になりそうな印象も。
募集時の評価を見ても、素質は感じているものの、そこに賭けられなかったようだ。
こういう馬に出資できるようになりたいと思う。活躍を期待したい!

 

■募集時評価

画像 2
トモ高なせいもあるだろうが、全体的にバランスがとても悪く見える。前後の塊感に欠けるというか。
動画 3 成長力に期待、現時点でめちゃくちゃ良いとは思わないが、歩様から素質はありそうに思う。

 

募集時)

最新)


ダストテイル ダストアンドダイヤモンズの20 牝    

やや頓挫があったようだけれど、順調に成長している印象。ドウドュースの活躍を見ると否が応でも期待は高まる。
知人に「どう思う?」と言われて、ギリギリ出資基準に足りない、と言ってしまった自分をぶん殴りたい。

 

■募集時評価

画像 3
骨格のバランスは良さそうだが、筋肉の月方はまだまだに見える。成長に期待かな。
動画 3
馬体に薄さを感じる。背中を使った歩様に見える。成長次第か。


募集時)

最新)

 


マルクパージュ ディープストーリーの20 牝
悩んで悩んで見送った馬。今回のノミネート馬の中では、出資検討ランキング最上位。
372kgの募集で現在409kg。馬体を見るに、まだ薄さが目立つ。
すでに15-15をやっており、脚取りは軽快に見える。
こういう馬がどういう結果になるか、注目していきたい。

 

■募集時評価
画像 3.5
コンパクトながらとても纏まっていると思う。左後一白というのも良い。
動画 3
いかんせんフレームが小柄すぎる印象。歩様はとても良いだけに成長に期待したい

 

募集時)

最新)

 

 


カンフーダンス オリエンタルダンスの20 牝

ユニークな名前がついたようだ。カンフーには鍛錬という意味があるのですね。
重賞出走率を重視している小生にとっては、そこまでには至らないと評価して見送り。
辛い時期を乗り越えて、さらなる成長を目指しているようだ。
馬体はバランスよく成長しているように見える。

 

■募集時評価

画像 3
悪くはないが普通という評価。飛び抜けた何かまでは感じなかった。
動画 3
歩様は力強く、悪くないとは思う。ただ非凡なものまでは感じなかった。

 

募集時)

 

最新)

 

 

オーサムフェザーの20 牡

追加募集からはこの馬。実績では行けそうだったもののお見送り。姉のハワイアンフェザーも非常に悩んで見送ったのに続き、2年連続。東サラのディエンティ、シルクのオーサムフェザーといった様相。
馬体は非常にまとまっているように見えたけれど、歩様から特にトモに緩さを感じで、もう一歩ガツンと来るものがなく、結局申し込みはサルスエラの20のみ。
綺麗な馬だと思うので、姉の分まで、ぜひ活躍して欲しい!

 

 


■ ノルマンディー

3年の休養を経て、オルノア(ピッツネイルの20)で再出資を果たしたノルマンディー。今回こそノルマンディー初勝利を目指して、オルノアには頑張って欲しい!

そんな中、ギリギリ悩んで見送った馬達の中から2頭をノミネート!

 

スパーキングブルー レジェンドブルーの20 牡

好きだったサトノクラウン。その産駒がノルマンディーにもいた!ということで出資を悩んだけれど、小生的頭数制限のためにお見送り。
馬体、動きとも水準ちょっと上と評価させていただいていた。
現在は毎日の調教を淡々とこなしているらしい。淡々とやるべきことをやる、いいじゃないですか!馬体を見ると、適性は短距離寄りだろうか。

 

募集時)

最新)

 



ルーチェロッサ ルミナスレッドの20 牝

ビーチパトロール産駒というマニアック?な種牡馬産駒ということで、出資意欲はやや高まっていた。と記憶している。マイナー種牡馬から活躍馬を見出したい、と思うのは一口馬主ライフの醍醐味ではないでしょうか?
ただ、同タイプに感じた東サラのレッドミラベルの20に出資しておけば良かったのでは?という気持ちが強く、お見送り。
改めて募集動画を見ると、バランス良く運動神経もソコソコ感じさせる内容に思う。
最新の画像を見るとトモがやや非力に感じるけどどうだろうか。

 

 

募集時)

最新)

 

 

■まとめ

買えたけど買わなかった馬グランプリ、今年はノミネート13頭。

出資馬に加えて、応援を楽しめる馬が多いのは良いことだと思う!

この中から、幾ばくかの悔しさを感じさせてくれるような活躍馬が多く出ることを祈念して、来年の振り返りを楽しみにしようと思う!