清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感とパドック推奨馬をお届けする競馬ブログ。シルクホースクラブとノルマンディー(休会)に入会し、さらに東サラとキャロットにも入会。一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

ピラミッドムーン終戦 なぜここまで走らなかったのか、どうしてもわからない。ただピラミムちゃんと呼びワクテカした日々はマジでリアル。

シルクの発表が明日というか今日ある。おそらく何頭か出資は叶い、新しい出会いに感謝することになる。抽選結果発表日とは感謝の日。抽優馬3年連続外れの結果にめちゃくちゃ味噌糞に暴言を吐いている可能性も捨てきれないが。。。

さて新しい出資馬を迎えるその前に、先日終戦を迎えたピラミッドムーンについて記事に残しておきたい。

 

小生が書いたピラミッドムーンの記事は以下の17記事。

paddock.hatenablog.com

 

全く賞金を稼げなかったことに加え、一度も生で見られず体験としても微妙だったことを考えると、結果としては失敗だったと認めざるを得ない。

記事を振り返っても、出資のタイミングのテンションが最も高く、その後は落ちる一方だったようだ。

 

▪️ よもや未勝利で終わる馬とは思えなかった

出資時の評価を振り返ってみると圧倒的期待の下に申し込みを行ったことがうかがい知れる。
シルク全体で比較しても、最も高い評価点を出した馬がピラミッドムーンだった。このパワフルな馬体を刮目せよ!!!やむを得ないだろう!

 

78 シーハングザムーンの17(牡) 松永幹夫 厩舎

・占いおじさんの御言葉
4歳まで活躍できそう。松永調教師と運気がリンク。1次募集も含めて3本の指に入る評価。

・小生の妄言
垢抜けた好馬体。歩様からは推進力を感じる。脚元が不安なのと、トモが心もとないのがマイナス。ただ鍛えればここから化けるかもと思わせる印象。

占い 5 小生 4.5

 

OBSマーチセールの調教動画を改めて見ても四肢がよく伸び、前脚の可動域も広くやはり間違いなさそうに見える。
強いて言えば追われているのにタイムがソコソコ、、、という辺りだろうか。また、回転力はやや乏しいと言えば乏しいのかもしれない。。。今見るとだけど。。。

 

https://www.obssales.com/marcatalog/2019/464.mp4

 

ピラミッドムーン、実際のレースでは前に進むというよりも、上に上に飛んでいるように見えるフォームで、かつ、脚の回転も非常に遅い印象だった。

OBSの動画と本当に同じ馬なのかと疑ってしまいたくなる。まさか・・・輸送中に・・・


▪ 振り返って見てもやはり出資してしまいそう

️改めて振り返って見ても、もし2020年募集にシーハングザムーンの17がいたとしたら・・・おそらく申し込みを行っていそうだ。
ピラミッドムーンと小生は逃れられない運命だったのだろう。

結果的に上手くはいかなかったが、ピラミムちゃんという愛称を勝手につけ、弱いなりに1年と少し応援し続けることはできた。

振り返れば、1年前頃の調教動画で、坂路で走りきった直後に騎乗者の方がよくやったと言わんばかりに、に力強く首筋を叩いてくださっていたことは、とても良い思い出である。期待してしまったやないかい!
確かデビュー前から松永先生のコメントも比較的高評価だったように思う。超期待してしまったやないかい!!

 

その後、デビュー戦で大惨敗したこと、結局掲示板にすら載れなかったこと、デビュー前の馬に調教でぶっちぎられたこと、牧場コメントでデビュー戦は1番人気に押された馬なので能力はある、と謎なフォローをされたこと、などなど実際にデビューしてからは特にテンションが大きく上がることはなかったが、その一つ一つがなかなか味わい深い思い出である。一口馬主ライフを味わい尽くしている感がすごい。

 

もし今後、調教動画を見ての出資機会があった場合は、回転力(ピッチの速さ)を中心に見てみようと思う。


思えばプリモシーンもダイアトニックも、ポレンティアも回転力を感じた。モーソンピーク始め跳びが大きいと評される馬もいるが、脚を早く動かすことができる、というのはサラブレッドにとってより重要なことなのかもしれない。

 

さて・・・今年追加募集で申し込んだミスターサファリ。回転力がありそうかというと・・・ちょっと・・・どうだろうか・・・。不安も・・・募る・・・。

 

いやいや今日はピラミムちゃんの話。ハイボールを片手にピラミムちゃんとの思い出に浸ろう。

 

残念ながら一度も会うことは叶わなかったが、今後の馬生が少しでも実りの多いことを願ってやまない。