清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感とパドック推奨馬をお届けする競馬ブログ。シルクホースクラブとノルマンディー(休会)に入会し、さらに東サラとキャロットにも入会。一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

ノーザンファーム天栄見学 パロネラ パラダイスリーフ編

カリスマ プリモシーン様に続いてお見えになるはパロネラ!同じ厩舎内に姉妹揃っているようだ。微笑ましい。

 

ぱっと見の印象はやはりやはりの好馬体。が、プリモシーンの方が当然だが引き締まっているというか、芯が入っているように見える。

 

引き続き同じ方が丁寧に質問に答えてくださった。

 

- 調教はどれくらいをやっていますか?

14-14くらい。

 

- デビュー時期の目安はいかがでしょう?

暮れの中山が目安。

 

- 調教はいかがですか?

スピードがある。(少し溜めて、、)瞬発力が凄い。

 

- なんですって!!期待してしまいます!!

良い馬。期待できると思う。

 

- 気性はいかがですか?

(含みのあるニヤリ)

 

- 大変なんですね 笑 距離はいかがでしょう?

マイルくらいまでではないか。

 

- プリモシーンよりも胴が長く、それ以上も期待してしまうのですが。

確かに胴は長い。が、距離適性はそれだけではないから。

 

- 皮膚の薄い厚いなどはどこをみたらわかりますか?

人間よりも馬の方が全然厚い。(皮膚厚みはあまり気にしていないと理解)注射針も人間と比べて全然長い。

 

- 手前味噌で恐縮ですがプリモシーンに思い入れが強いのでモシーン の17も買ってしまったんです笑

いくらだったんですか?

 

- 30万です。

おお。上が走っていますからね。

 

そんなこんなでパロネラタイムは終了。

小生の素人的質問にも丁寧に答えてくださった。

ハッキリとは仰らなかったが、気性は大変なのだろう。いつも宅の娘がご迷惑をおかけしております。

それにしてもやはり瞬発力のくだりは否が応にも期待値が上がってしまう。

 

f:id:remsan:20181102014607j:image

f:id:remsan:20181102014647j:image

f:id:remsan:20181102014710j:image

f:id:remsan:20181102014726j:image

f:id:remsan:20181102014809j:image

f:id:remsan:20181102014909j:image

 

そして最後に厩舎を移動してのパラダイスリーフ。蹄も心配だし、デビュー時期も心配。

ぱっと見の印象は、なかなかの好馬体だが、冬毛も少し出ている?といった印象。デビューはまだだなーと思いつつ、質問をしてみた。

乗り役ではないので、乗り味は分からないとは仰っていたが、丁寧にご回答いただけた。

 

- 調教はどれくらいをやっていますか?

15-15。

 

 -蹄の状態はいかがですか?

15-15をやっている通り、全く問題ない。

 

- 走りはいかがでしょう?

ゼーヴィントそっくりとのこと。ただ気性はゼーヴィントよりもおとなしい。

 

- デビュー時期の目安はいかがでしょう?

まだわからない。

 

- 少し冬毛が出ているようにも見えますが。。

寒くなってきたから多少は。ただ出来るだけ伸びないように服を着せたりしながらやったいる。(冬毛至上主義のノルマンディーとは全然ちがう!)

 

- 調教のペースを上げる時期はわかりますか?また、基準はありますか?

まだ分からない。今は馬体を大きくしながら造っている段階。基準については一概にはいえない。馬を見ながら。

 

- 適距離はわかりますか?

まだ分からない。今後速いところをやれば見えてくるだろう。

 

ゼーヴィントと走り方がそっくりというのは嬉しいが、気性の良さが逆効果にならないか心配。

残念ながらデビュー時期も未定とのことで、年内は厳しいだろうか。

馬体もプリモシーン、パロネラとの比較ではまだまだ。

しっかりと鍛えていただいて、来年になるであろうデビュー戦を正座して待ちたい。

 

f:id:remsan:20181102020603j:image

f:id:remsan:20181102020636j:image

f:id:remsan:20181102020654j:image

f:id:remsan:20181102020931j:image

f:id:remsan:20181102021014j:image

 

充実の天栄見学は以上で終わり。

 

デビュー前の馬に会っておくと、競馬場で見た時により応援にも力が入りそう。

結果、シルクの2頭について、パロネラの期待値は膨らみ、パラダイスリーフはやや期待値下方修正という感想。パラダイスリーフは速いところを始めた後の更新情報に注目したい。

 

ノーザンファーム天栄の皆様、お忙しい中ありがとうございました。一生の思い出ができました。

これからもよろしくお願い致します。

 

ちくしょーーー、明日も会いたい。。