清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

一口馬主雑感とパドック推奨馬をお届けする競馬ブログ。シルクホースクラブとノルマンディー(休会)に入会し、さらに東サラとキャロットにも入会。一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

【シルク 2019年産駒出資馬①】イルーシヴウェーヴの19 出資馬をあらためて振り返る&おうちツアー書き起こし

シルクホースクラブの出資馬が決定。今年は5頭の馬と出会うことができた。
シャトーブランシュの19を外したのは痛恨だが、もはや過ぎたこと。
気を取り直して1頭ずつ改めて見直してみる!


▪️  超高額馬の弟は超大物の可能性あり!?イルーシヴウェーヴの19

□ 募集時の評価
・占い 3
2歳まですごく良い

・馬体総合 3.75 画像 4 動画 3.5
静止画はスラットした馬体で非力に見えるが、動画はムッチリとした馬体に見え、印象が異なる。評価が難しい。膝下の短さや胸前の筋肉には好感。推進力も感じる。距離は持ちそうな馬体に見える。筋肉はやや緩く見えるので質的にはどうだろうか。首が長くバランスが悪く見える点も気になる。

 

改めて画像と動画を見比べると全く違う馬のように見えてしまう。なんだ・・・これ・・・経験が・・・あるぞ・・・アダルトビ・・・。ただその場合静止画が優っているケースがほとんどだが、イルーシヴウェーヴの19はどちらが良いと一概には言いづらいところが異なる。
画像は距離持ちそうだが動画は持って2000なのかな?とも思う。


□ おうちツアー書き起こし

父の産駒にしては筋骨たくましく成長しておりますが、洗練されたシルエットからはやはり良血馬特有のオーラが溢れ出ております。動かせば素軽いフットワークに加え、跳びの大きいダイナミックな走りを見せており、その身体能力に疑念の余地はございません。他馬に対して強気に向かってく姿も頼もしく、セレクトセールにおいて超高額で落札された全兄に勝るとも劣らない現段階でのデキを鑑みれば、この価格は破格です。そして世代の頂きを目指して邁進するのみです。


□ 最終的な決め手

やはり価格度返してディープインパクト産駒に出資したくなってしまうのが、清純ロマン派の小生の性。
イスパニダの19にいけるならいきたいが案の定大人気で難しい。
そこで候補になるのはイルーシヴウェーヴの19とキューティゴールドの19。

非常に悩むところではあったが、本年度シルクのディープインパクト産駒募集馬のうち、海外に最も適性がありそうのは??とリトル小生に問いかけると答えは自ずと導き出される。
それはイルーシヴウェーヴの19でしょう!

膝下の短さからは脚元が丈夫そうに見える。胸前のボリューム良くパワーもありそうだ。
一方で筋肉はやや水っぽくも感じ、特に前の繋ぎの硬さを相まって鈍足だったとしても驚かない。

こんな不安があって何故出資?と改めて思う。加えて日本の馬場適性ではイスパニダの19やキューティゴールドの19の方が上かもしれないとも思う。が、繰り返しになるがうまくいけば欧州でも活躍できそうなポテンシャルを秘めているように感じたのだ。底の見えない魅力というか。。。

さぁその未知の魅力とやらは吉と出るか凶と出るか。
初めて母の産駒として丁度良いサイズに出たこと、そしてディープインパクトの特徴である母似に出た馬の方が走るの法則を信じると、イルーシヴウェーヴの19はなかなか魅力的な馬なのではなかろうか。

 

□ おうちツアー動画、最も好きなシーン

ディープインパクト産駒は難しい。振り返ってみてもグローリーヴェイズがここまで能力があるとは誰が思っただろうか?少なくとも募集時の動画から小生が見抜くことは不可能だと思う。
ディープインパクト産駒はディープガチャとも言って良いほどわかりづらい。
そんな中でおうちツアー動画では以下のコマが最も気に入っている。

 

f:id:remsan:20200819003757j:plain

 

どこかしら痒かったのだろうか。右脚をひょいとあげてブレなく動かすサマは、体幹の強さと、運動能力の高さも感じる。さらに筋肉素地の良さも感じることができる。ツアーコメントの身体能力に疑念の余地がない、の裏付けとなるような一コマではなかろうか。イルーシヴウェーヴの19、期待大ですぜ!