清純派パドック予想師!誠意の競馬日記と反省 そして 一口馬主へ

パドック推奨馬をお届け。2014年6桁配当3回、推奨馬は6-7割くらいは好走します。春のG1では安田記念グランプリボス、宝塚記念カレンミロティックを推奨して高配をGETしています。twitterで更新情報お送ります。といいつつシルクホースクラブとノルマンディーに入会しました https://twitter.com/paddock_keiba

ノルマンディーオーナーズクラブ2時募集 ファシネイトの16 当選!!

ノルマンディーオーナーズクラブ2時募集 ファシネイトの16 当選!!

 

昨日のこと。例によって当選発表の日はいつもと違う朝を感じる。

 

吐く息が白いのは、寒さのせいか、それとも私の緊張感のせいか。
いや、どうやらIQOSのせいのようだ。

 

ミントの香りを忍ばせながら、立派な社畜として15分遅れで出社し、定位置の窓際に陣取る。


BGMは欅坂の「不協和音」
歌詞に自分をダブらせながら、インターネットサーフィンに繰り出す。
珍しく入ったスケジュールはIQOS休憩で遅れた。

 

でもそんなことは気にしない。僕には僕の正義がある。
ですよね、てちさん。

 

最近ではインターネットサーフィン中に、競馬情報を確認することも板についてきた。
昔はコソコソしていたが、この不協和音のお陰で堂々と馬のサイトを見られるようになったのだ。

サラリーマンが仕事中に競馬情報を見てはいけないなんて…僕は嫌だ!
ですよね、てちさん。

 

昨日のターゲットはノルマンディーのサイト。
当然気になることは2次募集の当選発表。繰り返しサイトにアクセスする。

 

そして昼過ぎ頃…

 

ファシネイトの16 の名前がマイページに!!!
ありがとう!てちさん!!

 

抽選はそこまで激戦ではなかったと思うが、とても嬉しい。
それにしてもノルマンディーの口数調整は、より多くの出資希望者が喜びを感じられる、という点でとても優れたシステムだと思う。
ありがとう!!てちさん!!!

 

ファシネイトの16、前の造りは非常に気になるものの、動画で後駆にバネを感じたことが最終的に出資の決め手となった馬。
府中牝馬ステークスディアデラマドレパドックで見た時に感じた印象と似ていた、というのは良く言い過ぎか。

 

既出資馬ともどもファシネイトの16の成長を見守っていくことがとても楽しみで仕方がない。
いつか無事に競馬場で出会えることを祈りつつ、そっとノルマンディーのサイトを閉じ、僕はあてのない業務に戻ったのである。

 

キングスヴァリュー6着 船橋ビジホで失意の夜に ファシネイトの16に申し込んでいたでござるの巻

キングスヴァリューが期待のダートで6着と敗れ失意の夜。明けて翌日プリモシーンが最高の喜びをくれるとはまだ知るよしもない頃、船橋のビジネスホテルで酔った勢いもあり、ファシネイトの16に申し込みを行なった。

キリーンガールの16と悩みに悩んだが、酔った勢いでいくなら、やはり牡馬より牝馬...

 

というわけではなく、やはり動画と画像のバランスが良く見え、そしてキングスヴァリューから感じた後述の印象から、ファシネイトの16を優先することにした。

 

私の勝手分析によると、キングスヴァリューは、足元と血統からダートでこそ!と思ってはいたのだが、馬体は芝(特に腰回り)が向いていそうにも見え、悪く言えばどっちつかずの部分が、現時点では裏目に出てしまったような気がする。ダートでも現時点で1勝はできていたと思うが。

 

キリーンガールの16もどちらで走っても不思議ではないが、どちらつかず、とも言えるような気がした。

 

その点、ファシネイトの16は芝でこそと言える(ような気がする)。少なくとも芝で、バネに期待を持って出資したと明確に言える。

 

キリーンガールの16は個人的にロマン度はより高く、欲している牡馬であるが、1頭、となるとより良いと思えたファシネイトの16に軍配が上がった次第である。

 

f:id:remsan:20180109232607j:image

f:id:remsan:20180109232755j:image

 

寝繋ぎで腕が立っている点とトモ高過ぎる点は気になるが、見所も多いんじゃないだろうか!

 

抽選になるかもしれないが通りますように。。

 

ハウキュート、パリージョの16に続き、ノルマンディーオーナーズクラブ、3頭目の出資馬となりますように。。

 

プリモシーン フェアリーステークス制覇!!初重賞勝利!!もう最高!!!

プリモシーンが重賞初勝利をプレゼントしてくれた!!

 

言葉にならないとはこういうことか。叫び声しか出なかった。

 

7Rあたりからどうしようもないくらいソワソワしはじめ、もはや予想にならない時間をすごす。一頭決めて全流し祭。

悔やむべくは9R。好きだったアイライン、少し冬毛が気になったためまぁいいやと思ったら、こちらも好きだったアルマエルナトと決まってほぼ3万馬券

ただ昔と違って死にたくはならない。

なぜなら僕にはプリモシーンがいるから!!

 

永遠に感じる時間を過ごし、念願のパドック

 

馬体は8キロ増えたものの太さを感じない好馬体。

しかしテンションが高い!!これまでよりもチャカついて見える。そして緩いボロ!!

だ、大丈夫なのか!?

対してライバルのテトラドラクマはよく見える。

 

f:id:remsan:20180107223547j:image

f:id:remsan:20180107223623j:image

f:id:remsan:20180107223646j:image

f:id:remsan:20180107223708j:image

f:id:remsan:20180107223729j:image

f:id:remsan:20180107223746j:image

 

人波をかき分け返し馬へ。戸崎騎手がゆっくりと丁寧におろす。

 

f:id:remsan:20180107223905j:image

 

そしてレース!!出遅れず、中位につける。

プリモシーン後方3番手と間違える実況に「マチガッテルヨ!!チガウヨ!!」とカタコトのツッコミを入れつつ最後の直線へ。

 

トサキーーーーー!トサキーーーーーーー!そのままっ!!!!ソノママッーーーー!!!!!

うぉーーー、やったーーーーーーー!!ヤッターーーーーーーーーーー!イエスッ!!!

 

周囲の人は馬券どれだけ持ってるんだと思った事でしょう。

ワタクシたいしてもっておりません。

でも。。出資馬なんデーーーース!

と心で呟きつつ、どうしようもない喜びが湧いてくる。

なんとも誇らしい気持ち!!

 

そしてウイナーズサークルへ。

 

f:id:remsan:20180107224726j:image

f:id:remsan:20180107224647j:image

 f:id:remsan:20180107224749j:image

f:id:remsan:20180107224805j:image

f:id:remsan:20180107224818j:image

 

もう本当に最高!!!こんなに早く重賞を勝てるとは。。レイが眩しい!!!

 

望外の喜びをくれたのでここからはボーナスステージ。

夢は広がるが、とにかく無事にクラシックへ進んで欲しい。

 

関係者の皆様ありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

中山1800は鬼門なのか??キングスヴァリュー6着

ダート馬だと思って出資した。。

パドックは前走よりもよく見えた。。

返し馬も良かった。。

だから馬券は全て馬単で買った。。

 

が、レースは。。

スタートやや遅れ促されて前へ。

あ、デジャブ。モーリーファもそうだった。。

 

結果はほとんど見せ場なく6着。。

 

モーリーファのデビュー戦といい、中山ダート1800メートルは良い思いを出来ない。

 

今後に期待。。。

 

f:id:remsan:20180106131828j:image 

f:id:remsan:20180106131849j:image

f:id:remsan:20180106132014j:image

f:id:remsan:20180106132030j:image

 

 

 

 

 

シルク&ノルマンディー現出資馬のまとめと今年の目標(というか馬への要求になるのかな)

■ 3歳馬

とにかく「目指せ1勝」でディープインパクトキングカメハメハといったリーディング上位の産駒に出資。
シルクは4頭中3頭が2歳時に勝ち上がり。望外の結果といって良い。
新規入会のノルマンディーでもまさかの狙い通りの結果に!?
しかしノルマンディーは月会費が安くて良い。岡田牧雄氏の有料メルマガを取ったと思えばもはやタダと言っても過言ではない。


プリモシーン 

シルクの1次募集で当選。デビュー戦はトーセンブレスにあっさり差し切られるも
2戦目でテトラドラクマとの死闘を制して勝利。
一口馬主初勝利&口取りをプレゼントしてくれた。あの時の興奮は忘れられない。
日曜日フェアリーステークスで初重賞挑戦。
陣営のコメントは一向に上がらないので過度な期待はせず、まずは無事に。。


キューグレーダー

通常募集初日に出資。カタログでよく見えた馬の一頭。
早期デビューを期待するも頓挫もあり12月28日デビュー。
ルメール騎手の200勝を期待するも2着。上々のデビューと言って良いのではないか。
まずは、勝ち上がりを期待したい。


キングスヴァリュー

悩んで悩んで出資。
デビュー戦ではサンリヴァルに一歩及ばなかったものの、2戦目で勝ち上がり。
プリモシーンに続いて2週連続で勝利の美酒に酔わしてくれた。
クラシックの夢を一瞬見るも、葉牡丹賞では芝の一線級には一歩及ばないことも露呈。
元々ダートでの活躍を期待した馬。改めて期待。


ダイアトニック

クーリングオフの再募集で出資。
元々カタログでは最もよく見えた馬なので迷わずいった。
年内デビューに間に合い、今後に期待十分の勝ち方で、初の新馬戦勝利をプレゼントしてくれた。
重賞戦線でも!と期待してしまう。ただ、元々とにかく無事にいって欲しい。


ハウキュート

ノルマンディー入会時に出資。
ダート牝馬は極力避けたいところだが、密かに馬名登録を狙っての出資。
結果、なんと応募した馬名が採用!!賞状をいただいた。ありがとうございます!
大きな期待は厳しそうだが、できれば1勝。そして繁殖に上がってくれたら言うことはない。


■ 2歳馬

ウルトラブレンドの16が中止となり、相当堪えてはいるが、現時点で4頭に出資。
各馬とも遅生まれだったり、小さかったりとやや心配もあり、
現3歳以上に期待できるのかまだ半信半疑ではある。


リアアントニアの16

1次募集で抽選に通って出資。最新の近況コメントからは期待できそう!?
心なしかトモの肉付きも良くなってきた気がする。

 

担当者「騎乗調教を開始後は周回コースで長めにじっくり乗り込んでいましたが、体力が付いて余裕を持ってこなせるようになってきたことから、この中間から坂路コースで調教を開始しています。登坂開始当初は動きが少し緩い印象でしたが本数を重ねていくにつれて力強さが見られるようになり、馬体の成長を感じさせられます。調教を進めてもテンションが上がることなく落ち着きを保ち穏やかに過ごせていることで、順調に調教メニューを取り組めています。ディープインパクト産駒らしく柔らかい動きで緩過ぎもせず、とても良いバランスをしているので、今後の成長がますます楽しみで仕方ありません。今後も馬の様子に合わせながら調教を進めていきたいと思います」馬体重467kg


シルキーラグーンの16

酢豚おじさんの占い推しもあり、ディープ牡馬に出資。今の所、馬体も大きくならなそうで不安も大きいが。。
順調に育ってクラシック戦線に乗ってくれたら言うことないのだが。。

 

担当者「この中間も順調に調教を継続し、坂路調教を週3回に増やし、ハロン17秒から終い16秒までペースを上げています。まだ体質的に弱いところがあるので、オーバーワークにならないように注意をする必要がありますが、坂路に入れてからも大きな疲れが出ることなく、順調に乗り込まれています。冬毛が目立つようになってきたのは時期的に仕方がないですが、馬体はフックラと見せており、この馬なりにコンディションをキープしています。気性的にも落ち着ける時間が少しずつ長くなってきました。ディープインパクト産駒だけに早熟というよりは、時間をかけて成長するタイプだと思いますので、今後もそれに合せてじっくりと進めていきます」馬体重446㎏


モシーンの16

遅生まれということもあり、募集時は300キロ台。菅囲も細かったが、馬体に惚れて出資。
良い成長曲線を描いて欲しい。
2世代連続ということで佐々木氏のようなことが起こらないかと密かに夢を見てはいるが。。。

 

担当者「ここまで順調に進めてきましたが、ここに来て少し馬体重が減ってきてしまいましたので、リフレッシュと成長を促すために、軽めの調教メニューに落しました。基本的には扱いやすい馬ですが、まだまだ精神的にも馬体的にも幼さが残るので、このリフレッシュ期間で良い方に向いてくれると良いですね。体調面・脚元などは特に問題ないので、近々乗り運動を再開する予定です」体重456㎏


パリージョの16

色々と悩みに悩みつつ、均整のとれた馬体に惚れて出資。
現3歳世代は色々と苦戦しているが、反省を生かして良い育成を期待したい。


この中間は騎乗馴致を終了し、12月上旬からは坂路2本(ハッキング)のメニューで調整を進めていましたが、やや疲れた様子が見られたため、無理をさせず一旦休養に充てています。騎乗担当者は「あまり詰めすぎても良くないので、リフレッシュも兼ねてここで一息入れることにしました。すでに立派な馬体をしていますが、まだ大きくなりそうな印象なので、成長に合わせつつ進めていく方針です」と話していました。なお、18日(月)に中舘英二調教師が来場され、馬体と歩様のチェックをおこなっています。 馬体重490kg


さて1勝と新馬勝ちができ、重賞挑戦も達成できるだろう今年は、以下を目標に頑張っていきたい。

 

* まずは2勝目を上げること
* 重賞に勝利すること(できれば口取りも…)
* G1に挑戦すること
* ノルマンディーで1勝を上げること
* シルクで命名すること
* 大きな怪我なくとにかく無事に1年を終えること

 

まぁ頑張ると言ってもできることはないけど。。

現2歳世代は良い馬がいれば、あと1,2頭出資できれば。 

 

 

ノルマンディーオーナーズクラブ 2次募集馬 占い&馬体診断

ノルマンディーオーナーズクラブ 2次募集馬 占い&馬体診断

 

酢豚好きの占いが趣味のおじさんとともに贈る、占い&馬体診断。
気になる5頭をピックアップ。


26. キリーンガールの16

 

占い 2 馬体 3.5

 

・占い
3歳時での病気か怪我のリスクあり。

・馬体
トモの大きさが目立つ。馬格もあり、まとまって見える。繋の短さが気になるが、コメントの通りタニノギムレットに似ていると思えばそれもプラスに見える。
動画はやや鈍重で皮膚も少し厚そうに見える点がマイナス。
自信をもってとはいえないがこれから鍛えていけば、好馬体になりそうで、あるいは・・・とも思える。
サンデーが入っていれば迷わず行きたくはあるのだが。。
ロマンは感じる。

 

28. カネショウフェアーの16

 

占い 5 馬体 2

 

・占い
4歳がピークだが馬と調教師の運気がリンクしていて素晴らしい。占いでは1位。

・馬体
メリハリに欠け、パンチ不足に感じる馬体。トモが小さく見えるため、膝下の短さ、左後一白など見所はあるのだが。。


31. ファシネイトの16

 

占い 2 馬体 3.5

 

・占い
3歳、5歳で病気か怪我のリスクあり。

・馬体
バランスの取れた好馬体。皮膚が薄そうと思ったらそういったコメントもあり好印象。動画は後脚を上に蹴る感じからバネも感じでまたまた好印象。
前脚が寝繋気味なのと肘の付き方が気になると言えば気になる。。
シルクでリアアントニアとモシーンを取れているため牝馬の優先度が低いことも悩みに拍車をかける。。


33. レイラインの16

 

占い 4 馬体 1

 

・占い
ピークは4歳までだが、これからの調教師の代表産駒になりうる。2位。

・馬体
肘離れが悪く、トモも小さいと思う。背中の印象も良くない。


35. ミスルナの16

 

占い 4 馬体 3

 

・占い
これもピークは4歳。血統的に未知数な分、3位。

・馬体
バランスは良さそう。ただトモが小さく見える。


見事に占いと馬体が割れた。

ノルマンディーはロマンを感じたくて入会したクラブ。
馬体診断を優先したいので、おじさんには悪いがキリーンガールの16 とファシネイトの16が出資候補。

2頭ともいくか、とも思うが、絞っていくのがスタイル。
出資のバランス的には牡馬が欲しいのでキリーンガールの16だが、ファシネイトの16 は動画がよく見えた点から、決められずにいる。。

 

あと数日悩んでみたい。。

 

中山競馬11R 有馬記念 パドック直前予想 ◎10 シュヴァルグラン

中山競馬11R 有馬記念 パドック直前予想 ◎10 シュヴァルグラン

 

1 ヤマカツエース

去年の本命馬。今年も悪くないと思う。硬さもあるが前走以上では?期待。

 

2 キタサンブラック

少しトモの踏み込みがどうかという印象。ただここは勝ちそうなお膳立ても整っているしなぁ。

 

7 シャケトラ

ジャパンカップの本命。今日もよく見えるが。ただキレる馬体という感じはやはりしない。

 

8 レインボーライン

ややテンション高いがどうか。

 

10 シュヴァルグラン

トモの踏み込みよく馬体のハリもとても良い。

 

12 サトノクラウン

パドックからはそこまで。

 

13 ミッキークイーン

密かに注目していたが細いのでは?ただキレそうな印象はある。

 

14 スワーヴリチャード

もうひと絞りあっても、と思うが状態は良さそう。

 

15 カレンミロティック

パドックは好気配。ただし外枠がなぁ。

 

3 クイーンズリング

馬体の雰囲気はわるくない。

 

結論としては

ジャパンカップ勝って本命というのも嫌ではあるが、1番良く見えた 10 シュヴァルグラン を本命に。

 

相手は

2 キタサンブラック

1 ヤマカツエース

7 シャケトラ

14 スワーヴリチャード

 

あとは抑えに何頭か。

 

 

 

阪神競馬11R 朝日杯フューチャリティーステークス パトック直前予想 ◎10ステルヴィオ

阪神競馬11R 朝日杯フューチャリティーステークス パトック直前予想 ◎10ステルヴィオ

 

1 ダノンプレミアム
ガッチリとした馬体でリズムの良い周回。トビの大きい走りも印象的。
ただ少し硬さも感じて、背中の使い方が気になる。

 

3 タワーオブロンドン
少しテンションは高く見えるが、トモの踏み込みが深くよく見える。

 

10 ステルヴィオ
バランスのよい好馬体が目立つ。状態は良さそう。

 

12 ダノンスマッシュ
愛馬ダイアトニックに調教で格の違いを見せた馬ということで注目していた。
メリハリの効いた馬体で凄く良いのではないか。

 

結論としては、ロードカナロア産駒2頭で悩んだが、
騎手とノーザンFということで、10 ステルヴィオ にする。

 

ただ12 ダノンスマッシュも甲乙つけがたい。

 

穴には
2 フロンティア
が良く見えた。

 

 

ダイアトニック!新馬勝ち!喜びミルクレープ!

ダイアトニック!新馬勝ち!!

 

シルクの追加募集の誘惑を我慢して我慢して、再募集で出資したダイアトニックがついにデビュー!

 

調教でダノンスマッシュに見劣ったのはやむを得ない、ズブいと言われても気にしない、ディープ産駒2頭が出てもむしろ注目度あがる!とメンタル的にタフになった一週間。

 

阪神に応援に行きたかったが、もっと大きい所がある、ここではないと我慢。

 

出資馬の1番の期待馬かついにデビューを迎えた。

 

パドックではテンションが高く、素直なんじゃないんかーい、とツッコミ。

トモもまだパンとしていない印象を受けて、まだまだに見える。

一方でディープ2頭は良く見えて苦戦を覚悟。

 

そしてレース!

スタート、ポンと出て良い感じ!番手につける感じか!?と思いきや不利を受けてハミもとらず、ズルズル後方へ。

故障か!?と最悪の状況も一瞬頭をよぎる。

 

4コーナー過ぎても後方。これは詰まるか!?と敗戦を覚悟したが、スルスルと外に持ち出しルメール騎手の左ムチが唸る。

 

阪神のコースはモニターだと外が前にいるように見えてしまうので、やった!と思ったが実はカンタービレが2馬身前。

 

だがゴール前のびるのびる!サセサセサセサセサセサセ!と小声で俺が唸る中並んでゴール。

 

分からなかったがストップモーションで勝利を確認!

 

ぐぉぉぉぉぉーーーーー!

 

最高のレース、そして新馬戦初勝利をありがとう!!

 

頓挫あり、新種牡馬新馬、カタログで最も良く見えた馬、そして酒井牧場生産、などなど何重にも喜びが重なった勝利!

 

まさに喜びのミルクレープ!

 

年内に出走でき、そして勝てるとは。。

 

関係者の皆様に本当に感謝したい。

 

ビールがうまい!

 

そういえばシルク、今年100勝目!?キリ番ゲットでなんかくれ 笑

 

 

f:id:remsan:20171216134832j:image

 

f:id:remsan:20171216134843j:image

 

 

 

 

 

 

 

香港カップ パドック直前予想

3 ポエッツワード

 

9 タイムワープ

 

の2頭が良く見えた。ろくに見えていないが。。

 

軸は ポエッツワード にする!

阪神競馬11R パドック直前予想 ◎11 ラッキーライラック

阪神競馬11R パドック直前予想 ◎11 ラッキーライラック

 

11 ラッキーライラック
やや繋に硬さも感じるのがどうかだが厚みのある馬体に好感。
トモの踏み込みよく、良い仕上がりでは。

 

7 リリーノーブル
雰囲気がある、というか走りそうな馬体に見えた。とても抽象的だが。。

 

人気薄では
16 モルトアレグロ
3 グリエルマ
あたりがよく見えた。

 

プリモシーンを新馬で破った
8 トーセンブレス にも期待したい。

 

18 ロックディスタウン はそこそこに感じたが。。ルメールだしな。。

中山競馬11R カペラステークス ◎12 キクノストーム

パドック良く見せがちだが、12 キクノストームが良く見えた。

 

斤量も56キロ。期待したい。

 

やや手広く。

 

 

ウルトラブレンドの16 と シルクホースクラブ第1回追加募集 占い&馬体診断

去る11月15日、タイのフィーバー旅行からの帰路、羽田に着くと飛行中に溜まっていたメールが届く。その中に、更新されるはずのない、ウルトラブレンドの16の近況メールはあった。

 

疲れた体ながら、イレギュラーなメール、、、良い話ではないことは容易に想像はつく。

せめて怪我で・・・という願いも虚しく、咽頭虚脱による予後不良とのことであった。

 

この記事を読むに、発見は容易ではなく、競走馬としては致命的であるということは理解できた。

http://jra.jp/training/pdf/research_intoukyodatsu.pdf

 

ウルトラブレンドの16 は期待も大きかったため、残念でならない。

しばらくの間、ふと油断すると虚無感を感じずにはいられなかった。

 

無念さとともに、正直、現2歳世代よりも手薄なラインナップとなってしまったことに対する、焦りのようなものを感じていたことは否めない。

 

そんな自分に幾ばくかの嫌悪感も感じつつ、はじめたばかりとはいえ、常に右肩上がりではいかないという当たり前のことを少し理解できた気がする。

 

が、が、が、購入した馬がデビューできないというのは本当に寂しいことなのだなぁ、と痛切に感じた。

 

そんな中シルクは追加募集とのこと。

酢豚おじさんの占いとともに検討してみた。

 

66.ショウナンハトバの16

占い 4 馬体 3

 

・占い
シルキーラグーンの16と馬自体の運気は同じで良い。ただ調教師が、なんつうか狂気を含んでいる運気で、良い方に転べば最高なんだけど、活かせていない気がする。
うまくいってオープンクラスではないか。

・馬体
好馬体で成長もしそう。ただちょっと特徴がないというか。是が非でも出資したいという程では・・・。

 

67.コールドフロントの16

占い 3 馬体 3

 

・占い
1歳で病気や怪我が心配。2歳になれば良い。運気も晩成型なんで、2歳で勝てれば長く楽しめそう。3歳はイマイチ。

・馬体
トモの容量も大きく、わかりやすいガッチリとした好馬体。前脚の出は気になるがトモの踏み込みは非常に良い。体高がもう少しあればとも思う。陰と陽が同居している感じ。
狙いもダート短距離と明確で、応援に行きやすい関東馬。おもしろくはあり悩むが・・・。

 

68.ロイヤルクリッパーの16
69.ユメノハコブネの16
70.メジロフォーナの16
71.オピュレンスの16

これらは、占いでは全然ダメらしい。
馬体的には71. オピュレンスの16 が気になるものの前述の2頭ほどではないかなぁ。

 

さて、出資申込するか?であるが、ウルトラブレンドの16のお金が浮いたし、、とも思ったが、
ウルトラブレンドの16ほど出資したいとは思えなかった。

 

ウルトラブレンドの16に代わりはいない。

 

本当にいきたいと思えた馬に出資したいと思う。

 

というわけで見送ることになりそうだ。


明日思わずコールドフロントの16にいってしまいそうでもあるが。。

 

なやんでなやんで見送ったヴィグラスファイアの時に似ているなぁ。

 

ノルマンディーの2次募集で良い馬との出会いがありますように。