清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

パドック推奨馬をお届け。2014年6桁配当3回、推奨馬は6-7割くらいは好走します。春のG1では安田記念グランプリボス、宝塚記念カレンミロティックを推奨して高配をGETしています。twitterで更新情報お送ります。といいつつシルクホースクラブとノルマンディーに入会しまして、最早一口馬主中心の競馬生活を過ごしています https://twitter.com/paddock_keiba

2020年出資各馬の目標を勝手に決めてみる!

一口馬主熱が回復してきた今日この頃、少し遅くなってしまったが、出資各馬の目標を考えてみたい。

ちなみに過去は以下の通り。

 

2019年 シルク&ノルマンディー 出資各馬の目標 - 清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

 

シルク&ノルマンディー現出資馬のまとめと今年の目標(というか馬への要求になるのかな) - 清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

 

◆ 5歳馬

キューグレーダーの引退で1頭減ってしまったが、プリモシーンとダイアトニックの2トップが重賞戦線を賑わしてくれている。

 

プリモシーン

目標 もはやなにもない!

久々の勝利!それだけだったが、東京新聞杯で勝利!口取りもプレゼントしてくれた。

来年3月、無事に繁殖に上がってくれればそれで!!

G1の勲章を持って引退して欲しいが、それは夢。結果がどうだろうと、プリモシーンの輝きが霞むことはない!

f:id:remsan:20200221011025j:image

 

ダイアトニック

目標 G1好走と重賞2勝目を願う!

14の、もっというと京都14のスペシャリストと見られているが、残念ながら14は非根幹距離。

昨年は縦横無尽の活躍をしてくれたが、マイルチャンピオンシップではトップマイラーの壁にぶつかった。

12も対応できれば、G1で好走も期待したくなる。阪急杯では強い所とあたるが、まずはここで好走して、京都専用でない所を証明して欲しい!

f:id:remsan:20200221011149j:image

 

キングスヴァリュー

目標 障害デビューと勝利を!

ローカル開催で、、、というのも見たかったが障害転向という決断が下された。なかなかセンスを感じる、とまではいかなそうだが、無事のデビューを!

そして、できれば1勝を期待したい。

f:id:remsan:20200221011223j:image

 

◆ 4歳馬

パロネラ、リアオリヴィア、ラヴィブリランテが引退。ソルパシオンは地方で目処が立たず、パラダイスリーフは屈腱炎療養中。。。

出資時の期待とは裏腹に一口馬主の厳しさを体感している世代。

 

パラダイスリーフ

目標 競馬場で会いたい!

まずはとにかく、またターフで走っている姿を見たい。出来れば今後に期待の出来る走りを見たいが望みすぎだろうか?

f:id:remsan:20200221011412j:image

 

ソルパシオン

目標 初勝利を!!!

パロネラと同じく、まさか園田でも勝てないとは思わなかった。現在は南関東に移籍。レベル的に難しくも感じるが、悲願の1勝が目標になるだろう。

この馬がファンド解散となった場合、自動的にノルマンディーは退会となる。

f:id:remsan:20200221011546j:image

 

◆ 3歳馬

モーソンピークの頓挫がとにかく痛い。。が、ポレンティア、コバルトウィングと勝ち星を挙げてくれて、今後も期待出来そうな世代。

 

ポレンティア

目標 クラシック出走!!

新馬戦快勝、フェアリーステークス3着と素晴らしい活躍。クラシック出走を目標にしてもいいだろう。現状、贔屓目に見ても世代屈指とは言えないだろうが、重賞制覇のおまけがついていたら嬉しいが、それは望み過ぎだろう。

f:id:remsan:20200221011619j:image

 

コバルトウィング

目標 南関クラシック出走!出来れば地方重賞制覇!

あれよあれよという間に南関東移籍。パーティーで萩原先生が6年走りますよと愛情を持っておっしゃってくださっていたので、残念な気持ちもある。ただ決まったことは仕方ない。おしむらくは、太目のことが多く、まだポテンシャルを解放できていないのではなかろうか?

南関東クラシックへの出走を目標に頑張って欲しい! 

f:id:remsan:20200221011652j:image

 

モーソンピーク 

目標 とにかく勝ち上がり!!!!2勝がダメなら、できれば強い勝ち方で!

年内の目標、というと2勝していて欲しい、と思うのが本音だが。。とにかくひとつ勝ってほしい!!!そして体質の弱さもあるので、無事の復帰と無病息災を祈りたい。

f:id:remsan:20200221011814j:image

 

ピラミッドムーン

目標 とにかく勝ち上がり!!!!

こちらもなかなか軌道に乗れず。デビュー前のコメントは期待させるものだったが。。

こちはもとにかく一勝を目指して頑張って欲しい!!

 

◆ 2歳馬

目標 まずは全馬無事のデビュー!そして出来れば勝ち上がりを!!!

昨年のモーソンピークに比べて、期待値視点では小粒感が拭えず、世代の期待値としてはやや低い。が!が!が!!!燻し銀の活躍をしてくれる馬が多いのではないだろうか?

クラシック出走を意識できる馬がいたら最高なのだが。。

 

アンダープロット

バラキエル

アルジェントステラ

セブンシーズ

 

◆ まとめ

シルクでの命名、そして重賞口取りを実現し、残す夢はG1制覇!

 

ただ足元を見ると現在入厩中の馬はダイアトニックだけという状況。4歳世代の大誤算の結果、条件戦で奮闘している馬がいなすぎる!!

 

そしてやはりノルマンディーで達成できなそうなノーザンファーム外での中央勝利をあらためて目指したく、他クラブへの出資を検討している。

出資したい馬がいるのだ。無事なら1勝は堅いと思うのだが。。。

 

各馬にとって良い1年になることを祈ろう!!!みんながんばれぇぇぇぇぇぇ!!!

 

 

リモートと時差出勤の狭間で。マスクの効能とキングスヴァリューの障害レース無事の挑戦を願う。

ウイルスという見えない敵との闘い。そして日本でもその対策を強いられる今日この頃、小生が所属している会社でも、コロナ対策どうしよう会議が行われた。

 

窓際として誇り高く働かない小生ではあるが、代表のことは非常にリスペクトしている。何故なら2-3年前から東京オリンピック中止の可能性を予言していたからだ。

北朝鮮!?イラン!?と動きがある度に、これか!?と思っていたが、戦争ではなく、ウイルスだったのかもしれない。

 

コロナ会議では様々なことが話し合われたが、リモート推奨、時差出勤推奨に加えて、マスク、消毒援助費というモノが出来た。社内でのマスク着用を推奨するにあたり、購入しづらい環境を考慮してのものである。

1万まで立て替えで買っていいぞ、とのこと。これは素晴らしいアイディアだと思った。

 

そんな真面目な話し合いの最中、小生は馬用のマスクとはあるのだろうか?ということが気になった。古くはボクシングの辰吉選手はマスクをして練習に励んでいた。風邪を防ぎ心肺機能を高めるそうだ。

馬もマスクをして調教したら、何か良いことはあるのだろうか?モーソンピークの治りも良くなったりしないだろうか?

 

小生はリモートだと競馬に行ってしまう可能性があるため、時差出勤とやらを満喫している。

極力空いた時間帯に電車に乗るが、それでも車内の緊張感はいつもより高い。

咳でもしようもんなら変な目で見られてしまう。マスクをしないで、、ともなると非国民扱いだ。吊り輪に対する思いも人それぞれ。捕まらずに人にぶつかる人を是とする人もいれば、気にしない人も。手を広げて吊り輪を包むように捕まる人は芸術点が高い。

まさに障害戦といった様相だ。

 

◆ キングスヴァリュー に天栄で会ったのだった!

 

記事にしなかったのはシンプル。まだなかなか難しそうだったのだ。

 

キングスヴァリューはまだ飛越が上手いわけではなく、レースの見通しは立っていない。まずは飛べるようにする段階で、初期は丸太を飛ぶ練習なんかもする。飛越のうまさは馬によっても違う、とのお話を伺えた。

恐らく、キングスヴァリューは現時点では障害戦に向いている、とは言えないのだろう。むしろ不向きなのかもしれない。

 

障害レースはスタミナが必要かというと、必要ではあるが、ペースも遅いため、必要だがそこまででもなく、脚をどれだけ残しておけるか、というのがポイントらしい。キングスヴァリューはワンペースな馬で、めちゃくちゃスタミナを感じる馬でもないことから、恐らく厳しい闘いが待っているのかもしれない。前目につけて粘り込みを図るのが理想だろうか。

 

それでも、小生は信じたい。このコロナが終息に向かう頃、キングスヴァリューがきっと元気にターフを飛び回ってくれていることを!

 

そんな事を、いつもより大分遅い電車内で思う。

 

時差出勤、最高だぜ!!!

 

キングスヴァリュー、逆境というか、障害練習、楽しもうぜ!!!

 

f:id:remsan:20200219101950j:image
f:id:remsan:20200219101935j:image
f:id:remsan:20200219101956j:image
f:id:remsan:20200219101945j:image

今年出資馬初勝利!そして夢の重賞口取り達成!!!ありがとうプリモシーン!!

今年出資馬初勝利!そして夢の重賞口取り達成!!!ありがとうプリモシーン!!

 

f:id:remsan:20200210093051j:image

 

感謝と感動の嵐!!!素晴らしいレースだった。関係者の皆様のご尽力の賜物だろう。本当にありがとうございました。

 

◆ プリモシーンと小生 期待と夢の狭間で月を眺める

昨秋には府中牝馬ステークスマイルチャンピオンシップの惨敗があった。もちろん残念なことではあるが、特にネガティブな感情は持っていなかった。何故ならフェアリーステークスを勝った時点でこの馬からは多くのものを貰っていたから。

そしめヴィクトリアマイル、感動で涙した後は、残りのレースは完全にボーナスステージだとも思っていた。

言い方は悪いが、マイルチャンピオンシップの結果は実力通りでは??とも思っていた。

 

この馬に期待することはもうない。故に無事に競争生活を全うしてくれることのみが願い。

 

が!期待するものはなくても、夢はある!それは、重賞口取りと、G1タイトルである。

さらに先には子供に出資できたら、、、というのはあるが、今はまだあまりリアルではない。

 

夢の重賞口取り。

ダービー卿では口取りは当たっていたものの僅差2着。夢追人として急遽向かった中京記念では、斤量と馬場も応えたのか、3着止まり。

 

今回は密かにチャンスかもしれない。。そんな思いで東京競馬場に向かった。

 

 

パドック 少し太いと思ったが、皮膚の質感はとてもよかった!!

 

パドックはなんとも難しい。プラス8キロが示す通り、少し太く見えた。府中牝馬ステークスの時も太く見えたが、印象としてはその時に近い。

ただ晴天に恵まれたことを差し引いても、皮膚感は良かったと思う。筋肉によって皮膚がピンと張っているような。。

 

比較。うーん、日陰でわかりづらいか。。

f:id:remsan:20200210093852j:image
f:id:remsan:20200210093859j:image

 

結果的に2着に入るシャドウディーバは冬毛でモッサリしていたため、相手本線からは外した。この時期の牝馬の冬毛は気にしないと誓う。何度痛い目を見ていることやら。。

 

f:id:remsan:20200210094240j:image
f:id:remsan:20200210094203j:image
f:id:remsan:20200210093859j:image
f:id:remsan:20200210094216j:image
f:id:remsan:20200210094151j:image
f:id:remsan:20200210094208j:image
f:id:remsan:20200210094220j:image
f:id:remsan:20200210094200j:image
f:id:remsan:20200210094212j:image
f:id:remsan:20200210094244j:image
f:id:remsan:20200210094235j:image
f:id:remsan:20200210094232j:image
f:id:remsan:20200210094223j:image
f:id:remsan:20200210094146j:image
f:id:remsan:20200210094155j:image
f:id:remsan:20200210094227j:image

 

デムーロ騎手は馬を何度も撫でてくれていた。愛情が伝わってくる。

 

そして本馬場入場

 

本馬場入場を見るために小走りで移動。最後の写真のプリモシーンはクルマのエンブレムにいかがすか?と思うほどのカッコよさ。

 

f:id:remsan:20200210094655j:image
f:id:remsan:20200210094642j:image
f:id:remsan:20200210094704j:image
f:id:remsan:20200210094659j:image
f:id:remsan:20200210094646j:image
f:id:remsan:20200210093051j:image

 

◆ レース!!!

 

デムーロ騎手への乗り替わりで唯一不安だったのはスタート。猛々しさが戻った、という厩舎コメントも、出遅れの不安に拍車をかける。

 

全馬態勢が整い、ゲートが開き、、、でたぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!

出遅れたのはもう一方の白帽、ヴァンドギャルド!前方に座ってらしたお酒に酔った青年達は、ヴァンドギャルドから買っていたのだろう、口汚く罵っている。

 

「まぁ落ち着きなさい。」と思えたのはプリモシーンが無事に出てくれた故か。

 

中段少し前目からレースを進める。

 

4コーナーから外に持ちだし、詰まりそうな所を、少し強引に道を開き、後は追うのみ!!!!!

 

デムーローーー!デムーローーーー!!!!デムーローーーーーーー!!!

 

先頭を伺えると思ったのこり200以降は飛び跳ね、狂ったように叫ぶ!!!!!!

 

頼むーーーーーー!!!させーーーーーーーっ!!!させーーーーーーーっ!!!させーーーーーーーっ!!!

 

スタートで口汚く罵っていた若者達に振り返られる!!!!!!

「イヤ!!!俺のことは刺すなよ!!!!」

そんなことを考えていたら、一瞬記憶が飛んだのか、視界が白くなる。

 

ゴールに1番に飛び込んだ所で視界がクリアになり、、、同行した方によると、

 

ヤッターーーーーっ!!!と叫びながらそのまま走り出したらしい。

 

◆ 口取りにて

 

地下道を通ってウィナーズサークルに向かう所で光が差し込む。晴れやかな気分にピッタリの情景である。

口取りは芝の上。柔らかな緑の絨毯を一歩一歩噛みしめる。

 

ターフから見える景色は美しかった。太陽の光、緑のターフ、カメラマンの皆様、スタンド、全てがプリモシーンを祝福しているかのように感じた。

 

木村調教師はいつものように、丁寧にご対応くださり、そしてデムーロ騎手も声をかけてくださる。なによりもデムーロ騎手嬉しそうだ。こちらも嬉しくなる。

 

プリモシーン、そしてこの馬に関わる関係者の皆様のお陰でこの体験が出来ていることに感謝の気持ちで胸が熱くなる。

 

本当にありがとうございました。  

 

印象的だったのは表彰式の最中、ターフビジョンにうつった小倉12R でゲートでのトラブルが流れていた時、木村調教師が不安そうにビジョンを見つめられていたシーンである。恐らく自厩舎の馬ではないはずだが、ホースマンかくあるべし。というプロフェッショナルな姿勢を感じた。

 

そんなこんなで、素晴らしい時間は過ぎていった。

 

あ、馬券は抑えていたのが少し当たった。2着がクリノガウディーだったら大分良かったのだが。。

 

また、ターフで疾走するプリモシーンが見れたら、嬉しいなぁ!

 

東京競馬11R 東京新聞杯 パドック直前予想 ◎1 プリモシーン がんばれぇぇぇぇぇぇ!!

東京競馬11R 東京新聞杯 パドック直前予想 ◎1 プリモシーン がんばれぇぇぇぇぇぇ!!

 

大分寒くなってきた。。。暖冬とは一体なんだったのか。。

 

プリモシーン はプラス8キロ。府中牝馬ステークスの時は太く見えたが今回はどうか。。陣営からは強気のコメントもあるが、金曜追いをしている所を見るに、やはり少し太いのかもしれない。。

 

パドック

 

1番なので1番はじめに出てくる!前には何もいない!レースでもそうあって欲しい!

が、やはりムチっとしている。腹回りに余裕が窺える。うーむ。やはり金曜追いをしたのにはしたなりの理由がありそうだ。

テンションは小足でもう少し落ち着きが欲しいがこの馬はこれで良いのだろう。スタートはデムーロ騎手ということもあり不安だが決めて欲しい。。

皮膚感はキレイ。薄い感じがする。良いレースを期待したい。

 

7 ケイデンスコール 外外を大きく周回。体全体を使った歩様。これは良さそう。筋肉はもう少しパンとして欲しい。

 

9 レッドヴェイロン これも良い。滑らかな歩様とまとまった馬体が目立つ。

 

13 クリノガウディー 2度先着されており注目していたが、少し太く見える。歩様は良いがどうか。

 

2 ヴァンドギャルド は馬体は良い。筋肉のはりが目立つ。テンションが上がったり下がったり難しそうな印象。

 

6 レイエンダ 好馬体が目立つ。

 

携帯を持つ手がかじかんできた。。

 

ぷ、プリモシーン、、がんばれぇぇぇぇぇぇ!!

 

 

 

f:id:remsan:20200209152205j:image

 

 

東京競馬10R 白嶺ステークス パドック直前予想 ◎7 カレンガリアード

東京競馬10R 白嶺ステークス パドック直前予想 ◎7 カレンガリアード

 

本日はプリモシーンで夢を叶えるために東京競馬場に!!!!

 

9R はゆりかもめ賞。2年前キングスヴァリューがブラストワンピースに蹴散らされたレース。

サトノシャロームの単複でトリガミ!!!

 

10R は 7 カレンガリアードから。頭が高いのは気になるが、活気ある歩様が目立つ。

トモの踏み込みも良く皮膚感も良いと思う。 

 

あとは

3 バンブトンハート

も良く見えた。

 

ワイドで流す。

 

f:id:remsan:20200209145344j:image

 

 

悲願成就!!!モーソンピークに天栄であってきた!!ノーザンファームの方はまだまだ諦めていないと感じた冬の日の午後!!!

悲願成就!!!モーソンピークに天栄であってきた!!ノーザンファームの方はまだまだ諦めていないと感じた冬の日の午後!!!

 

ポレンティアに続いてはモーソンピークについてまとめようと思う。

10月末にデビュー前のモーソンピークに会いたい一心で訪れた際には、前日に帰厩しており会えずじまい。

デビュー戦4着後、未勝利脱出を図ったにも関わらず、今度は肺出血からの鼻出血で赤信号がともる。

 

もう心配すぎて夜も眠れない!!!ということで天栄で悲願の見学を果たしてきた。

 

◆ 伺ったお話のまとめ 怪我の部分は誤解もあるかも。。話半分でご覧下さい。

 

(登場と同時にその体高に驚き、、、)凄く背の高い馬ですね!!!昨秋早来で見た時よりも相当背が高くなっていて驚きました!!!

そうですね。体高高いですよね。大きくなりました。

 

調教内容と馬体重をお教え下さい。

ドレットミルとウォーキングマシンです。

 

まずは肺出血、鼻出血が心配で。。いかがですか?

良くあることと言えばあることです。もちろん無い馬も多いですが。中が綺麗になるまではゆっくりとやっていきます。気管洗浄などもしています。癖になることもあるので、あとは速い所をやってどうか、ですね。

 

左前の球節も気になっています。腫れというのは、骨なのでしょうか、筋肉からくるもののでしょうか。

うーん、関節液が溜まって腫れるイメージです。人間でも使っているとなるような。(人間でいうと水が溜まるというイメージと理解しました。)

 

こういった体質の弱さは改善していくのでしょうか? 

改善する面もありますが、脚の造り的に出やすいのはあると思います。上手にやっていく必要があります。

 

次走の目処はまだ立っていませんよね。。

そうですね。すぐには使えませんので。とはいえ時間もないので。。うまくいけば5月の東京あたりかなと。中山向きではないかなと。

 

やはり東京が向いていそうですか?

はい、跳びの大きな馬ですので、新潟や東京が良いかと。回転の速いという馬ではありませんから。1800-2000くらいから使うと思います。

 

跳びが大きいということは、長い距離が良いのでしょうか?しまい切れる馬ではない印象ですか。

はい、短いよりは長い方がいいと思います。しまいはどうでしょう。きれないということは無いと思いますよ。

 

デビュー戦はいかがでしたか?

レースを分からない内に終わってしまった感じですね。

 

馬場も悪かったですよね?

はい。跳びの大きな馬ですから向いていなかったですよね。

 

北海道で会ったときは、相当期待されている印象を受けたのですが、今はいかがでしょう?

ですよね。良いと思います。ひとつ勝ってくれれば状態に合わせて進められますからね。

 

(モーソンピーク、頭突きするようにジャレてくるので)気性は悪いですか?プリモシーンは大変だったと聞いたのですが。

いや、そんな悪くは無いです。ちゃんということを聞きます。

 

ありがとうございます!何卒よろしくお願いします!

はい!

 

◆ 超個人的な感想

まずは体高の高さにびっくり!成長に感動した!500キロ近くあるのも頷ける。

ただ、馬体全体を見ると、まだ線が細くも感じる。この体高であれば、もっと体重があっても良いと感じるほど。

ポレンティアと比較すると、筋肉がまだ出来ていないというか、パンとしていない印象もうける。やはり生まれてからここまでの調教量が絶対的に不足しているのかもしれない。

体調は、脚元については不安があること、鼻出血については心配しすぎることはないが、速い所でどうか、ということのようだ。これはもう祈るしかない。

ご案内いただいた方な終始笑顔でお話をしてくださった。不安がる小生を安心させるかなように。その所作や、まさに名医の如し!この方々に任せて、ダメだったら仕方がない、と感じた。これまでも、そしてこれからも、ベストを尽くしていただいていることに疑問の余地はない。

まともに走れば、少なくとも未勝利クラスであれば突破できる印象はうけたが、あとは天命を待つのみ。運を持っている馬だと信じて、正座をして吉報を待つしかない。出資当初思い描いていたレースではないが、新緑の季節にモーソンピークが喜びを運んでくれますように。。

 

顔を撫でると、何度も頭突きされた。怒っているのか不安になったがジャレているとのこと。ここまでアタックされるのははじめてだ。うーん、良き思い出になった!!!

 

 

◆ モーソンピーク グラビア

 

f:id:remsan:20200201033537j:image
f:id:remsan:20200201033529j:image
f:id:remsan:20200201033540j:image
f:id:remsan:20200201033532j:image
f:id:remsan:20200201033518j:image
f:id:remsan:20200201033543j:image
f:id:remsan:20200201033525j:image

確かに左前は弱そうに見える
f:id:remsan:20200201033521j:image

モーソンピーク頭突き ドMファーム出身の小生には堪らない

 

 

 

 

ポレンティアに天栄で会ってきた!!かわいいすぎてもう!!!次走は3月!!!恐らくフラワーかアネモネ!!右トモの弱さにも迫る!!

ポレンティアに天栄で会ってきた!!かわいいすぎてもう!!!次走は3月!!!恐らくフラワーかアネモネ!!右トモの弱さにも迫る!!

 

ノーザンファーム天栄へ。前回入れ違いで会えなかったモーソンピークに会いたい気持ちが強くなりすぎたため急遽休みを取って3ヶ月ぶりに訪問。

見学申込ギリギリのタイミングにも関わらず一枠あいていた幸運にも恵まれ会えることになった!

 

まずはフェアリーステークス3着で春に向けて期待高まるポレンティア様から!!!

 

馬体も引き締まっていて良い感じに見えた!

 

◆ 伺ったお話のまとめ

 

調教内容と馬体重をお教え下さい。

坂路で14-14あたり。500キロです。

 

次走の予定は決まっていますか?

まだ決まっていないです。が、順調なら3月になるかと。前走あそこまでのレースをしてくれましたし自己条件ではないと思います。

 

アネモネ、フラワーあたりですか?

そうなると思います。

 

右トモの弱さについて気になるのですが、乗っていてわかるものですか?

乗っていてわかります。特に前走後は顕著でした。

 

乗っていてどういう状態なのでしょうか?

左右のバランスが悪く感じます。左右差があるというか。

 

クルマのアライメントみたいなものでしょうか?

クルマに例えると空気圧が弱い感じかもしれません。パンクというと言いすぎかもですが。そんな感じです。

 

鍛えていって良くなるものでしょうか?

良くならない馬もいますが、大丈夫だと思います。

 

これからはクラシックを目指して、というわけですね!

そうなると良いですね!

 

気が早いかもですが桜花賞オークスでいうと、、、?

そうですね。。。桜花賞よりはオークスの方が向いているのではないでしょうか。

 

前走も頑張ってくれましたもんね! 

2着だったら賞金加算できたのですが。。

新馬戦は大丈夫かなと思っていましたが、前走は半信半疑な部分もあったんです。だから尚更嬉しかったです。途中蹄の頓挫もありましたし、久々でしたし。

 

僕も嬉しかったです!強そうな馬も多かったですしね!

そうですね!!

 

期待は大きいですが、まずは無事に頑張ってくれると良いですねー!

そうですね!

 

 

◆ ご丁寧にお教え下さり、ありがとうございました!!

 

素人にも噛み砕いて噛み砕いて説明してくださった。タイヤの空気圧とは言い得て妙だなと。

非常にイメージがつきやすい。

 

さらに、日々かかわっていらっしゃる方が、フェアリーステークスの好走を笑顔で「嬉しかった」と仰っていたのは、非常に印象的だった。

そりゃ嬉しいよなー!と言う話なのだが、ストレートな言葉で表してくださって、こちらも嬉しくなるというか。

日々の更新だとなかなか関わっている方の感情までは伝わりづらいですからね。

 

本当に暖かい気持ちになりました。

ありがとうございました!!!

 

 

◆ キュン死寸前!ポレンティアかわいすぎグラビア

 

f:id:remsan:20200131104630j:image
f:id:remsan:20200131104645j:image
f:id:remsan:20200131104619j:image
f:id:remsan:20200131104606j:image

f:id:remsan:20200131104623j:image
f:id:remsan:20200131104614j:image


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

呉竹賞 コバルトウィングは5着!残念だがこれからまだまだ良くなるはず!!

呉竹賞 コバルトウィングは5着!残念だがこれからまだまだ良くなるはず!!

 

土曜はコバルトウィングの応援に中山競馬場へ。行くか悩んだが、気づけばクルマに飛び乗っていた。

 

1勝をしていると、午後の程よい時間の番組への出走となるため、休日の朝をマッタリと謳歌した後、競馬場に向かえる。その上、メインでないため、パドックの混雑もそこまででもなく、さらに帰りも渋滞前の時間帯のため、道もスムーズといいことづくめ。

 

地味に嫌なのは2勝クラスの最終レース。帰り道が混むことに加えて、なんとなく独特の雰囲気がして好きではないのだ。

 

競馬新聞を読むとなかなか重い印。馬体も前走よりも絞れたとのことで、期待に胸を膨らませて競馬場へ。

 

応援していた三浦騎手は戦線離脱中。ということで、今回は丸山元気騎手。初めての出資馬、モーリーファに向き合ってくれたご恩は忘れない。

 

初めての愛馬記念 ありがとうモーリーファ 最終章 ~自ら繋いだ覚悟の道~ - 清純派 一口馬主ライフとパドック予想師!誠意の競馬日記と反省

 

ただ、ノーザンファーム系の馬は騎手の序列と期待馬が比例関係にあるようにも感じている。グッドデザイン。とすると、マーフィー騎手がピオノノに騎乗するのが少し不安ではある。未勝利戦ではぶっちぎっているのだが。。。

 

パドック

 

マイナス10キロとのことだが、お腹周りはまだ余裕があるように感じる。歩様は滑らかで変わらず良いのだが、超絶好かと言われると少し疑問もある。筋肉にも柔らかみを感じもう少しな気もするが。。

 

相対的にはセランの完成度が目を引く。筋肉が仕上がっている印象。シアトルテソーロも目立っていた。ポテンシャルが高そうだ。ピオノノは良くも悪くも未勝利でコバルトウィングと戦った時と印象は変わらない。普通に良い馬。

 

f:id:remsan:20200127101557j:image
f:id:remsan:20200127101458j:image
f:id:remsan:20200127101452j:image
f:id:remsan:20200127101522j:image
f:id:remsan:20200127101448j:image
f:id:remsan:20200127101544j:image
f:id:remsan:20200127101549j:image
f:id:remsan:20200127101553j:image
f:id:remsan:20200127101505j:image
f:id:remsan:20200127101535j:image
f:id:remsan:20200127101511j:image
f:id:remsan:20200127101527j:image
f:id:remsan:20200127101539j:image
f:id:remsan:20200127101531j:image

 

◆ レースとか

 

レースはスタートでるもうしろから。事前のコメント通り早めに仕掛けて上がり最速の脚を使うも、最後交わし交わされ5着まで。どうしても発生してしまう距離ロスも大きかっただろうが、未勝利戦で圧倒したピオノノにも先着されるという結果に。

 

残念だが、まだまだ緩さがあり、これが現時点での力関係なのだろう。丸山騎手も現時点でベストな騎乗をしてくれたと思う。

 

しかーーーーーし!!!未完な分、今回のメンバーの中では伸び代が最も大きいように感じている(あとはシアトルテソーロも伸び代あると思うなー)。

 

以前天栄訪問の際には距離は18くらいがちょうどいいとのことで、ワンターンで思い浮かぶ東京マイルだとどうかな??とも思うが、直線長い方が確かに良さそうでもある。うーん、適鞍がなかなか見つかりづらい!

 

ゆっくりと長い活躍を期待している馬なので、怪我なく、少しずつ強くなってくれたら嬉しい。

 

どうやら一口馬主熱、負けても復活してきているようだ。この勢いで、今週、天栄にモーソンピークとポレンティア、キングスヴァリューに会いに行こうと思う!!!!!

 

 

 

 

 

中山競馬9R 呉竹賞 パドック直前予想 ◎5 コバルトウィング がんばれぇぇぇぇぇぇ!!!!!!

中山競馬9R 呉竹賞 パドック直前予想 ◎5 コバルトウィング がんばれぇぇぇぇぇぇ!!!!!!

 

冬を感じる曇天の中山競馬場。バーピージャンプの副作用で右腕が痛いのでロキソニンテープを貼ったため、右半身がめちゃくちゃ寒い。

 

 

ダイアトニック、ポレンティアに続き2020年出資馬3戦目。そろそろ初勝利が欲しい!!!!!!

 

5 コバルトウィング マイナス10キロと絞れてきた。が、まだ腹回りは余裕があるよつにも見える。トモの肉付きは良い感じに締まってきたおり、柔らかみも感じて良い。これまでの比較から、この出来なら勝負になるのではなかろうか??

 

新馬戦で負けた 6 セランは完成されている印象。踏み込み力強く欠点をあまり感じない。

 

8 ショウナンマリオ 覇気に欠けるが馬体は良い。

 

10 シアトルテソーロ テンションは高い。が、好馬体が目立つ。運動神経も良さそうだ。

 

恐らく実力は拮抗しており、ロスなく立ち回って欲しい!!!

 

コバルトウィング、がんばれぇぇぇぇぇぇ!!

 

f:id:remsan:20200125141539j:image

 

 

 

 

 

中山競馬8R パドック直前予想 ◎10 エアコンヴィーナ

中山競馬8R パドック直前予想 ◎10 エアコンヴィーナ

 

10 エアコンヴィーナ 抜けて良く見えるわけではないが、バランスが取れた馬体。

 

逆に短距離向きそうなのは12 ナリノメジャー。ただ筋肉は硬く見える。

 

f:id:remsan:20200125134648j:image

中山競馬7R パドック直前予想 ◎4 ケイティマドンナ

中山競馬7R パドック直前予想 ◎4 ケイティマドンナ

 

6 メダリオンモチーフ が良いのだが。。

 

4 ケイティマドンナ が気になる。テンションは高めだが、トモの筋肉の締まり方が好み。

 

頭数少ないし、

9 アラゴネーゼ

8 ネオヴィットーリア

あたりまでかなと思う。

 

f:id:remsan:20200125131325j:image

 

 

シルクホースクラブ 馬名決定!アンダープロットがなんと採用されたァァァァァ!!!!!!!

シルクホースクラブ 馬名決定!なんと採用されたァァァァァ!!!!!!!

 

苦節3年、ついに・・・小生の応募馬名が採用されましたーーーー!!!
本当にありがたいし嬉しい。。。テンションがブチ上がりポンポンポン!!!!!!

 

◆ 昨年の黒歴史というか反省を乗り越えて・・・

 

今思えば昨年の応募名は我ながら酷かった。

特に思い出したくない応募名は、その名も「ディーアールエス DRS」!


レースウィングの17に応募した名前である。

 

ご存知の方もいらっしゃるかと思うが、ディーアルエス とはリアウイングの角度を変えて空気抵抗を減らし、トップスピードをあげるシステムのことでF1マシンに搭載されていものである。

レース と ウイング から着想した、完璧な名前であると思っていた。


◆ ウィング って車の部品というより、羽かいな!!!!!!

 

その後、ウィング が 羽 を意味することに気づき、頬を赤らめ、
シルクの会報で「母名の意味を勘違いされる方も多く・・・」的なコラムを読み、頬が真っ赤になり、
改めて DRS という名前を見ると、仮にウィングが車の部品だったとして、イキリすぎでは???と思い死にたくなった。

コバルトウィングと名付けてくださった方、本当にありがとうございます。。。
間違ってディーアールエスにならなくて良かったと心底思っています。

その他にも、イキッたというか、肩に力の入りまくった名前で応募しており、
今思い返しても恥ずかしい気持ちでいっぱい。
特にモシーンの17なんてもう・・・。思い出すだけで・・・。モーソンピークで良かったですよ。

なのでこの反省を生かして、今年はイキリすぎず、
母名連想系の応募名では、捻り過ぎず、でも「そう来た?」と思われるようなラインを、
自由連想系では、独特すぎないものを、
いずれの場合も、声に出した時にシンプルに力強い響きに感じられる馬名で応募してみた。

 

 

◆ 採用されたのは アンダープロット(マチカネタマカズラの18)!!!!!

 

出資4頭中採用されたのはマチカネタマカズラの18。アンダープロットで応募させていただきました。

 

タマカズラ が源氏物語の登場人物であることから着想を得て、響きもシンプルかつ、牡馬らしく力強さもあるのでは?と思った次第です。

一筋縄ではいかないのが馬生。色々あると思いますが、この馬らしい物語をファンとともに紡いで欲しいという願いも込めております。後付けで。

 

気に入ってくださった方、そうでない方、様々いらっしゃるかと思いますが、いつか競馬場でこの馬の名前を叫んでいただけたら嬉しく思います。

 

中山競馬11R 京成杯 パドック直前予想 ◎10 ビターエンダー

中山競馬11R 京成杯 パドック直前予想 ◎10 ビターエンダー

 

12 スカイグルーヴ 毛艶良く好調に見える。今年はメンバーも揃っていない印象で、チャンスだと思う。

 

じゃ本命は?と言われると10 ビターエンダーを推したい。プラス12キロも全く太く見えず。状態は相当良いのではないか。

 

人気の一角ゼノヴァースは距離が長くも見える馬体。

 

人気薄では7ディアティスマが良く見えた。

京都競馬11R 日経新春杯 パドック直前予想 ◎7 タイセイトレイル

京都競馬11R 日経新春杯 パドック直前予想 ◎7 タイセイトレイル

 

7 タイセイトレイル 人気馬の中では最も良く見える。体重は増えているが太め感はない。歩様も良いと思う。筋肉の締まり方がもう一つという印象はあるが本命としたい。

 

2 レッドジェニアルと13 アフリカンゴールドは発汗とテンションの高さが気になるがどうか。

 

であれば1メロディーレーンの出来が良いのでは?と思う。

 

人気薄だと14 プリンスオブペスカが良いと思ったが流石にきびしいかな?

モーソンピーク 終戦危機。脚元は大丈夫だったものの、鼻出血の報に奈落の底に叩き落とされる。。。

モーソンピーク 終戦危機。脚元は大丈夫だったものの、鼻出血の報に奈落の底に叩き落とされる。。。

 

先週の更新で左前の球節に張りが指摘されて来、日本中に散らばるモーソンピーク応援し隊の皆さんは落ち着かない1週間を過ごされたことだろう。

 

小生も勿論その1人である。

1月13日の調教情報に光を感じ、1月16日の強度を上げた調教情報に安堵したのも束の間、奈落の底に叩き落される事態が発生した。

 

国枝栄調教師「左前の球節部分の張りと熱感については、治まってきているようですので、今週に入ってから坂路で軽めのキャンターを始めました。運動後もぶり返すことはありませんでしたので、16日には同じく坂路コースで追い切りを行っています。脚元を気にする素振りは見せていませんが、思ったよりも終いの反応が鈍かったので追い切り後しばらくして馬体を確認したところ、鼻出血を発症していることが分かりました。すぐに診療所に連れて行き獣医に診てもらったところ、肺からの出血が確認されましたので、予定していた東京開催は回避させていただき、明日放牧に出させていただきます」

 

鼻出血だと。。通常であれば1ヶ月は出走停止となるはず。。しかし小生には知識がなさすぎる。記憶に新しいところだとオルフェーブルは宝塚記念を回避し、ウォッカは引退になったはず。程度にも差があるのだろうか?

 

調べるしかあるまいて。。

 

◆ 鼻出血はハナシュッケツではなくビシュッケツと読む

 

確実に影響のある競走馬の鼻出血について | あらさんの競馬予想

オルフェーヴルが肺出血を発症し宝塚記念回避! 凱旋門賞挑戦の可能性もほぼ消滅か 馬事総論

 

このあたりのページが詳しいと思う。モーソンピークが運動誘発性肺出血だとすると、、、

 

  • 肺の中の毛細血管が損傷している
  • 鼻出血まで至っているのは重い症状の可能性がある
  • 再発率は1割
  • ラシックスという薬が効くが主要国だとアメリカでのみ認められている

 

ということが言えそうだ。。。そして1番の問題は損傷の程度だろう。

オルフェーブルは軽かったといえそうだが、モーソンピークがオルフェーブル程度と取るのは、いささか楽観的すぎるような気がする。

 

◆ とにかく推移を見守るしかない。が、競馬場でまた会いたい。でも、過度な期待は持たない方がうまくいくのかもしれない。

 

元々ダービー出走を夢見て出資した馬。この時点で限りなく100パーセント厳しくなったと言えよう。何よりここまで様々な体質の弱さが露呈していることを鑑みると、未勝利戦の間に復帰することすら難しいようにも感じる。

 

思えばこの馬には期待ばかりしていた。で、お世辞にもここまで期待通りとはいえず、ネガティブな感情が燻っている。

もう、ポジティブに考えれば上手くいくというのは止めにしよう。

 

恐らくモーソンピークは素材は一級品の可能性があるが、体質が弱すぎて、流れもプリモシーンというよりパロネラなら近いのかもしれない。

 

一口馬主熱が冷めるのを感じながらも、ダイアトニックとポレンティアの頑張りで気持ちが回復。2月、万一モーソンピークが勝ってくれたらいよいよモチベーションが完全復活だ!!と思っていたが。。

 

モーソンピーク、もはや期待をしない方がうまくいくような気すらしてくる。

 

この状況で、頑張れ!とか、期待している!はもう言えない。

 

願わくばもう一度競馬場で会えたら。。。とりあえず続報を待ちたい。

 

小生に出来ることは日々徳を積むことくらいだが、ペットボトルからラベルをちゃんと剥がす、、くらいしか思い浮かばない生き方をしてきたことが、悔やまれる。。

 

f:id:remsan:20200117093425j:image